暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

ずとまものPFP(プロフィール用NFT)の魅力と購入方法

この記事はプロモーションを含みます

ずとまものPFPが欲しい

買い方を知りたい

そんな疑問にお答えします。

ずとまものPFPは、SNSアイコンにぴったりのNFTコレクションです。

ずとまものPFP(プロフィール用NFT)の魅力と購入方法
引用元:X(Twitter)

ずとまものイラストレーターまもるさん(@mamoru_kame)が、アイコンでつかっている作品を元につくられます。

この記事では、NFTを買うのが初めての方向けに、「ずとまものPFPを購入するまでの手順」を画像つきで解説します。

この記事を読むことで、ずとまものPFPの購入プロセスがわかります

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

ずとまもPFPの概要

ずとまもPFPの概要

ずとまもは、イラストレーターまもるさんの作品をもっと世の中に広めるためのプロジェクトです。

そして新たに登場する「ずとまものPFP」は、
まもるさんの作品をプロフィール画像にしたNFT
コレクションです。

コレクション名

ずとまものPFP

発売日

2024年6月6〜13日

発行総数

210枚
※内30枚は聖徳学園の学生さんに配布
※聖徳学園は「まもちゃん」が通っている高校です

価格

0.021ETH(約12,500円:2024年5月時点)

購入枚数

1人最大5枚
※初期販売の購入枚数

PFPはプロフィールピクチャー

PFPはProfile Picture(プロフィールピクチャー)の略です。

SNSで個人のアカウントやプロフィールに設定される画像を指します。

PFPは他のユーザーに対して、その人の印象を形づくる役割をもちます。

なんでNFTなの?

NFTアートは所有者が特定されるため、自分のデジタルアイデンティティを表現する手段として人気を集めています。

ハイディー

NFTを買うと、人に見せたくなります

ずとまもにPFPはなかった

PFPは、顔のアップや胸から上の画像が一般的に使用されます。

なぜなら、プロフィール画像は小さいアイコンで表示されるため、人物・キャラクターをしっかり識別できるようにするためです。

ずとまもPFPの概要

「ずとまも」は特定のシーン、たとえば「バス停にいる」などの瞬間を切り取った構図です。

「ずとまも」については、「ZUTTO MAMORUとは?」で解説しています。

ずとまもPFPの概要

「ずとまも」の前に発売された「プロローグ」も、同じように瞬間を切り取っています。

プロローグについては、「ずとまもプロローグ」にて解説しています。

PFPが人気のNFT市場で、「ずとまも」がPFP以外の作品としてリリースしていたのは

まもるさんのアートの魅力を最大限に伝えるため」でした。

顔のアップや上半身だけでは、まもるさんの魅力を伝えきれません。

たとえば、ずとまも高校生編では、

  • まもちゃんが、ネギを持って勉強していたり、
  • 本棚の本のタイトルが「全集中は簡単にできる」だったり

と、遊び心満載です。

その「ずとまも」が、ついにPFP(プロフィール画像)をリリースします!

PFPアイコンは所属感を感じさせる

ずとまもPFPの概要
引用元:X(Twitter)

PFPアイコンをつかうと、そのコミュニティに参加している感を得られます。

好きなバンドのTシャツを着て、フェスに行くのと同じ感覚です。

おっ、そのバンド好きなんだ

と、周りからも一目で分かります

ずとまものPFPをアイコンにして、コミュニティメンバーと一緒にX(Twitter)のスペースに参加する日はすぐそこです。

ずとまもPFPの購入を予約する方法

ずとまもPFPの購入を予約する方法

ずとまものPFPは、予約をしないと購入できません

購入希望者は、申請用のGoogleフォームが用意されています。
申請フォームのURLは↓

※アローリスト(AL:優先購入権)ではなく、「購入予約」です。
※セール期間中の購入を約束できる方のみ申請してください。
※申込は2024年5月31日(金)23:59まで
※購入予約は先着順で確定

ずとまもPFPの買い方

NFTの始め方

無料で口座開設|最短10分

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所です。



コインチェックやビットフライヤーは、送金するたびに0.005 ETH(約2,500円)の手数料が発生します。

送金手数料が無料のGMOコインを利用すれば手数料はタダ。
損をしないように普段使いはGMOコイン
を利用しましょう。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

GMOコインで口座を開設する

GMOコインをひらき、口座開設ボタンをタップします。

無料で口座開設をする

メールアドレスを入力し、届いたメールからパスワードを設定します。

  • 2段階認証
  • 個人情報を入力

とすすめ、

無料で口座開設をする
スマホ撮影で「本人確認書類」を送信すれば、完了です。

より詳しい手順は、「GMOで口座開設する方法」にて画像つきで解説しています。

日本円を両替する

口座開設が完了したら、両替するために日本円を入金します。

GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
メニューから「入出金 日本円」を選択。
表示された振込先に入金します。
GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
日本円を入金したらETH(イーサ)と両替します。
メニューから、「取引所 現物取引」を選び、
日本円を両替する

「成行」で「買」を選択し、取引数量を入力して購入します。

1ETH=50万円の時、0.1ETHは5万円です。

買い方のより詳しい手順は「GMOコインでETHを購入する方法」にて、画像つきで解説しています。

暗号資産(仮想通貨)の財布をつくる

NFTを買うお金であるETHを買ったので、お金を入れるための財布を作ります。
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードします。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
パソコンの場合はメタマスク公式サイト からインストールします。
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

「開始」から「新規ウォレットを作成」します。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

パスワードを入力し、秘密のリカバリーフレーズを紙にメモして入力確認すると完了です。

秘密のリカバリーフレーズは、大切に保管してください。
メタマスクを復元する時に必要になります。

さらに詳しい手順については、「メタマスクの導入方法」を参考にしてください。

メタマスクにお金(ETH)を入れる

銀行にお金を入れたままだと買い物ができないので、財布にお金を移動します。
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
スマホは左上メニューをひらいて「入出金 暗号資産」をタップ。
アプリは「預入/送付」をタップします。
ウォレットアドレス
送り先のアドレスは、メタマスクからコピペしてください。
送付数量

送金する数量(金額)を入力し、2段階認証をすれば送金完了です。

さらに詳しくは、「メタマスクへETHを送金する方法」にて画像つきで解説しています。

ETHをBASEチェーンにブリッジ

ずとまものPFPは、BASEチェーンで発売されます。

ETHをBASE(ベース)チェーンへ移動(ブリッジ)する手順

そのため、ETHをBASEチェーンに移動します。

メタマスクにBASEネットワークを追加

NINJAINUを受取る準備
NINJAINUを受取る準備

ネットワーク追加で、カスタムネットワークを追加します。
コピペしてください↓

BASEネットワークの情報

ネットワーク名

Base

新しいPRC URL

https://mainnet.base.org

チェーンID

8453

通過記号

ETH

ブロックエクスプローラーのURL

https://basescan.org

ETHをBASEにブリッジ

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ

BASE公式サイトで、ETHをブリッジします。
URLをコピペしてください↓

https://bridge.base.org/deposit

ETHをBASE(ベース)にブリッジ
ETHをBASE(ベース)にブリッジ

メニューから「Connect Wallet」をタップ。

ETHをBASE(ベース)にブリッジ
ETHをBASE(ベース)にブリッジ

メタマスクを接続し、BASEネットワークに切り替えて「Accept(受け入れる)」をタップ。

ETHをBASE(ベース)にブリッジ

ブリッジする数量を入力し、「DEPOSIT ETH」をタップします。

Deposit:
イーサチェーンからBASEチェーンへ移動

Withdraw:
BASEチェーンからイーサチェーンへ移動

ETHをBASE(ベース)にブリッジ
ETHをBASE(ベース)にブリッジ

確定すると、ETHがBASEチェーンにブリッジできます。

さらに詳しくは「ETHをBASEチェーンへ移動する手順」を参考にしてください。

ずとまものPFPを購入する

販売ページは、まだ公開されていません。

発売日に下記で公開されるので、チェックしておきましょう。

NFT購入までの流れは、以下の通りです。

  1. 販売ページに行く
  2. 販売ページとメタマスクを接続
  3. 購入ボタンを押し、メタマスクで承認

前もって画像つきの購入ステップを知りたい方は、「試しに50円のNFTを買ってみる」を参考にしてください。

NFTを買う時の2つの注意点

ETHの売買は販売所ではなく取引所

知らないと損するポイント
  • ETHの買い方は2種類(販売所か取引所)あり、販売所は割高
  • ETHの送金手数料は無料にできる

ETHのは「販売所」より「取引所」の方が、安く買えます(最大5%)。
※人気のコインチェックは、ETHの購入場所が「販売所」しかない…

違いを詳しく知りたい場合は、「販売所と取引所の違い」を参考にしてください。

また、メタマスクへの送金手数料を払っていたら、損です。

※コインチェックやビットフライヤーは、メタマスクへ送金するたびに手数料0.005ETH(約2,500円)かかります。

損をしないために

送金手数料が無料
取引所でETHが買える

GMOコインを利用しましょう!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

購入ページはDiscordから

NFTをはじめて買うときは、特に注意が必要。

残念ながらNFT界隈では詐欺が多発しています。
手口を知って入れば防げるので、頭に入れておきましょう
  • X(Twitter)、DiscordのDMで偽サイトに誘導する
  • Google検索で偽サイトが表示される(詐欺師が広告を出している)

X(Twitter)やDiscordのDMで、「偽物の購入ページに誘導」がとにかく多い。
ウォレットを接続してしまったらアウト、すべて盗まれます。
言葉巧みに誘ってくるのでとにかく無視しましょう。

※公式Discordがない場合は公式X(Twitter)から。

Discordについては「Discordの使い方・注意点で詳しく解説しています。

まとめ:ずとまものPFPを手に入れてSNSアイコンにしよう!

ずとまものPFPが発売される背景と、購入までのプロセスがわかりました。

フィナンシェで初めて「ずとまも」を知った方も、ずとまものPFPでNFTをはじめてみては。

コミュニティに参加して、楽しんでいきましょう!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

ずとまものPFP(プロフィール用NFT)の魅力と購入方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ