暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

MagicEden(マジックエデン)でガス代が発生するタイミング

この記事はプロモーションを含みます

マジックエデンでガス代取られる回数が多い…

いつガス代が発生するか教えてほしい

そんな疑問にお答えします。

ガス代は、ブロックチェーンに取引を記録するための手数料です。

マジックエデンを利用していると、ガス代が取られる回数が多く感じられるのでは?

予期をしていないガス代の請求は悩みのタネ。

ガス代発生のタイミングを先に知っておくことで、安心して取引できます。

この記事では、マジックエデンのイーサリアムチェーンでガス代が発生するタイミングを解説します。

この記事を読むことで、マジックエデンでガス代が発生するタイミングを先に知ることができ、スムーズに取引ができるようになります。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

初回のアプルーブ(承認)

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、初回のアプルーブ(承認)

マジックエデンでは、初めて取引するときにウォレットのアプルーブ(承認)が必要です。

その際、ガス代が発生します。

これは、取引が成立した時に、マジックエデンがウォレット内のNFTを操作するためです。

例えば、
あなたが自転車を友達に貸す時、「貸してあげるよ」と言うだけでなく、実際に自転車の鍵を渡しますよね?
アプルーブ(承認)は、このプロセスと同じです。

あなたのウォレット(自転車)から、マジックエデン(友達)に「NFTを取引する権利(自転車の鍵)」を渡しています。

Set Approval For Allは注意!

詐欺に合わないために、知っておくべき情報

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、初回のアプルーブ(承認)

マジックエデンなどマーケットプレイスに許可を出すのはOKですが、「SET APPROVAL FOR ALL」を承認する時は注意してください。

SET APPROVAL FOR ALLは、「所有するすべてのNFT+お金を操作する許可」を第三者に与えるということ。

メタマスクで承認を求められたら、

  • 本当に接続して大丈夫か?
  • このサイトは偽サイトじゃないか?

と、確認をしてから承認するようにしましょう!

>>>メタマスクのハッキング事例と対策

NFTの購入時

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、NFT購入時

NFTの購入時にガス代が発生します。

NFTの購入履歴がブロックチェーンに記録され、あなたのウォレットにNFTが届きます。

NFTの売却時

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、NFT売却時

NFTを売る時(リスト)に、まずアプルーブ(承認)のガス代がかかります。

アプルーブは、NFTコレクションごとに「初めて出品する時」に発生

たとえば、

CNPとLLACを初めて出品。
→CNPに対してアプルーブのガス代発生
→LLACに対してアプルーブのガス代発生

次に、CNP(2回目)と咲耶ジェネを出品。
→CNPはガス代なし
→咲耶ジェネに対してアプルーブのガス代発生

一度アプルーブしたコレクションは、次回以降ガス代がかかりません

オファーの時

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、オファーの時

オファーを出す時は、「WETH」を使います。

ETHからWETHに交換

WETHを持っていない場合は、ETH→WETHに交換(スワップ)が必要です。

交換にはガス代がかかります

メタマスクでスワップ(Swap)する手順
メタマスクでスワップ(Swap)する手順

メタマスクの下メニューから「スワップ」を選びます。

メタマスクでスワップ(Swap)する手順

パソコンの場合は「スワップ」をクリック。

メタマスクでスワップ(Swap)する手順
メタマスクでスワップ(Swap)する手順

交換する数量を入力し、WETHを選びます。

メタマスクでスワップ(Swap)する手順
メタマスクでスワップ(Swap)する手順

「クォートを入手」をタップし、ガス代や手数料を確認したら「右にスワイプ」するとスワップ完了です。

クォートを入手とは、メタマスクが複数の取引所から最安値でスワップを選んで見積もりを出すことです。

>>>メタマスクで通貨を交換(スワップ)する方法

マジックエデンでWETHを承認

初回のオファー時のみ、マジックエデンでWETHをつかうアプルーブ(承認)でガス代が発生します。

Magic Eden(マジックエデン)でオファー注文をする
Magic Eden(マジックエデン)でオファー注文をする

はじめてオファーする場合は、メタマスクでガス代を払って承認します。

Magic Eden(マジックエデン)でオファー注文をする
Magic Eden(マジックエデン)でオファー注文をする

署名をしたら、オファーができるようになります。

2回目以降のオファー注文には、ガス代はかかりません。

編集・キャンセルはガス代なし

  • オファー内容を編集
  • オファーのキャンセル

には、ガス代がかかりません。

  • もっと価格を上げよう
  • オファー期間を伸ばそう

みたいな変更が、気軽にできるのはイイですね。

オファーを受ける時

オファーを受ける(NFTを売る)時に、ガス代がかかります。

かかるガス代も含めて、オファーを承認するか考えましょう。

NFTを送る時

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、NFTを送る時

マジックエデンでNFTを送る時に、ガス代が発生します。

  • 初めてコレクションを送信するアプルーブ(承認)
  • 送信のためのガス代

2つのタイミングで、ガス代が必要です。

MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、NFTを送る時
MagicEden(マジックエデン)でガス代がかかるタイミング、NFTを送る時

送りたい NFTにチェックを入れて、Listボタンの右からTransferをタップ。
送付先のウォレットアドレスをコピペして、送信します。

初めて送信するNFTコレクションの場合、コレクションごとに送信のアプルーブ(承認)でガス代がかかります。

たとえば、

CNPとLLACを初めて送信。
→CNPに対してアプルーブのガス代発生
→LLACに対してアプルーブのガス代発生

次に、CNP(2回目)と咲耶ジェネを送信。
→CNPはガス代なし
→咲耶ジェネに対してアプルーブのガス代発生

一度アプルーブしたコレクションは、次回からガス代がかかりません。

>>>マジックエデンでNFTを送る手順

まとめ:MagicEden(マジックエデン) 利用者必読!ガス代の発生タイミング

マジックエデンでの取引では、アプルーブやNFTの購入・売却時など、特定のタイミングでガス代が発生します。

あらかじめガス代発生のタイミングを知っておくことで、安心して取引ができるのでしっかり把握しておきましょう。

NFT取引において、メタマスクへの送金手数料も重要な節約ポイントです。
普段づかいする仮想通貨取引所のチェックもお忘れなく!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

MagicEden(マジックエデン)でガス代が発生するタイミング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ