暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

音楽NFTとは?アーティストもファンもNFTに注目すべき理由

この記事はプロモーションを含みます

音楽NFTって何?

音楽NFTは、楽曲が聞けるNFTのことです。

この記事では、音楽NFTについて「購入・販売」することでどうなるかを紹介します。

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

音楽NFTは楽曲をNFTにしたもの

音楽NFTは、楽曲をNFTにしたもの」です。

NFTというと

  • アート作品
  • プロフィール画像

を指すことが多いため、ジャンルで区別されています。

曲を聴くことが目的のNFTは、音楽NFTと呼ばれます。

音楽NFTを買うことで起こる注目ポイント

音楽NFTで唯一無二のデジタルデータを所有できる

音楽NFTは唯一無二のデジタルデータ

想像してください。
あなたの好きなアーティストの曲を所有している姿を。

ワクワクしませんか?

NFTは、世界に1つだけのものを所有できる技術です。

  • ビートルズの音楽NFT
  • クイーンの音楽NFT

が発売されたら、購入希望者が殺到しそうですね。

買った音楽NFTを売ることができる(転売)

NFTの転売

NFTは転売することができます

転売時にアーティストに還元される「ロイヤリティ」の仕組みもあります。

人気のある音楽NFTなら、購入時より高く売ることも可能です。
こうした投資的な側面があるのは、NFTのオモシロさの一つと言えます。

ロイヤリティについては、「NFTのロイヤリティとは?クリエイターに還元される仕組み」で解説しています。

NFTプロジェクトに参加できる

NFTコミュニティ

NFTの魅力は所有するだけでなく、「参加すること」にもあります。

多くのNFTプロジェクトは、NFTを持っていると参加できるオンラインコミュニティが用意されています。
従来のファンクラブよりもアーティストとの距離感が近く、一緒に活動していくことが可能です。
また、NFTを持っていることで

  • イベントに参加
  • 特典がもらえる

など、ただ所有しているだけでは味わえない楽しさを体験できます。

詳しくは、「NFTコミュニティ|Discordの使い方」で解説しています。

自分のウォレットにあるNFTは世界中に公開される

ウォレットデザイン
購入すると自分のウォレットアドレスにNFTが表示され、誰でも見ることができます。
「財布の中身が世界中に公開される」というのはweb3ならではの仕組み。
ハイディー

持ち主の趣味嗜好がわかっちゃうね

NFTは、自分のウォレットに自慢の音楽やアート作品を並べて見せるというファッション化も進んでいくでしょう。

ウォレットの見せ方については、「NFTを並び替えてウォレットデザインをしよう」で解説しています。

ミュージシャンは音楽NFTを売った方がイイ理由

Spotify

引用元:the HUSTLE

音楽はSpotifyのようなストリーミングサービスで聴くことが主流になっていますが、年間1,000ドル(約14万円)を稼げているのはたった2.3%という統計もあります。

つまりトップアーティスト以外、稼げないということ。

音楽NFTを利用すると、配信プラットフォームを使わず直接ファンと繋がることが可能です。
中間マージンがないので、収益の拡大につながります。

将来的に、
アーティストはレーベルや事務所に頼らなくても稼いでいける時代に変化していくと予想できます。

音源を音楽NFTとして売る

音楽NFT

まず、できることの一つとして

「自分の曲をNFT化して販売すること」が挙げられます。

直接販売することで、マーケットプレイスの手数料のみで収益化が可能です。
またNFTにロイヤリティ設定することで、2次流通以降も最大10%のロイヤリティ収入を得ることができます。

そして、音楽NFTには特典をつけることができます。
有名なヒップホップアーティストであるスヌープ・ドッグは、二次使用を認めたリズムトラックをNFTで販売しています。

  • パーツだけ
  • 楽器ごとのトラック
  • デモ音源の販売 など

NFTの作り方は「ゼロから始めるNFTの作成から販売まで」を参考にしてください。

クラウドファンディングとしてNFTを売る

音楽NFTをクラウドファンディングで活用

NFTは、クラウドファンディングのように使うことができます。

  • レコーディング費用をNFTの売上でカバーして、購入者に後から音楽NFTを渡す
  • 制作過程の音源を特典NFTにする

といった施策が打てます。

NFTを販売するだけなので、クラファンサービスを利用する必要もありません。

手数料や物理的な返礼品を用意しなくても資金調達ができるNFTには、可能性がありますね。

NFTコミュニティをつくって価値を上げる

コミュニティをつくり、ファンと一緒に活動することで、NFTの人気・価格を上げることができます。
ファンにもリターンが得られる可能性があるところが、NFTのオモシロイところです。

ファンもNFTの価値が上がれば嬉しいので、周りに広めたり、価値が上がる行動をしてくれるでしょう。
従来のファンクラブと似ていますが、会員証でもあるNFTを売ることができる点が大きな違いです。

有名なアーティストだけでなく、小さな規模からでもコミュニティをつくることができます。
音楽活動をしているなら、NFTに注目すべきです。

さいごに:音楽NFTは音楽が聴けるNFTというだけではない

音楽NFTは、アーティストが作ったNFTです。
しかし、CDやストリーミングとは違い、単に曲を売って収益化するだけではありません。
NFTならではの価値やコミュニティ形成が魅力です。

まだ黎明期のNFT市場。
これから大きく広がり、利用者も増えていくことでしょう。
ぜひNFTの世界に飛び込んでみてください。

音楽NFTの作り方は「ゼロから始めるNFT作成から販売まで」で解説しています。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

音楽NFTとは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ