仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

ご当地Nouns(ナウンズ)誰かのハズレが誰かのアタリになるNFT

この記事はプロモーションを含みます

ご当地Nounsって何?

どうやって手に入れるの?

そんな疑問にお答えします。

ご当地Nounsは、日本全国の名所をドット絵で表現したNFTコレクションです。

・出身地
・今、住んでいる県
・過去に過ごした場所
・住みたい所

誰しも日本のどこかに思い入れがある場所があるのでは?

ご当地Nounsは、それぞれのNFTが日本の地域ごとの魅力を伝える新しい形のデジタルアートです。

この記事では、ご当地Nounsの特徴や魅力、購入方法を詳しく解説します。
この記事を読むことで「ご当地Nouns」のことがわかり、思い入れのある場所のNFTを手に入れることができるようになります。

NFTを購入する時は、手数料で損をしないようにしましょう!

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

ご当地Nounsの概要

ご当地Nouns(ナウンズ)誰かのハズレが誰かのアタリになるNFT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ