仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

【初心者でも分かる】NFT取引で使われるガス代(手数料)とは?節約方法も解説

この記事はプロモーションを含みます

・NFTのガス代ってなに?
・ガス代が高いんだけど、安くする方法ないの?

・買う前にガス代を確認したい

そんな悩みを解決します。

NFTのガス代は、取引するときに発生する「手数料」です。

この記事ではNFTのガス代と、節約する方法を初心者むけにやさしく解説します。

この記事でわかること
  • NFTのガス代について
  • ガス代の特徴
  • ガス代が発生するタイミング
  • ガス代を節約する3つの方法
  • よくある質問と回答

この記事を読むことで、ガス代のことがわかり、節約することができるようになります!

手数料で1,000円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜1,000円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約1,250円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト(年商10億円)運営マネージャー
もくじ

NFTのガス代(手数料)とは?

NFTのガス代(手数料)とは?
NFTのガス代は簡単にいうと「手数料」のことです。
銀行ATMの手数料のように、ネットワークを利用すると発生するもの。

ガス代は、利用したネットワークの通貨(仮想通貨)で支払います。
  • イーサリアムチェーン→ETH
  • ポリゴンチェーン→MATIC
  • Sloanaチェーン→SOL など
ハイディー

イーサリアムチェーンのNFTを買うと、ガス代はETHで払うんだよ

>>>ビットフライヤーの取引所でETHを買う方法

NFTのガス代(手数料)はなぜ発生するのか

NFTのガス代(手数料)はなぜ発生するのか

NFTのガス代(手数料)は、取引履歴を記録してる人へ報酬として支払われます

・いつ
・だれが
・どこに
・いくらで売買、送付したか
・今、誰が持っているか

とういう記録が正しいかどうかを確認し、承認している人たちがいるんです。

NFTのガス代(手数料)は変動する

NFTのガス代(手数料)は変動する
ガス代は変動制です。
同じ取引でも、ネットワークが混み合っていると高くなります。

NFTでよく使われるイーサリアムでは、承認作業が15秒に1回行われます。
そして、重要なルールは

取引が発生した順番どおりに承認されず、「ガス代(手数料)が高いものから承認される」こと。

ディズニーランドの有料ファストパスをイメージしてもらえれば、わかりやすいかと。
お金を多く払って、先に案内してもらえるのと似ています。
ガス代の変動で知っておくポイント
  • 混雑時はガス代が高くなる
  • ガス代を多く払うと、優先的に承認される

NFTの取引でガス代(手数料)が発生するのはいつ?

NFTの取引でガス代(手数料)が発生するのはいつ?

NFTでガス代が発生するのは、取引履歴が承認(記録)された時です。

・NFTを売買した時
・NFTを送った時
・新しいNFTを発行する時
・ETHなど仮想通貨の送金時

ハイディー

NFTを動かすとガス代が発生するよ

フリーミントと言われる「無料NFTを配布する」時も、NFTをタダでもらう承認をするためにガス代が発生することは知っておきましょう。

>>>NFTのフリーミントとは?

OpenSeaでガス代が発生するタイミング

OpenSeaでガス代が発生するタイミング
ネットワークを利用すると発生するガス代(手数料)
NFTマーケットプレイスのOpenSeaでかかるガス代を紹介します。
OpenSeaでガス代が発生するタイミング
  • NFTを購入する時
  • オファー注文をキャンセルする時
  • 固定価格の販売をキャンセルする時
  • オークション販売をキャンセルする時
  • ETHを赤・紫ETHに交換する時
  • NFTを送信する時 など

>>>OpenSeaでガス代が発生するタイミングはいつ?

NFTのガス代(手数料)は取引に失敗しても発生する

NFTのガス代(手数料)は取引に失敗しても発生する

ガス代(手数料)で知っておくべきポイントとして

「NFTの購入を失敗した時も、ガス代(手数料)が発生する」こと。

NFTのガス代(手数料)は取引に失敗しても発生する

「買うのに失敗した」という記録を承認するガス代が発生します。

買えなかったのに手数料だけ取られるの?

と違和感を覚えるかもしれませんが、取られるんです。

失敗も含めて履歴がすべて記録されているからこそ、情報が確かであると言えますね。
ハイディー

ガス代だけ取られた経験は、数知れず…

NFTのガス代(手数料)を節約する3つの方法

変動するガス代を安くする3つの方法を紹介します。

節約術1:NFTのガス代(手数料)をMetaMask(メタマスク)で設定

ガス代は高くすると早く処理されます。
つまり、節約するには「処理を遅くして価格を下げればよい」です。
節約術1:NFTのガス代(手数料)をMetaMask(メタマスク)で設定

NFTを買う時に、メタマスクで承認する前に「サイト提案」をひらきます。

節約術1:NFTのガス代(手数料)をMetaMask(メタマスク)で設定

「低」を選ぶと、処理が遅くなりガス代が安くなります。

ガスのオプションとガス代の関係
  • ガスのオプション:低→市場→積極的
  • ガス代:安い→普通→高い
  • 処理速度:遅い→普通→早い

>>>メタマスクのガス代を設定する方法

逆にガス代(手数料)を高くすると早く処理される|MetaMask(メタマスク)

節約とは逆ですが、早押しで買わなきゃいけない時はガス代を高くしましょう。

逆にガス代(手数料)を高くすると早く処理される|MetaMask(メタマスク)

NFT購入時に「高度な設定」で高い数値を入力すると、ガス代と処理が早くなります。

>>>NFTのクリック戦争に勝つ方法【ガス代を上げろ】

ガス代の節約術2:取引量が少ない時間を狙う

ガス代の節約術2:取引量が少ない時間を狙う
引用元:Ethereum Gas Price Chart
Ethereum Gas Price Chartでイーサリアムのガス代をチェックできます。
AM0時以降はアメリカ人の活動時間帯でガス代が高い傾向があるので、この時間帯は避けるとよいでしょう。

日本NFT情報局のガス代通知を利用する

日本NFT情報局のガス代通知を利用する

Discordをよく利用しているなら「日本NFT情報局」でガス代を確認するのがオススメです。

常にガス代botで、価格が表示されています。
さらに、有料ですがパスポートNFTを買うと「ガス代通知」機能が利用可能。

日本NFT情報局のガス代通知を利用する

安くなったタイミングで通知がくれば、タイミングを逃さずNFTを購入ができます。

日本NFT情報局は、ガス代通知だけでなく、

・AL(優先購入権)獲得情報
・発売日時のお知らせ
・フロア価格が一覧で見れる

など、NFTに関する便利ツール満載なのでオススメです。

>>>日本NFT情報局(N局)で、忘れた・逃した・追いきれないを解決 

ガス代の節約術3:ETHが日本円換算で安い時に取引する

ガス代の節約術3:ETHが日本円換算で安い時に取引する
ガス代は仮想通貨で支払います。
つまり、日本円換算で安い時に取引すると、実質安くなるということ。

具体的には、ETHが安い時にガス代分も含めて買っておくとよいでしょう。

NFTのガス代(手数料)でよくある質問と回答

NFTのガス代(手数料)でよくある質問と回答

ガス代を調べるツールはある?

ガス代を調べるツールはある?

ガス・トラッカー(Gas Tracker)で、チェックできます。
2023年4月時点だと、20Gwai付近だと安いです。
※数字が大きくなるほど、ガス代は高くなります。

ガス代を調べるツールはある?

OpenSeaを利用した時の「ドル換算」を見るとわかりやすいですね。

ガス代を調べるツールはある?

Discordをよく見てる人は、日本NFT情報局で素早く確認するのがオススメ。

>>>日本NFT情報局で、忘れた・逃した・追いきれないを解決 

ガス代は確定申告で経費にできる?

NFT手数料は手数料扱い、ガス代も手数料扱いで処理してOKです。

引用元:freee税理士相談Q&A
NFTはまだ法整備が整っていないですが、ガス代は経費にして大丈夫そうです。
詳しくは税理士にご相談ください。

>>>NFTの取引で税金がかかってくるタイミングは?

ガス代が無料で買えるNFTはないの?

など、ガス代不要のNFTマーケットプレイスはあります。
ただし、ガス代ではなく「手数料」は存在するので注意が必要です。

>>>NFTが買えるマーケットプレイスおすすめ12選 

まとめ:NFTのガス代(手数料)と安くする方法

NFTのガス代は、ネットワークを利用する「手数料」です。

ガス代がかかるタイミング
  • NFTを売買した時
  • NFTを送った時
  • 新しいNFTを発行する時
  • ETHなど仮想通貨の送金時
NFTの取引時に発生します。
買うのに失敗した時にも発生することは、知っておきましょう。

節約する方法も合わせてチェックして、お得にNFTライフを楽しみましょう。

手数料で1,000円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜1,000円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約1,250円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【初心者でも分かる】NFT取引で使われるガス代(手数料)とは?節約方法も解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ