暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NMO(NFT Marketing Orchestra)とは?NFT最前線で活躍する人が集まる場所

この記事はプロモーションを含みます
NMO(NFT Marketing Orchestra)

イケハヤさんが紹介しているNMOって何?

NMOの有料チャンネルってどんな内容なの?

Voicyで聞いたから気になる!

イケハヤさんをはじめ、NFTの最前線で活躍する人たちからたびたび紹介されるNFTコミュニティ「NMO」
気になるけど有料だから中身がわかりませんよね?

この記事は、実際にNMOを買った経験をもとに、購入した理由から特徴や参加方法を解説していきます。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NMOとは?

NMO(NFT Marketing Orchestra)
NMO(NFT Marketing Orchestra)は、NFTマーケティング攻略を目的としたオンラインコミュニティです。
NFTを買うことでコミュニティ内の特定チャンネルが解放される仕組み。

そこでは国内外のNFTコレクションについて、速報や不確かな情報が次から次へと流れています。
その情報に対して、メンバーが日夜議論を繰り広げている場所。

といっても雰囲気は堅苦しくはないところがオモシロい。
チャットの2、3割ぐらいは雑談ノリで笑わせてくれます。

NFT最前線で活躍するNMOメンバー

KONさんNMO

引用元:LIGHT HOUSE
NMOの運営者はKON(こん)さん(@kon39000)
NMO誕生のキッカケは、イケハヤさんが「CryptoNinja以外のNFTのことを話せる場がほしい」と言ったことから。
ポロッと言ってたのを聞いて、ソッコーで作ったとのこと。流石です。

NMOに参加するメンバーは、
イケハヤさん(@IHayato):NFTと言えばこの人、NinjaDAOの創設者。NMO誕生のキッカケもイケハヤさんでした。

けいすけさん(@kei31):ZQN-DAOの創設者で、さまざまなNFTコレクションのプログラムを担当

roadさん(@road_ninjart):日本のNo.1NFTコレクション、CNPの創設者

これ、あげていくとキリがないですね…

Voicyパーソナリティだと、ずとまものとちさん、CoolGirlのイモトさん、キャラDAOのブソンさんなどなど、これまたキリがない…

有料メンバーは約260人と少ないですが、NFT界隈で有名な方が多く参加しているんです。

NMOは闇の組織?

NMO闇の組織
NMOは「闇の組織」と呼ばれることがあります(笑)
情報収集の早さと量に驚いたとちさんが、Voicyで言ったのが最初。
ハイディー

たぶん、最初はとちさん

DiscordやTwitterなどから得た情報をNMOで共有し、あれこれ会話する。
ほんとうに闇の組織が構成員を派遣して、情報をとってきてるみたいなんです。

NMO有料チャンネルの内容は?

NMO裏メイン
NMOの有料メンバーだけが見ることができる中で注目は「【裏】メインチャンネル」。

NFT情報って、1人で追っていくの無理じゃないですか?
でも、裏メインチャンネルではギブする人が多いため、最新情報が集まるんです。

NMOメンバーがそれぞれ得意な分野から情報を持ちよってくれます。
・新しいNFTコレクション情報
・発売日、価格、販売方法
・コレクションに対する予想
・成功・失敗事例から、どうすればよかったかの議論

その話の中身が濃いんです。
NFTコレクションの中の人も多くいるので、打ち出した施策の裏側・狙いを教えてくれることもあります。
生のマーケティングですね。

的中率が高い、イケハヤさんの辛口レビューもみれますよ(笑)

NMO有料会員になるメリット

NFTの関わり方にわけてメリットを紹介します。
クリエイターの場合
  • 自分のコレクションの相談・宣伝ができる
  • コレクターの意見を参考にできる
  • 事業者・マーケターとコラボできるかも
コレクターの場合
  • 新しいコレクションを見つけられる
  • NFT最新情報がわかる
  • うまくいくコレクションが見分けられるようになるかも
  • ホワイト・アローリストがもらえることも
事業者の場合
  • NFT活用事例を間近で見れる
  • クリエイター・コレクターとつながることができる
  • NFT事業をする時の人材をみつけられる

NMO有料会員になるデメリット

デメリットは2点
  • パスポートNFTの価格が高い
  • コミュニティに合わないかもしれない
2023年10月時点で、2次流通の最安値が0.4ETH(約9万円)

それだけの価値があるんですが、やっぱり高いですよね。
そして、頑張って入っても「コミュニティに合わなかったら」という心配もありますね。

でも、たぶん大丈夫。NFTは売れるんです。
NMOのアクティビティ
価格が高いので頻繁に取引はされていないですが、NMOのNFTは2次流通で売れています。

実際に売れるかの確証はできませんが、「合わなかったら売ればいい」と考えていいかも。

NMOには無料で参加できるコンテンツ

有料コミュニティの印象が強いNMOですが、無料でも参加できるんコンテンツがあります。

Discordコミュニティの参加は無料

NMO(NFT Marketing Orchestra)のDiscord
まず、Discord(チャットアプリ)は誰でも無料で参加できます。
NFTを持っていなくても見れるチャンネルは多数あり、相談もできますよ。

>>>NMO(NFT Marketing Orchestra)のDiscordコミュニティはコチラ 

NMO主催のNFTセミナーを実施

NMO主催のNFTセミナー・ウェビナーを実施

2022年11月以降、NMOはセミナー・ウェビナーを開催しています。

Twitterスペースをパワーアップさせた「超AMA」は、スライドをつかった対談。
スライド資料を見ながら聞くとわかりやすいですね。

日本NFT情報局「あっきーさん」の会は、Discordのつかいかたをリアルタイムで配信。
映像をつかいながらの解説で、魅力が伝わってきました。

超AMAは今のところ参加無料です。(2023年3月時点)

>>>日本NFT情報局(N局)とは

NMO主催のNFTセミナー・ウェビナーを実施
2023年2月25日はリアルイベント(ウェビナーあり)のセミナー「NFT Startup Conference」を実施。
日本を代表する「御三家NFTプロジェクト」のファウンダー・マーケターが登壇し、会場・ウェビナー合わせて380名が参加しています。

豪華な登壇者と内容に、会場は拍手喝采でした。
ハイディー

受付でお手伝いしていました!

>>>御三家NFTとは?CNP、LLAC、APP

NMO主催のNFTセミナー・ウェビナーを実施
NMO主催のセミナー・ウェビナーに参加すると、記念SBTが発行されます。

・参加無料の「超AMA 」→ 格安でSBT発行
・参加有料の「セミナー・ウェビナー」 → 無料でSBT発行

参加記念であるだけのNFTですが、過去にイケハヤさん企画「CNPプレゼントキャンペーン」の応募条件で、「NMOセミナーSBT所有者」なんてこともありました。
数年後に、「この人は、こんなに前からNFTに関わっていたんだ」と見られる日が来そうですね。

>>>SBTとは?証明書になるNFTを徹底解説

実際にNMOを買った3つの理由

ハイディーのNMO
ぼくがNMOに入ったのは2022年の6月。
毎月22日に販売される5体を買おうとクリック戦争に挑みました。
が、負けて買えず…
それでも、入りたくて2次流通の1ETHで購入しています。

NMO販売で初の1ETH超えだったようで、その後の価格上昇を加速させた気が…

自分のコレクションを売るための学び

napskintの音楽NFT
ぼくは作曲活動をし、音楽NFTを作っています。
音楽は無料配信→NFTで販売

>>>音楽NFTコレクションはコチラ 

NFTクリエイターとして活動していく上で、本気でマーケティングを学ぶためにNMOを買いました。

バンドマンが音楽活動でマネタイズしていくのって大変なんです。
NMOで学び、まず自分が成功事例をつくり、周りのバンドマンに広げていく。
その考えのもとで活動しながら、マーケティングを学んでいます。

>>>音楽NFTコレクションはコチラ 

NMOに参加している人の評価が高い

イケハヤさんの「情報はNMOから仕入れている」
イモトさんの「NMOで相談して実践してCoolGirlはうまくいった」
なんて話を聞くと、NMOってどんなところだ?と気になりますよね。

ぼくはイモトさんの「NMOは1ETHでも高くない」発言を聞いて、実際に1ETHで買っています。
クリック戦争に負けた後の勢いでしたが、後悔はありません。
「闇の組織の中身が濃すぎて有益だった」からです。

その後、価格が上がって含み益が1ETHになってますね(笑)。
後悔どころか金銭面でも得をしてます。

いざとなったらNFTを売ればいい

既存のオンラインサロンでは、払い戻しなんてできないですよね。
NFTが会員権だと、売ることができます。
コレ結構なメリットだと思いませんか?

「高いけど、半額で売れたらいいじゃん」という考えで買いました。

NMOパスポートNFTの買い方

毎月22日「ニャンニャンの日」の12:00に1〜3体が販売されています。
※新たなNFTの販売は、現在停止しています。

NMOメンバーによる紹介からの入会か、数は少ないですがOpenSea の2次流通での入手可能です。

NMOメンバーからの紹介

NMOメンバーからの紹介で、NMOのDiscordコミュニティの有料チャンネルに入ることができます。
オンラインサロンのように入会金を払って参加する形です。

紹介NMOで参加すると、全チャンネル見ることができます。
NFTではないので、転売はできません(転売不可のSBTを送る予定)
※価格は変更する可能性あり

ぼくからも紹介できるので、メールでお問い合わせください↓

下記3点をメールでお知らせください。

・X(旧Twitter)のID
・お名前(ニックネーム可)
・主な活動場所(例:NinjaDAO、これから活動するところでもOKです)

NFTの買い方、かんたん5ステップ

NFTの始め方

無料で口座開設|最短10分

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所です。



コインチェックやビットフライヤーは、送金するたびに0.005 ETH(約2,500円)の手数料が発生します。

送金手数料が無料のGMOコインを利用すれば手数料はタダ。
損をしないように普段使いはGMOコイン
を利用しましょう。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

GMOコインで口座を開設する

GMOコインをひらき、口座開設ボタンをタップします。

無料で口座開設をする

メールアドレスを入力し、届いたメールからパスワードを設定します。

  • 2段階認証
  • 個人情報を入力

とすすめ、

無料で口座開設をする
スマホ撮影で「本人確認書類」を送信すれば、完了です。

より詳しい手順は、「GMOで口座開設する方法」にて画像つきで解説しています。

日本円を両替する

口座開設が完了したら、両替するために日本円を入金します。

GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
メニューから「入出金 日本円」を選択。
表示された振込先に入金します。
GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
日本円を入金したらETH(イーサ)と両替します。
メニューから、「取引所 現物取引」を選び、
日本円を両替する

「成行」で「買」を選択し、取引数量を入力して購入します。

1ETH=50万円の時、0.1ETHは5万円です。

買い方のより詳しい手順は「GMOコインでETHを購入する方法」にて、画像つきで解説しています。

暗号資産(仮想通貨)の財布をつくる

NFTを買うお金であるETHを買ったので、お金を入れるための財布を作ります。
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードします。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
パソコンの場合はメタマスク公式サイト からインストールします。
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

「開始」から「新規ウォレットを作成」します。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

パスワードを入力し、秘密のリカバリーフレーズを紙にメモして入力確認すると完了です。

秘密のリカバリーフレーズは、大切に保管してください。
メタマスクを復元する時に必要になります。

さらに詳しい手順については、「メタマスクの導入方法」を参考にしてください。

メタマスクにお金(ETH)を入れる

銀行にお金を入れたままだと買い物ができないので、財布にお金を移動します。
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
スマホは左上メニューをひらいて「入出金 暗号資産」をタップ。
アプリは「預入/送付」をタップします。
ウォレットアドレス
送り先のアドレスは、メタマスクからコピペしてください。
送付数量

送金する数量(金額)を入力し、2段階認証をすれば送金完了です。

さらに詳しくは、「メタマスクへETHを送金する方法」にて画像つきで解説しています。

OpenSeaでNMOを買う

NFT Marketing OrchestraのNFT
NFT Marketing Orchestraのコレクションページ に行き、購入するNFTを選びます。
NFT Marketing OrchestraのNFT
「カートに追加」をクリック。
NFT Marketing OrchestraのNFT
「購入を完了」をクリックするとメタマスクが立ち上がるので、ガス代や内容を確認して「確認」ボタンを押すと購入完了です。

最後に:NMO(NFTマーケティング オーケストラ)はNFTの情報がほしい人には価値ある場所

NFTの第一線で活動する人たちが集まるNMO。
情報の早さが明暗をわけることもあるNFT業界。

クリエイターもコレクターも事業者も、それぞれメリットがあります。

わからないことがあれば気軽に質問できる環境でもあるNMO。
そんなNMOでお待ちしています。

>>>NMO(NFT Marketing Orchestra)のDiscordコミュニティはコチラ 

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

NMO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ