暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【簡単】ゼロから始めるNFT:作成から販売までの完全ガイド

この記事はプロモーションを含みます

NFTを作って販売したい!

そんな悩みにお答えします。

自分でNFTを作成するにはプログラミングの知識が必要でした。
しかし今は、

知識ゼロでも、ツールをつかって誰でも簡単にNFTを作成して販売できます

この記事では、NFTを発行して販売する手順を初心者むけに解説していきます。

この記事を読むことで、自分の作品をNFTにして販売できるようになります。

無料で仮想通貨がもらえるキャンペーンを利用して、NFTをつくる費用にしちゃいましょう!

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTを発行するのに必要なもの

NFTを発行するのに必要なもの

NFTにするデジタルデータ

NFTを発行するのに必要なもの

今回はツール「独コンつくるくん」をつかってNFTを作成するので、ツールのフォーマットに合わせて素材を準備します。

画像データ(最大50MB)
  • png
  • jpg
  • gif
  • svg

自分が描いた作品でも、撮影した作品でもOKです。

オプションで以下のファイルを追加できます。

追加ファイル(最大100MB)
  • 動画:mp4/webm/m4v/ogv/ogg
  • 音楽:mp3/wav/oga
  • 3Dモデル:gltf/glb

たとえば、「画像+mp3」で作成すると、音楽つきのNFTになります。

NFTアートがつくれるツールはコチラの記事で紹介しているので、これから作品を作ってもOKです!

>>>NFTアートの作り方 

発行手数料の仮想通貨

NFTを発行するのに必要なもの

NFTの作成には、ブロックチェーンに記録するための手数料(ガス代)が必要です。

また、利用するブロックチェーンにより、通貨の種類が違ってきます。
NFT作成ツールでつかうブロックチェーンは以下の2つです。

  • イーサリアムチェーン:ETH
  • ポリゴンチェーン:MATIC
スクロールできます
ネットワーク利用者数ガス代(手数料)
イーサリアムチェーン多い高い
ポリゴンチェーン少ない安い

といった違いがあるので、

本格的に制作し販売する
→イーサリアムチェーン

お金をかけずに作成してみる
→ポリゴンチェーン

と選ぶのがオススメです。

ETHならGMOコインを利用

少額でも全額送金で送金手数料が無料!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

PolygonならBITPOINTを利用

口座開設でMATICが1,500円分もらえる!
送金手数料も無料でお得!

BITPOIN(ビットポイント)をすすめる4つの理由

紹介コードをつかって新規口座開設すれば1,500円分の日本円 or 暗号資産(仮想通貨)がもらえます!

紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

\ 1500円ゲット /

>>>無料でBITPOINT口座を開設する

NFT/仮想通貨の財布(メタマスク)

NFT・仮想通貨を管理する財布である、メタマスクを作成します。

仮想通貨を入れる財布をつくる
メタマスク公式サイト からインストールします。
メタマスクのパスワード
「ウォレット作成」をクリックし、パスワードを入力します。
シークレットリカバリーフレーズ
「シークレットリカバリーフレーズ」をメモして、入力確認すると設定完了。

>>>メタマスクのより詳しい導入方法はコチラ

メタマスクをつくったら、仮想通貨取引所から送金してください。

NFTを作成する手順:独コンつくるくん

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

NFTの作成は「独コンつくるくん」を利用します。

独コンつくるくんは、誰でも簡単にNFTがつくれるツール。
日本語表記なので、使い方が一目でわかります。

作成するNFTの形式を決めましょう。

NFTを作成するブロックチェーンの種類

イーサリアムチェーン
人口多い、ガス代高い

ポリゴンチェーン
人口少ない、ガス代安い

NFTの規格

ERC721:
1点1点違う画像

ERC1155:
1つの画像で複数のNFTを発行

また、NFTだけでなくSBTという、一度ウォレットに入ったら売買や移動ができなくなる形式もつくれます。

作成する手順は、コレクションを作成し、その中にNFTをつくっていく流れです。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

コントラクト(プログラム)作成

今回は、ポリゴンチェーン、ERC721のNFTをつくっていきます。

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ

独コンつくるくんをひらきます。
スマホの場合は、コピペしてください↓

https://tukuru.mad-member-tools.com/

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

MetaMask接続から接続します。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

コントラクト作成から、新規コントラクト作成をタップ。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
  • ネットワーク
  • 規格
  • NFTの種類

を選び、英数字で

  • コントラクト名:コレクション名
  • シンボル:コレクション名の略
  • 2次流通Fee:10だと売上の10%がクリエイターに還元
  • 出金先アドレス:売上&2次流通Feeをもらうウォレットアドレス

を入力したら、コントラクト作成をタップします。

2次流通Feeは、ロイヤリティと呼ばれるクリエイターに還元される仕組み

2次流通で1ETHで取引された場合、

0.9ETHが、売り手へ
0.1ETHが、クリエイター(NFTを作った人)

に支払われます。

出金先アドレスは、

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

メタマスクからコピペします。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

ブロックチェーンにコントラクトを記録するため、ガス代(手数料)が発生します。
ポリゴンなのでMATICで支払い、コントラクトを作成します。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

処理が終わるまでしばらく待ちます。
右にスワイプして完了チェックをタップすると、コントラクト作成は完了です。

デジタルデータを登録

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

コレクションができたので、NFTから「新規NFT登録」をタップします。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

基本データを入力し、画像をアップします。
※ファイル形式はPNG/JPG/GIF/SVG、容量は50MBまで

  • トークンID:番号をつけます
  • NFT名:作品の名称です
  • NFTの説明:作品の詳細に表示されるので、簡単な説明を入力します
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

今回は、音楽NFTにしたいので音楽ファイルをアップロードします。
※追加しない場合は「なし」を選択。

  • 動画の場合:MP4/WEBM/M4V/OGV/OGG
  • 音楽の場合:MP3/WAV/OGAファイルで100MBまで
  • 3Dモデルの場合:GLTF/GLBファイルで100MBまで
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

プロパティの追加で、プロパティを設定できます。
記入後に、さらに追加することも可能です。

例えば、魔法使いのキャラクターで

レベル10
攻撃魔法レベル8
癒し魔法レベル5

のように設定できます。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

すべて設定したら「NFT情報登録」をタップします。

NFTを作成

ERC721で作成した場合、登録したNFT情報をウォレット(メタマスク)に送ることでNFTが発行されます。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

未発行NFTの右下から、エアドロップをタップ。

ちなみに、「コレクションアイコンに設定」をすると、

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

コレクションのアイコン画像が設定できます。

NFTを作成する手順(独コンつくるくん)
NFTを作成する手順(独コンつくるくん)

NFTを受け取るウォレット(メタマスク)のアドレスを入力し、ガス代を確認して確定すればNFT作成は完了です。
メタマスクにNFTが発行されました。

NFTを販売する手順

NFTを販売する手順

NFTは、マーケットプレイスで販売します。

・Magic Eden(マジックエデン)
・OpenSea(オープンシー)

「独コンつくるくん」では2つのアイコンが並びますが、今回はMagic Edenに出品していきます。

2024年3月以降、国内主要NFTプロジェクトはMagic Edenで取引されています

NFTを販売する手順
NFTを販売する手順

販売するNFTから「マジックエデンのアイコン」をタップし、NFT詳細ページをひらきます。

NFTを販売する手順
NFTを販売する手順

List(出品)をタップし、販売価格と期間を決めて「List」します。

NFTを販売する手順
NFTを販売する手順

はじめて出品するする時は、コレクションを出品する許可(Approve)が必要です。
ガス代を払って確定します。

NFTを販売する手順
NFTを販売する手順

つづいて、出品の「署名」をします。

NFTを販売する手順
NFTを販売する手順

出品完了です!

あとは売るために宣伝をしていきましょう!
価格の変更や、出品キャンセルの仕方はコチラの記事で解説しています。

>>>マジックエデンの出品手順 

NFTをつくって売る方法のQ&A

NFTをつくって売る方法のQ&A

独コンつくるくんは無料なの?

独コンつくるくんの利用は、基本的に無料です。

費用がかかるのは、ERC1155でつくったNFTでミントサイトを作成した場合のみ。
ミントサイトからの売上の5%がシステム維持費として自動的に引かれます。

とはいえ、こんなにお手軽にNFTが発行できるツールが基本無料で使えるのは、個人的には有益すぎます。

ガス代はブロックチェーンに記録するための手数料のため、独コンつくるくんの利用料ではありません。

>>>NFT取引で使われるガス代とは?

イーサリアムでNFTを出したい

コチラの記事で、

・イーサリアム
・パソコン
・ERC1155

のやり方を解説しているので、参考にしてください。

>>>簡単NFT作成ツール「独コンつくるくん」完全ガイド

NFTとSBTの違いは何?

SBTはSoulbound(ソウルバウンドトークン)の略で、譲渡不可能なNFTです。
一度受け取ったら、売ることも、誰かに送ることもできません

そのため、来場記念NFTとして参加証のように使われることが多いです。

>>>SBTとは?

NFTが売れないんだけど

NFTをつくったからといって、すぐに売れるわけではありません。

  • 認知不足
  • マーケティング不足
  • 適正価格ではない

など、いくつか原因が考えられるので、コチラの記事で売り方のコツを参考にしてください。

>>>NFTが売れない7つの理由と売るための11のコツ 

まとめ:独コンつくるくんでNFTを作成して販売する方法|スマホでOK

初心者でもプログラミングの知識ゼロで簡単にNFTを発行し、販売できるようになりました。

これであなたもNFTの世界へ、一歩踏み出しました。
作成したNFTを販売して、さらにNFTを楽しんでいきましょう!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

無料にできる手数料

メタマスクへ送金→2,500円
販売所でETHを購入→最大5%(10万円の売買で5,000円)

GMOコインなら

・送金手数料が無料
・取引所(板取引)でETHが買える

※人気のコインチェックは「販売所」でしかETHが買えません

>>>販売所と取引所の違い

大事なお金を手数料で減らさないために、普段使いはGMOコインを利用しましょう!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買う

NFTを買う手順はコチラ

【簡単】ゼロから始めるNFT:作成から販売までの完全ガイド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ