仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

【無料】NFT・仮想通貨のお財布であるMetaMask(メタマスク)の導入方法

この記事はプロモーションを含みます
知りたいくん

MetaMaskってなに?

ハイディー

仮想通貨・NFTを入れるお財布だよ

MetaMask(メタマスク)は無料で作れます。
個人情報の記載は一切なし。
5分くらいで導入できるので、解説を見ながらすすめていきましょう。
この記事でわかること
  • web用の財布であるMetaMask(メタマスク)のインストール方法
  • スマホ・パソコンどちらも画像つきで解説

この記事をよむことで、NFTや仮想通貨をはじめることができるようになります。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

MetaMask(メタマスク)をChromeにインストールする【PC】

Chromeにインストールする方法についてわかりやすく解説していきます。
Chromeはコチラ からダウンロード&インストールしてください。
メタマスク
まずはMetaMaskの公式サイトへいきましょう

画面がひらいたら右上にある「Download」もしくは中央にある「Download for」ボタンをクリックします
拡張機能
「Chromeに追加」をクリックして、「拡張機能を追加」してください

これでMetaMaskがインストールされました

パスワードを設定する

メタマスク設定
つづけてパスワードを設定しましょう
「開始」ボタンをクリック
メタマスク設定
こちらの画面がひらいたら「ウォレットの作成」ボタンをクリック
メタマスク設定
つづけて「同意します」をクリック
パスワード作成
パスワードを入力し利用規約にチェックをいれたら「作成」ボタンをクリック
メタマスク設定
「次へ」ボタンをクリック

シークレットリカバリーフレーズを確認する

メタマスク設定
こちらの画面がひらいたら黒い部分をクリックしてシークレットリカバリーフレーズを表示させます。
でてきた単語の羅列を大切に保管してください。おすすめは「紙に書いて金庫に保管」です。
このシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えてはいけません!
聞いてくる場合は100%詐欺なので、絶対に伝えてはいけません。
金庫の鍵を教えてしまうのと同じで、あっという間に資産をぬすまれてしまいます。

MetaMask(メタマスク)のハッキング事例と対策

シークレットリカバリーフレーズをメモしたら「次へ」ボタンをクリック

メタマスク設定
こちらの画面がひらいたら、あなたのシークレットリカバリーフレーズどおりに単語を選択していきましょう
おわったら「確認」ボタンをクリック
メタマスク設定
「全て完了」ボタンをクリックすると、MetaMaskの設定は完了です。

スマホアプリでMetaMaskをインストールする【スマホ】

スマホアプリをインストールします。

iOS版アプリのダウンロードはこちら
Android版アプリのダウンロードはこちら

今回は、iPhoneを使って解説しますが、Androidでも基本的な手順は同じになりますので、お使いの端末に合わせて作業を進めてください
MetaMask(メタマスク)
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ
スマホアプリ
App Storeのアプリを立ち上げ、「入手」をタップ
ダウンロードが完了したらアプリを開きます
メタマスク設定
アプリを開いたら「開始」をタップします
メタマスク設定
続いて「新規ウォレットの作成」をタップします

※新しいウォレットを作成するのではなく、パソコンで使っているメタマスクをスマホに同期したいという場合には、「秘密のリカバリーフレーズを使用してインポートします」から復元します。
メタマスク設定
「同意する」をタップします

パスワードを設定する

メタマスク設定
パスワードを入力し、「パスワードの作成」をタップします
メタマスク設定
動画が表示されるので、動画を見たら「開始」をタップします
メタマスク設定
続けて「開始」をタップします

リカバリーフレーズを確認する

メタマスク設定
「表示」をタップします
メタマスク設定
すると12個の英単語が表示されます。
これが、今回作成したウォレットの「シークレットリカバリーフレーズ」なります。
でてきた単語の羅列を大切に保管してください。おすすめは「紙に書いて金庫で保管」

このシークレットリカバリーフレーズは絶対に他人に教えてはいけません!
聞いてくる場合は100%詐欺なので無視しましょう。
金庫の暗証番号と同じで、あっという間に資産をぬすまれてしまいます。

MetaMask(メタマスク)のハッキング事例と対策

「続行」をタップします。

メタマスク設定
先ほど保存したバックアップフレーズを、順番にタップして並べていきます
メタマスク設定
並べ終わったら、「バックアップを完了」をタップしてください
メタマスク設定
画面が切り替わったら「完了」をタップします
メタマスク
上記のような画面が表示されたらアカウントの登録は完了です!

MetaMask(メタマスク)でよくある質問と回答

パソコンでつくったメタマスクはスマホでも使えるの?

使えます。
パソコンでつくったメタマスクはスマホでも使えるの?
メタマスクをインストールするとき、メモで保管してある「シークレットリカバリーフレーズ」をつかえばOKです。

>>>メタマスクの復元方法を3ステップで解説

ウォレットアドレスってどれ?

メタマスクのウォレットアドレス

ウォレットアドレスは、メタマスクのアドレス部分をクリックするとコピーできます。

ウォレットアドレスはブロックチェーンウォレット(メタマスク)に紐づく、ランダムに生成された文字例です。
公開鍵とも呼ばれ、仮想通貨やNFTの送受信に使われます。

詐欺対策でメタマスクは複数つくった方がイイって聞いたんだけど

作ることをオススメします。
なぜなら、詐欺が多いからです。

複数アカウントの作り方はコチラを参考にしてみてください。

詐欺対策でメタマスクは複数つくった方がイイって聞いたんだけど

オススメの運用方法は、メタマスクを3つ作るやり方です。
「金庫・普段使い・なくなってもイイやつ」と3つで運用すると安全性が増します。

>>>【ハッキング対策】メタマスクの運用方法

ETH(イーサ)じゃないコインを送ったけど表示されないんだけど

ETH(イーサ)じゃないコインを送ったけど表示されないんだけど

メニューの「セキュリティとプライバシー」から、「トークンを自動検出」をオンにしてください。
自動で表示されない場合は手動で追加できるので、下記の記事を参考にしてみてください。

>>>メタマスクのトークン追加方法

ポリゴンチェーンを追加したいんだけど

ポリゴンチェーンを追加したいんだけど
引用元:ChainList

ChainListを利用すると、簡単に追加できます。

>>>メタマスクにチェーンを追加する方法

まとめ

MetaMaskの導入おつかれさまでした!
くれぐれもシークレットリカバリーフレーズの保管を厳重にしてください。

ウォレットができたのでNFTをはじめる準備ができました。
まだ終わってないところをチェックして済ませてしまいましょう。

【手数料を払っていたら無料にできます】

無料にできる手数料

メタマスクへ送金→2,500円
販売所でETHを購入→最大5%(10万円の売買で5,000円)

GMOコインなら

・送金手数料が無料
・取引所(板取引)でETHが買える

※人気のコインチェックは「販売所」でしかETHが買えません

>>>販売所と取引所の違い

大事なお金を手数料で減らさないために、普段使いはGMOコインを利用しましょう!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買う

NFTを買う手順はコチラ

【無料】NFT・仮想通貨のお財布であるMetaMask(メタマスク)の導入方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ