暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【NFT】CNPの豪華特典(ユーティリティ)を紹介|ALがもらえる

この記事はプロモーションを含みます

CNPが凄そうなのはわかるけど、高いから手が出せないよ

CNPを持ってたらどうなるの?

国内No.1のNFTプロジェクトと言われるCNP(Crypto Ninja Partners)
発売から2年を経過しても20万円前後で売買される人気ぶりです。

高額だけど、なぜみんながほしがるのか。
この記事ではCNPを持っていることで得られる特典を紹介します。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

CNP最大の特典はAL付与

CNPの豪華特典(ユーティリティ)

CNPを持っていると、NFTプロジェクトの優先購入権(AL)がもらえます

多くのNFTプロジェクトが、一般販売より安い価格で先行販売(プレセール)をします。
ただし、先行販売に参加できるのは優先購入権(AL)を持っている人のみ。

ALがもらえることって、CNP保有者の最大の特典ではないでしょうか

ALについては、「NFTのアローリスト(AL)とは?入手方法も解説」で詳しく解説していいます。

なぜアローリスト(AL)がもらえるのか

CNPの豪華特典(ユーティリティ)
NFTプロジェクト運営する側は、完売を目指します(運営保有分をのぞく)。
そのときAL所有者が見込み客になります。

何もなく10,000点のNFTを売るより、5,000人の見込み客がいた方が完売する確率が上がるからALを配るわけです。

なぜCNP保有者にALを配るのか

CNPの豪華特典(ユーティリティ)
2022年10月より前までは、ALは割と雑に配られていました。
(例:Twitterをフォローし、イイね&リツイートするだけ)

カンタンにALがもらえると、NFTを買ってすぐに売る人が増えます。
それだけで数万円の利益が出るので、自然な流れですね。

ただ、運営側は自分たちのNFTを大事に持っていてもらいたい、と考えます
200円で売ったのを、すぐに1万円で転売されて「よし」とは思わないですよね。

そこでCNP保有者にALを渡す流れがでてきました。
なぜなら、CNP保有者はすぐに売らない人が多いから

発売から2年以上経過しても20万円くらいの価格になっているCNPですが、売る人は少ないです。
「さらに値上がりを期待してる」「持っていた方が得をする」など理由は人それぞれですが、今売ったら40万円になるのに売らないんです。

「そういう人たちに自分たちのNFTを持ってもらいたい」と考えるプロジェクト運営者が増えています。

CNPでもらえたアローリスト

CNPの豪華特典(ユーティリティ)

過去にCNPを持っているだけでもらえたAL例

コレクション名最低価格(2022.12)
Very long CNP0.06ETH
CNP Jobs0.42ETH
Aopanda Party1.05ETH
NounishCNP0.14ETH

他にもありますが、ぼくが購入したプロジェクトだけピックアップしました。
2022年12月時点の最低価格を合計すると1.67ETH(約28万円)になります。
販売価格はすべて0.001ETHでした。

AL1枚で2点購入できたりしたので、含み益だけで50万円くらいになってますね。

といっても、これは過去の例…
これから発売されるNFTプロジェクトでも、CNP保有者にALが配られます。

ハイディー

ALもらえるからCNP買うのもアリだね

CNPの購入する方は、「CNPとは?特徴や買い方を解説」で画像つきで詳しく解説しています。

CNPはお金に困った時の保険になる

CNPはお金に困った時の保険になる
「20万円だして、1枚の画像を買う」ってなかなかできないですよね。
でもNFTは売れるんです。

ただし、すべてのNFTが売れるわけではありません。
買い手がいるNFTだけ売れるというのは、NFTじゃなくても同じですね。
CNPの24時間売上ランキング
CNPは売れるNFTです。
発売後から2年以上経ちますが、いまだに日々売れています。
あなたのCNPも最低価格で出品すれば、すぐに売れるでしょう。

つまり、CNPを持っていることで、「いざお金に困ったら1ヶ月くらいならなんとかなる」という安心感を持てます。

市況によって価格は上下しますが、最低でも1ETHくらいはキープすると予想しています。
「すぐに売ってお金にできる」保険のように感じられるのもCNPの特典ではないでしょうか。

CNPの購入する方は、「CNPとは?特徴や買い方を解説」で画像つきで詳しく解説しています。

CNPがクーポンになるCNPオーナーズ

CNPを持っているとクーポンとして使えます。
サービス名はCNP OWNERS(CNPオーナーズ)

レストランやカフェ、雑貨店、宿泊施設など国内外200以上のお店で優待を受けられます。

例えば、新潟県にある油そば専門店、柿川亭。
CNPオーナーズ
金曜日の夜は油そばが無料になります(通常950円)
油そば屋で油そばが無料ってどういうこと!?と話題になりました。

プロフィール画像に使うだけじゃなく、クーポンにもなるCNPです。

CNPオーナーズについては、「CNP OWNERSでNFTがクーポンに」で詳しく解説しています。

CNPは持ってるだけで楽しめるNFT

CNPは持ってるだけで楽しめるNFT

自分のCNPを新キャラにできる「バー忍」システム。

>>>CNPのバー忍とは?やり方と効果を解説

CNPは持ってるだけで楽しめるNFT

CNPを持ってる人だけが使えるアプリ「CNP Friends」

>>>NFTスマホアプリのCNP Friendsとは?

CNPは持ってるだけで楽しめるNFT

CNP保有者に配布予定の巻物NFT

>>>CNPの巻物NFTプロジェクトについて解説

CNPは持ってるだけで楽しめるNFT
CNP保有者だけが見られる、限定チャンネル。
CNPの歴史は、すべてココにあります。

金銭的な特典だけでなく、楽しめる施策が多いのもCNPの特徴です。
CNPの売上を、CNPを発展させるために投資しているので、今後もどうなっていくかが楽しみ。

というか、こんなふうにいろいろなことができるNFTは他にないと思います。

CNPを持つことのデメリット・注意点

デメリットを1点だけあげるとすれば「価格が高い」ことです。
パッと手が出せる金額ではなくなっているし、買ったときよりも価格が下がるかもしれません。

ただし、それを上回る体験と物理的な特典があるので、そこを理解したら買ってみるのはアリだと思いますよ。

まとめ:CNP(Crypto Ninja Partners)の豪華特典

CNPで体験できること

NFTをはじめたら、No.1のCNPは目にするはず。
そして、その特典を考えたら1つは持っておきたくなりますね。

CNPの購入する方は、「CNPとは?特徴や買い方を解説」で画像つきで詳しく解説しています。

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTの世界はまだ新しもので、「ついていくのは難しい」と感じるかもしれません。
しかし、NFTの世界はまだ始まったばかり。

日本でNFTを買ったことがある人は約1万7,000人。
日本人口のたった0.125%に過ぎません。

今からNFTを始めるのは、乗り遅れてるどころではなく「先駆者なんです。
NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買い物する

>>>ためしに50円のNFTを買ってみる

【お得な情報】

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所。
送金するたびに2,500円の手数料がかかる取引所もあるので、知っていると損をしません。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

CNPの豪華特典(ユーティリティ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ