暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【詐欺対策】MetaMask(メタマスク)で複数アカウントをつくる方法|PC/スマホ

この記事はプロモーションを含みます

ウォレットを分けろ!って言うけど、やり方を教えてほしい

ハッキング怖いから対策したい

複数つくるメリットあるの?

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 複数アカウントをつくるべき3つの理由
  • 複数アカウントの運用方法
  • 複数アカウントの導入手順

この記事を読むことで、防御力が上がり、安心してNFTの取引が楽しめるようになります

100%詐欺にあわないのは無理。
今やらないと危険ですよ。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタマスクで複数アカウントをつくる3つの理由

メタマスクで複数アカウントをつくる理由は3つ

  • ハッキング被害にあうから
  • 被害を最小限におさえるため
  • プライバシーを守るため

ハッキング被害にあうから

まず、メタマスクは「ハッキングされることを前提」に管理しましょう。

なぜなら「えっ、あの人が!?」とNFTプロジェクトを運営をしている慣れた人でも被害にあっているから

他人ごとに考えていませんか?
被害にあった人は、「詐欺が多いことは知っていたけど、頭のどこかで自分は大丈夫と思っていた…」と口々に言っています。

ハッキングを100%回避することは不可能です。
「自分もハッキングされるんだ」という意識をもちましょう。

>>>メタマスクのハッキング事例 

被害を最小限におさえるため

被害を最小限におさえるため

必ずハッキング被害にあうとしたら、被害を小さくしたいですよね?

メタマスクを複数つくり、お金やNFTが少ししか入っていなければ被害は小さくて済みます。

アカウント1つしか持っていないのは、金庫を持ち歩いて買い物をしているようなもの
「小銭が入っただけの財布」を準備すればいいんです。

>>>NFTの盗難詐欺にあってみた

プライバシーを守るため

メタマスクをはじめとするweb3ウォレットは、世界中に公開されています。

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントをつくるべき理由

たとえば、Etherscanでは、イーサリアムで行われたすべての取引履歴(トランザクション)を見ることができちゃいます。

ただし、ウォレットは公開はされていても、SNSなどを紐づけなければ誰のものかは特定できません。
大事な資産を入れているウォレットは、ひっそり秘密に保管しておきましょう。

>>>Etherscanの使い方 

複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

メタマスクのハッキング対策した運用方法を、3つ紹介します。

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策
  • アカウントは3つで運用
  • メタマスク内にウォレットつくらない
  • セキュリティが高いBraveブラウザをつかう

メタマスクを3つのアカウントで運用

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

メタマスクは何個でもつくれますが、管理を考えると3つにしておくのがオススメ。

購入用:購入する最小限の資金で運用(被害にあってもOK)
メイン:安全なサイトだけに接続。メインの資金とDiscordのロールで必要なNFTを保管
保管用:大切なNFTを保管

購入・接続用のアカウントでNFTを買って、保管用に送ればOK。
ハッキングされても、ダメージが少なくすみます。

>>>NFT・仮想通貨を守るメタマスク運用方法

メタマスク内の複数ウォレットはNG

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

メタマスク内で「アカウントを作成」はオススメしません。
なぜなら、「シークレットリカバリーフレーズ」が同じだから

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

どれか1つのアカウントがハッキングされ「シークレットリカバリーフレーズ」が漏れると、同じウォレット内の他アカウントも盗まれます。

防御力を上げるためには、それぞれ独立したウォレットをつくりましょう。

>>>シークレットリカバリーフレーズと秘密鍵の違い 

セキュリティレベルの高いBrave(ブレイブ)ブラウザをつかう

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策
Braveブラウザは、第三者機関である「ダブリン大学トリニティ・カレッジ(アイルランド最古の国立大学)」の調査で、ChromeやFirefox、Safariなどと比べ「最もプライバシーが確保されたブラウザ」に選ばれています。
Brave Browserは初期設定ではIPアドレスの追跡をさせるような識別子は確認できず、バックエンドサーバと訪れたWebページの詳細を共有することもなかった。Chrome,Firefox,Safariではバックエンドサーバとページの詳細を共有していた。
引用元:Web Browser Privacy
広告ブロック機能とともに、マルウェアなどの有害プログラムをブロックする機能も搭載されています。

デフォルトで広告がブロックされる、セキュリティレベルの高い次世代高速ブラウザです。

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

例えばGoogle Chromeで「ビットコイン」と検索すると、「広告」が多数表示されます。

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントの運用方法|ハッキング対策

Braveの場合、「広告」なし。

Google検索の上位に表示される「広告」から偽サイトに誘導されるケースもよく見られます。

例)
「メタマスク」で検索
→広告の偽サイトがヒット
→偽アプリをインストール
→お金を入れた途端、盗まれる

Braveは、広告が表示されない以外にもメリットだらけのブラウザなので、正直つかわないと損します。

Braveブラウザの特徴
  • 広告が表示されない(YouTubeも!)
  • セキュリティレベルが高い
  • 表示速度が高速
  • 他ブラウザからの移行が簡単
  • つかうだけで仮想通貨がもらえる

「無料でYouTube広告もブロックされる」というだけで使う理由になるのに、つかうだけで稼げちゃうブラウザなので、この機会に導入しましょう。

>>>Braveブラウザとは? 

メタマスクで複数アカウントつくる3ステップ

メタマスクを複数アカウントつくる手順は3ステップ

  1. Braveブラウザをインストール
  2. プロフィールを追加
  3. それぞれにメタマスクをインストール

Braveブラウザをインストールする

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

Braveブラウザの公式ページ からダウンロードし、インストールします。

Braveでプロフィールを追加する

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

上メニューのプロフィールから「プロフィールを追加」をクリック。

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

プロフィール名をつけて「完了」

それぞれにインストールする

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

プロフィールの切り替えは、右上からできます。

プロフィールごとにメタマスクをインストールしていきます。

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

メタマスク公式サイト からダウンロードします。

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

「Chromeに追加」をクリック。
※BraveはChromeと互換性があるので、Chromeの拡張機能がそのままつかえます。

>>>メタマスクの詳しい導入方法はコチラ 

ChromeでつくったメタマスクをBraveで使う方法

ChromeでつくったメタマスクをBraveでも使うには「シークレットリカバリーフレーズ」が必要です。
金庫からメモを取り出して、作業しましょう。

ハイディー

え?メモってない?
今すぐ紙にメモしましょう!

メタマスクから「シークレットリカバリーフレーズ」を確認するには

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

メタマスクの設定をクリック。

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

セキュリティとプライバシーから

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

シークレットリカバリーフレーズをメモします。

MetaMask(メタマスク)を複数アカウントつくる手順3ステップ

メタマスクをインストールする時に「秘密のリカバリーフレーズを使用してインポートします」をクリックし、入力すれば完了です。

>>>メタマスクの復元方法を3ステップで解説 

スマホのメタマスクに複数アカウントをつくる方法

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
新しいウォレットに、別アカウントを追加します。

スマホアプリをインストールする

スマホのみで複数アカウント追加手順
  1. シークレットリカバリーフレーズをメモってウォレット削除
  2. 新しいウォレット作成し、インポートする
まずは、メタマスクのアプリをインストール。
MetaMask(メタマスク)
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「新規ウォレットを作成」を選び、パスワードの設定をしてすすめます。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「秘密のリカバリーフレーズ」をしっかり紙にメモって、設定を完了させます。

「秘密のリカバリーフレーズ」は大切に保管してください!

失くしてしまうと、ウォレットの中身が取り出せなくなります。

>>>詳しいMetaMask(メタマスク)の導入方法はコチラ

インポートするために秘密鍵をコピー

つづいて、ウォレットの秘密鍵をコピーします。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
設定から、「セキュリティとプライバシー」をタップ。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「秘密鍵を表示」をタップ。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
パスワードを入力して、次へ。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「長押しして秘密鍵を表示」で、秘密鍵をコピーしてください。

この後、スマホのみで作業する場合、一旦ウォレットを削除します。

メタマスクを一旦削除する

設定→セキュリティとプライバシーをひらきます。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
下にスクロールし、「ウォレット削除」をタップ。
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「理解したうえで続けます」をタップ。

「秘密のリカバリーフレーズ(シークレットリカバリーフレーズ)」をメモってますか?
あとで使うので大切に保管してから進めてください!

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「ウォレットを削除」をタップすると、削除完了です。

新たにメタマスクアカウントを作る

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法
「新規ウォレットを作成」で、新たにウォレットをつくりましょう。

>>>詳しいMetaMask(メタマスク)の導入方法はコチラ

削除したアカウントをインポートする

新しくつくったウォレットに、一旦削除したアカウントを「秘密鍵」でインポートします。

パソコンでつくったウォレットでもインポート可能です!

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法【PC必要】
スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法【PC必要】

▼をタップし、「アカウントのインポート」をタップ。

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法【PC必要】

秘密鍵を入力して、インポートします。

スマホのMetaMask(メタマスク)に複数アカウントをつくる方法【PC必要】

「インポートされました」と表示されます。

まとめ:MetaMask(メタマスク)で複数アカウントをつくる方法

メタマスクで複数アカウントをつくるべき理由は3つ

・ハッキング被害にあうから
・被害を最小限におさえるため
・プライバシーを守るため

複数アカウントのつくり方は

・Braveブラウザでプロフィールを作成
・それぞれにメタマスクを導入
・スマホ
場合は一旦削除してからインポート

ぶっそうですが、詐欺やハッキングが絶えないweb3の世界。
被害に遭わないようにするには、自己防御力を上げるしかありません。

後悔してからでは遅いので、今すぐウォレットをつくりましょう!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【詐欺対策】MetaMask(メタマスク)で複数アカウントをつくる方法|PC・スマホ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ