暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NFTのジェネラティブとは?特徴やおすすめコレクションを解説

この記事はプロモーションを含みます
・NFTでジェネとかジェネラティブって聞くけど何?
・ジェネラティブNFTの買い方やおすすめコレクションを教えてほしい

そんな疑問に答えていきます。

>>>すぐにNFTを始めたい人はコチラ

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

ジェネラティブ(ジェネレーティブ)NFTとは?

ジェネラティブNFTとは、プログラムやアプリによって自動生成されたNFTのことです。
CNPアイコン
Twitterで似てるけどちょっとずつ違うアイコンを目にすることが多いのでは?
ジェネラティブNFTには、以下の2つのタイプに分けられます。
  • パーツを組み合わせるタイプ
  • 計算式で描画をするタイプ
プログラミングの知識を必要とする「計算式で描画をするタイプ」よりも、イラストレーターが描いた「パーツを組み合わせるタイプ」がよく見られます。

どちらのタイプも同じ個体が存在しないようにつくられて、1,000〜10,000体のコレクションになることが多いです。

ジェネラティブ(ジェネレーティブ)NFTの特徴

ジェネラティブNFTの特徴
  • 大量に発行できるので数が多い
  • 発売時の価格が安い
  • コミュニティが活性化する

大量に発行できるので数が多い

ジェネラティブNFTは大量に発行できるので、数が多いです。

多くのプロジェクトが1,000〜10,000体のコレクションとして販売しています。
この数を手書きでつくるとなると、不可能…ではないですが気が遠くなりますね。

クリプトパンクス

引用元:Larva Labs
世界的に有名なジェネラティブNFT「CryptoPunks」の総発行数は10,000体。

発売時の価格が安い

手書きで1体ずつつくったものに比べて、プログラムで大量発行できるジェネラティブNFT。
価格面でも低価格になる傾向があります。
「1点で高く売るか、数を増やして安くするか」

初期販売を0.001ETH(約300円:2024年1月時点)と激安にするプロジェクトが多いです。
初期販売が0.001ETHのジェネラティブNFT例
国内ではCNP(CryptoNinja Partners)が激安販売で大成功したことにより、低価格での販売戦略が浸透しています。

コミュニティが活性化する

ジェネラティブNFTは販売数が多く低価格で手に入るため、大勢が同じコレクションを持つ点が大きな特徴。

NFTはコミュニティをつくる文化があり、仲間が大勢いるとコミュニティも活性化していきます。
Ninja DAO参加人数
国内NO.1のジェネラティブNFTであるCNP(CryptoNinja Partners)のコミュニティ「Ninja DAO」は45,000人以上が参加し、にぎわっています。
ハイディー

発言が多すぎて、追えない…
ぐらい活性化されてるよ

ジェネラティブ(ジェネレーティブ)NFTのおすすめコレクション

2022年10月以降に販売されるジェネラティブNFTを中心に紹介していきます。

CNP(CryptoNinja Partners)

CNP(CryptoNinja Partners)
まずは、CNP(CryptoNinja Partners)。
人気、価格、全てにおいて国内No.1のジェネラティブNFT。

CryptoNinja のサブキャラクターを主役にしたで、総発行数22,222体のコレクションです。

初期販売価格は0.001ETHでしたが、5ヶ月後には1.4ETH(約28万円:2022年10月時点)まで価値が上がっています。
初めて買うには、ちょっと手を出しにくいものになってしまいました。

>>>CNPについてはコチラ 

Aopanda Party:TikTokで人気キャラ

Aopanda Party:TikTokで人気キャラ
「あおぱんだ」は人気アニメーターのAO Umino(@Devil_Kitties_)さん がつくるキャラクター。
その「あおぱんだ」が「Aopanda Party」としてジェネラティブNFTになり販売されます。
発売日

2022年10月30日 12:00~

価格

0.001ETH(約200円:2022年10月現在)

販売個数

10,000点

公式サイト

Aopanda Party(Discord:チャットアプリ)

>>>Aopanda Party(APP:あおぱんだパーティー)の特徴と将来性を解説

ハロウィンNFTプペル:キンコン西野

プペルNFT

引用元:シネマトゥデイ
お笑い芸人・絵本作家などさまざまな肩書きをもつキングコング西野亮廣さんが手がけた「えんとつ町のプペル」
累計発行部数は70万部を超え、アニメ映画は観客動員170万人の大ヒット作。

その大人気作品「えんとつ町のプペル」をモチーフにしたNFTコレクションが、ハロウィンNFTプペルです。
ハロウィンNFTプペルの販売スケジュールと価格
発売日

2022年10月31日(月)

優先購入セール(優先購入権がある人)18:00~22:00 最大購入数:1点
追加購入セール(優先購入権がある人)22:00~23:00 最大購入数:10点
一般販売(誰でも)23:00~
価格

0.01ETH(約2,000円:2022年10月現在)

販売個数

10,000点

公式サイト

CHIMNEY TOWN DAO(Discord:チャットアプリ)

>>>プペルについてはコチラ 

しきぶちゃん(Shikibu World):インスタ人気キャラ

しきぶちゃん(Shikibu World)
「しきぶちゃん」は、SNS総フォロワー数が100万人を超えるクリエイターBUSON さんがつくるインスタで大人気のキャラクター。

しきぶちゃんのじゃがりこ

引用元:Calbee
じゃがりこのパッケージにもなっているので、見たことあるのでは?

そのしきぶちゃんがジェネラティブNFTとして発売されます。
発売日

2022年12月11日

価格

0.001ETH(約200円:2022年10月現在)

販売個数

10,000点

公式サイト

しきぶちゃん公式サイト

>>>しきぶちゃんについてはコチラで解説

LLAC(Live Like A Cat):猫のように生きる

LLAC(Live Like A Cat):猫のように生きる
LLACは「猫のように自由気ままに生きてみよう!」をコンセプトにしたNFTプロジェクトです。
発起人はインフルエンサーのしゅうへいさん 
発売日

2022年12月28日

価格

0.001ETH(約200円:2022年10月現在)

販売個数

22,222体

公式サイト

Live Like A Cat(Discord:チャットアプリ)

>>>LLACについてはコチラ 

ジェネラティブ(ジェネレーティブ)NFTの買い方5ステップ

NFTの始め方

無料で口座開設|最短10分

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所です。



コインチェックやビットフライヤーは、送金するたびに0.005 ETH(約2,500円)の手数料が発生します。

送金手数料が無料のGMOコインを利用すれば手数料はタダ。
損をしないように普段使いはGMOコイン
を利用しましょう。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

GMOコインで口座を開設する

GMOコインをひらき、口座開設ボタンをタップします。

無料で口座開設をする

メールアドレスを入力し、届いたメールからパスワードを設定します。

  • 2段階認証
  • 個人情報を入力

とすすめ、

無料で口座開設をする
スマホ撮影で「本人確認書類」を送信すれば、完了です。

より詳しい手順は、「GMOで口座開設する方法」にて画像つきで解説しています。

日本円を両替する

口座開設が完了したら、両替するために日本円を入金します。

GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
メニューから「入出金 日本円」を選択。
表示された振込先に入金します。
GMOコインに日本円を入金する
GMOコインに日本円を入金する
日本円を入金したらETH(イーサ)と両替します。
メニューから、「取引所 現物取引」を選び、
日本円を両替する

「成行」で「買」を選択し、取引数量を入力して購入します。

1ETH=50万円の時、0.1ETHは5万円です。

買い方のより詳しい手順は「GMOコインでETHを購入する方法」にて、画像つきで解説しています。

暗号資産(仮想通貨)の財布をつくる

NFTを買うお金であるETHを買ったので、お金を入れるための財布を作ります。
MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードします。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
パソコンの場合はメタマスク公式サイト からインストールします。
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

「開始」から「新規ウォレットを作成」します。

仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる
仮想通貨の財布(メタマスク)をつくる

パスワードを入力し、秘密のリカバリーフレーズを紙にメモして入力確認すると完了です。

秘密のリカバリーフレーズは、大切に保管してください。
メタマスクを復元する時に必要になります。

さらに詳しい手順については、「メタマスクの導入方法」を参考にしてください。

メタマスクにお金(ETH)を入れる

銀行にお金を入れたままだと買い物ができないので、財布にお金を移動します。
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
財布(メタマスク)にお金(ETH)を入れる
スマホは左上メニューをひらいて「入出金 暗号資産」をタップ。
アプリは「預入/送付」をタップします。
ウォレットアドレス
送り先のアドレスは、メタマスクからコピペしてください。

さらに詳しくは、「メタマスクへETHを送金する方法」にて画像つきで解説しています。

STEP5: OpenSeaでNFTを買う

準備が整いました!
ジェネラティブNFTであるCNPを購入していきます。
OpenSea1のCNPページ
OpenSeaのCNPページ を開きます。
https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

すぐに買えるものから選ぶときは
すぐ買えるCNP
左メニューから「Buy Now」にチェックをいれます。
買えるCNPを選ぶ
表示されている中から好きなCNPを選びクリック。
CNPのBuy nowボタン
「Buy now」ボタンをクリックして購入手続きに進みます。
Complete purchase
「Complete purchase」をクリック。
MetaMaskの署名
署名を求められたら「署名」をクリック。
MetaMaskの承認
ガス代(手数料)を確認して「確認」をボタンをクリックすると購入完了です。

まとめ:ジェネラティブ(ジェネレーティブ)NFT

ジェネラティブNFTは、プログラムやアプリによって自動生成されたNFT販売総数が多く低価格で販売されることが多いので、手に入れやすいNFTコレクションです。

これから販売されるジェネラティブNFTをチェックして、気になるNFTを買ってみたら楽しいですよ。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

ジェネラティブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ