暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)とは?特徴や将来性を解説【solo:ソロ】

この記事はプロモーションを含みます
「WAFUKU GEN(わふくジェネ)はどんなNFTプロジェクトなのか?」
「発売日に買えなかったけど、将来性が期待できるなら2次で買いたい」

そんな疑問がある人に、この記事では「わふくジェネ」について、特徴や将来性について解説します。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)とは?

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)とは?
わふくジェネは、プロフィール画像(PFP)で使える「和服を着たかわいい女の子」のNFTコレクションです。
コレクション名

WAFUKU GEN(わふくジェネ)

発行総数

11,111体

発売日
2022年8月28日
※1次販売は完売。現在は2次流通で購入できます。
販売価格

0.001ETH

公式サイト

WAFUKU GEN公式 

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)の特徴

わふくジェネの特徴
  • テーマは「Summer Emotionality(夏の情緒)」
  • 音楽つきNFT
  • 発売価格は激安のジェネラティブコレクション

「わふくジェネ」のテーマは「Summer Emotionality(夏の情緒)」

「わふくジェネ」のテーマは「Summer Emotionality(夏の情緒)」
わふくジェネは「夏の情緒」をテーマ。
「夏の儚さ」や「儚くて尊い」夏のエモさを表現した和服の女の子たちが描かれています。
「わふくジェネ」のテーマは「Summer Emotionality(夏の情緒)」
わふくジェネのデザインはWAFUKUさんが担当しています。
「和服を着た女の子」の1点ものアートを販売していて、コレクションの最低価格が2ETH(約32万円:2023年1月時点)の価値がつく人気クリエイター。

そんなWAFUKUさんが、「初心者でも手に取りやすい低価格で」との思いで、「夏の情緒」をテーマにして作った作品が「わふくジェネ」なんです。

「わふくジェネ」は音楽つきNFT

「わふくジェネ」は音楽つきNFT
「わふくジェネ」には1体1体すべてに音楽がついたNFTです。

販売ページで1曲ごとに聞けることはもちろんのこと、
「わふくジェネ」は音楽つきNFT

公式ページ では音楽プレイヤーを設置しているので、BGMとして聞くことができます。

「わふくジェネ」の発売価格は激安のジェネラティブコレクション

「わふくジェネ」の発売価格は激安のジェネラティブコレクション
「わふくジェネ」の発売価格は、「無料、0.001ETH、0.003ETH」の3段階に分けた激安販売でした。

11,111体と発行総数も多いので、Twitterのイベント参加で優先購入権(WL/AL)を配布していました。
結果、多くの人が0.001ETH(約200円)で購入しています。

激安販売のよいところは、購入者が損をしないこと。
初心者にもやさしい設計です。

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)の将来性【まだ間に合う】

わふくジェネは、「売って終わりじゃないNFT」
発売後も、イベントが開催されています。

季節ごとの「ころもがえ」イベント

わふくジェネの季節ごとの「ころもがえ」イベント
わふくジェネが開催している季節ごとに「ころもがえ」イベント。
「夏の情緒」をテーマにしているので、夏から秋、秋から冬へと変化が楽しめます。
わふくジェネの季節ごとの「ころもがえ」イベント
ハイディー

秋のころもがえに参加して変化したよ

わふくジェネの季節ごとの「ころもがえ」イベント

2023年1月29日には、冬のころもがえも実施されます。

リリース前からリリース後も発信しつづけている

NFTプロジェクトが売って終わりにならないためには、リリース後の2次流通が活発にされないといけません。
そのために重要なのが音声での発信。
わふくジェネはリリース前からリリース後も発信しつづけている
わふくジェネのマーケターであるSOLOさんとOkutenさんは、毎日配信を実施。

日々発信することで、触れる機会が多くなり、結果「わふくジェネ」に興味を持つ人も増えていきます。

NFTGoとの提携や企業向けセミナー開催などコンサルティング事業活動

NFTGoとの提携や企業向けセミナー開催などコンサルティング事業活動
わふくジェネは、NFTに関するデータ分析&取引を支援するサイト「NFTGo」とパートナーシップを結びました。
今後、コラボイベントの開催が予定されています。

また、わふくジェネは企業向けセミナーを開催し、NFTに関するコンサルティング事業活動を開始しています。

わふくジェネではない他プロジェクトの中には、
収益がなくて開発できない→次のコレクション出して稼ごう→購入者が疲弊していく…
というパターンをよく見かけます。

NFTプロジェクトだけの収益にたよらない事業展開をしていることは、わふくジェネの強みです。
わふくジェネの取り組み「NFT」
  • 毎日Voicy & Twitterで音声発信
  • 年4回のころもがえ(衣装替え)
  • web3サービス「NFTGo」とのパートナーシップ契約
  • Re.Monster(BCG)とのコラボレーション
  • 運営保有分の2次販売
わふくジェネの取り組み「toB(企業向け)」
  • 株式会社WAFUKU Labs設立
  • 月1のNFTセミナー
  • NFT販売コンサルティング
  • 自治体のweb3推進コンサルティング
わふくジェネの取り組み「IP(知的財産)」
  • 温泉街との連携(聖地づくり)
  • 年4回のファンアートコンペ
  • 2次創作推進(日本の伝統文化や小説など、NFTやイラストの枠を超えた作品にも注力)
  • WAFUKU二次創作フリミンジェネ『NAGOMI』がTV25ETH突破
わふくジェネの取り組み「ロードマップ(これから)」
  • ころもがえを活用した他NFTコレクションとのコラボレーション
  • 業種別レポート作成・販売
  • プロスポーツチームとのパートナーシップ契約
  • Xinobi移行記念「CryptoNinja × WAFUKU」ジェネラティブコレクション構想

わふくジェネの発売4ヶ月後

精力的な活動の結果、2023年1月時点で

わふくジェネの発売4ヶ月後

わふくジェネは国産NFTプロジェクトランキングで11位の位置にいます。

わふくジェネの発売4ヶ月後
総取引量は、443.75ETH(約7,100万円)

運営収益は、41.53ETH(約660万円)

コレクションの最低価格は、0.2ETH(約32万円)まで伸びています。
ハイディー

0.001ETHから200倍!

NFT「WAFUKU GEN(わふくジェネ)」の買い方5ステップ

NFTの始め方

無料で口座開設|最短10分

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所です。



コインチェックやビットフライヤーは、送金するたびに0.005 ETH(約2,500円)の手数料が発生します。

送金手数料が無料のGMOコインを利用すれば手数料はタダ。
損をしないように普段使いはGMOコイン
を利用しましょう。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

GMOコインで口座を開設する

GMOコインをひらき、口座開設ボタンをタップします。

無料で口座開設をする

メールアドレスを入力し、届いたメールからパスワードを設定します。

  • 2段階認証
  • 個人情報を入力

とすすめ、

無料で口座開設をする
スマホ撮影で「本人確認書類」を送信すれば、完了です。

より詳しい手順は、「GMOで口座開設する方法」にて画像つきで解説しています。

日本円を両替する

口座開設が完了したら、両替するために日本円を入金します。

GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
メニューから「入出金 日本円」を選択。
表示された振込先に入金します。
GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
日本円を入金したらETH(イーサ)と両替します。
メニューから、「取引所 現物取引」を選び、
日本円を両替する

「成行」で「買」を選択し、取引数量を入力して購入します。

1ETH=50万円の時、0.1ETHは5万円です。

買い方のより詳しい手順は「GMOコインでETHを購入する方法」にて、画像つきで解説しています。

暗号資産(仮想通貨)の財布をつくる

NFTを買うお金であるETHを買ったので、お金を入れるための財布を作ります。
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードします。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
パソコンの場合はメタマスク公式サイト からインストールします。
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

「開始」から「新規ウォレットを作成」します。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

パスワードを入力し、秘密のリカバリーフレーズを紙にメモして入力確認すると完了です。

秘密のリカバリーフレーズは、大切に保管してください。
メタマスクを復元する時に必要になります。

さらに詳しい手順については、「メタマスクの導入方法」を参考にしてください。

メタマスクにお金(ETH)を入れる

銀行にお金を入れたままだと買い物ができないので、財布にお金を移動します。
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
スマホは左上メニューをひらいて「入出金 暗号資産」をタップ。
アプリは「預入/送付」をタップします。
ウォレットアドレス
送り先のアドレスは、メタマスクからコピペしてください。
送付数量

送金する数量(金額)を入力し、2段階認証をすれば送金完了です。

さらに詳しくは、「メタマスクへETHを送金する方法」にて画像つきで解説しています。

NFT「WAFUKU GEN(わふくジェネ)」を購入する

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ
購入ページをひらきます。
コピペしてください↓

https://magiceden.io/collections/ethereum/0x04b392cc6cda280c41e6fd637359f6d7f3ecbc30

【PCの場合】
MagicEden(マジックエデン)でNFTを買う
販売サイト をひらきます。
「Buy Now(今すぐ購入)」をタップでカートに入ります。
MagicEden(マジックエデン)でNFTを買う
MagicEden(マジックエデン)でNFTを買う
メタマスクが立ち上がるので「署名・確認」すると購入完了です!

【NFT】わふくジェネ最新情報の入手方法

【NFT】わふくジェネ最新情報の入手方法

わふくジェネの最新情報は、Discordコミュニティ「BUNKA-YA-SAN」で入手できます。

NFTを買う時の2つの注意点

ETHの売買は販売所ではなく取引所

知らないと損するポイント
  • ETHの買い方は2種類(販売所か取引所)あり、販売所は割高
  • ETHの送金手数料は無料にできる

ETHのは「販売所」より「取引所」の方が、安く買えます(最大5%)。
※人気のコインチェックは、ETHの購入場所が「販売所」しかない…

違いを詳しく知りたい場合は、「販売所と取引所の違い」を参考にしてください。

また、メタマスクへの送金手数料を払っていたら、損です。

※コインチェックやビットフライヤーは、メタマスクへ送金するたびに手数料0.005ETH(約2,500円)かかります。

損をしないために

送金手数料が無料
取引所でETHが買える

GMOコインを利用しましょう!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

購入ページはDiscordから

NFTをはじめて買うときは、特に注意が必要。

残念ながらNFT界隈では詐欺が多発しています。
手口を知って入れば防げるので、頭に入れておきましょう
  • X(Twitter)、DiscordのDMで偽サイトに誘導する
  • Google検索で偽サイトが表示される(詐欺師が広告を出している)

X(Twitter)やDiscordのDMで、「偽物の購入ページに誘導」がとにかく多い。
ウォレットを接続してしまったらアウト、すべて盗まれます。
言葉巧みに誘ってくるのでとにかく無視しましょう。

※公式Discordがない場合は公式X(Twitter)から。

Discordについては「Discordの使い方・注意点で詳しく解説しています。

まとめ【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)

「和服×かわいい女の子」のNFTコレクション「わふくジェネ」は、年4回の「ころもがえ」も楽しめる音楽つきのNFTです。

発売してから、徐々に価格が上昇している注目コレクション。
NFT以外の事業展開もしていて将来性が見込めます。

気になったら「わふくジェネ」を買ってみては?
今ならまだお買い得かもしれないよ。

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTの世界はまだ新しもので、「ついていくのは難しい」と感じるかもしれません。
しかし、NFTの世界はまだ始まったばかり。

日本でNFTを買ったことがある人は約1万7,000人。
日本人口のたった0.125%に過ぎません。

今からNFTを始めるのは、乗り遅れてるどころではなく「先駆者なんです。
NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買い物する

>>>ためしに50円のNFTを買ってみる

【お得な情報】

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所。
送金するたびに2,500円の手数料がかかる取引所もあるので、知っていると損をしません。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【NFT】WAFUKU GEN(わふくジェネ)とは?特徴や将来性を解説【solo:ソロ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ