暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順と注意点

この記事はプロモーションを含みます

NFTを保管用ウォレットに送りたい

友だちにNFTを送りたい

そんな疑問にお答えします。

この記事では、マジックエデンをつかってNFTを安全に送る方法と注意点、送付にかかる手数料について解説します。

この記事を読むことで、マジックエデンからNFTを送る手順と費用がわかり、安心して送信できるようになります。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

マジックエデンでNFTを送る手順

ウォレットを接続する

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ
メタマスクでマジックエデンをひらきます。
↓コピペしてください。

https://magiceden.io/ja

スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する
スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する

右上「Connect Wallet」をタップし、「Ethereum」から「MetaMask」を選びます。

MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する

PCの場合はマジックエデンをひらき、右上の「Connect Wallet」から接続します。

スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する
スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する

接続をして「Sign in」をタップ。

スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する

署名を2回すると、マジックエデンとメタマスクの接続完了です。

送付するNFTを選ぶ

スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する
スマホ編|MetaMask(メタマスク)とMagic Eden(マジックエデン)を接続する

右上から「My Items」をタップします。

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順
MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

送るNFTを選びチェックを入れ、右下のメニューを開きます。
※複数でもOK。

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

「Transfer(送付)」をタップします。

送り先のウォレットアドレスを入力

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順
MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

送り先のウォレットアドレスをコピペして、Transferをタップします。

はじめて送る場合、NFTコレクションごとにアプルーブ(承認)が要求されるので、承認します。

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順
MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

「確定」するとNFTが送信され、

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

しばらく待つと、送信が完了します。

送付先のウォレットを確認

ちゃんとNFTが届いたか確認しましょう。

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

送付先が自分のウォレットの場合は、My Itemsで確認できます。

自分以外のウォレットに送付した場合は、

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順
MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

マジックエデンの検索窓でウォレットアドレスを入力し、Accountsをタップ。

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順

送付されたNFTが確認できました!

NFTを送る時の費用(ガス代)

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る費用(ガス代)

今回かかったNFT送信の費用(ガス代)は、

0.00343204 ETH = 約1,850円 

でした。

内訳は

アプルーブ
0.00086539 ETH(約467円)

CNP1体目
0.0012017 ETH(約648円)

CNP2体目
0.00136495 ETH(約737円)

ガス代は、

・ブロックチェーンの混雑具合
・ETHの価格

により、常に変動するので、参考価格としてみてください。

NFTを送る時の注意点

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る時の注意点

送付先アドレスは必ずコピペすること

送付先のウォレットアドレスは、間違えてしまうとNFTを失います

英数字の羅列なので、手入力せず必ずコピペしましょう!

OpenSeaを利用した方が安い時も

マジックエデンでは、NFTコレクションごとにアプルーブ(承認)が必要です。
その時、ガス代が発生します。

OpenSeaの場合、1体送るだけならアプルーブがなく、送付のガス代のみで送れます。

OpenSeaを利用した方が安くなるケース
  • 1体だけ送る
    →アプルーブなしで安い
  • 違うコレクションを複数送る
    →1体ずつ送ったほうがアプルーブ手数料がかからない

用途によって、使い分けていきましょう。

>>>OpenSeaでNFTを送る方法 

まとめ:MagicEden(マジックエデン)でNFTをトランスファーする方法

マジックエデンでNFTを送付する手順がわかりましたね。

注意点を守って、安全に送信しましょう。

仮想通貨取引所からメタマスクに送金する手数料もチェックしてみてください。
かなりの節約になりますよ。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

MagicEden(マジックエデン)でNFTを送る手順と注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ