暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

CNP発の独自NFTマーケットプレイスXinobi(シノビ)とは?

この記事はプロモーションを含みます
CNP発の独自NFTマーケットプレイスXinobi(シノビ)
国内No.1NFTコレクションCNPの創設者であるroad(@road_ninjart)さんから、NFTマーケットプレイスを開発中と発表がされました。
※2022年9月23日Twitterスペースにて

その名は「Xinobi(シノビ)」

この記事ではXinobi(シノビ)について解説します。
この記事でわかること
  • NFTマーケットプレイスについて
  • Xinobiを販売するCNPについて
  • Xinobiの特徴・特典
この記事を読むことで、注目の国産NFTマーケットプレイス「Xinobi(シノビ)」の情報がいち早くキャッチできるようになります。

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTマーケットプレイスとは?

NFTマーケットプレイス
NFTマーケットプレイスは、NFTを売買する場所のこと。
メルカリのNFT版とイメージです。

2022年11月頃までは、世界のNFT取引量の90%以上が「OpenSea(オープンシー)」で行われていました。

しかし、一夜で状況が変わるのがweb3の世界。
2022年後半から、クリエイター手数料をなくしたマーケットプレイス「Blue(ブラー)」の人気・シェアがあっという間に広がり、マーケットプレイス戦国時代に突入しています。

>>>NFTが買えるマーケットプレイスおすすめ12選

Xinobi(シノビ)の前にCNP(CryptoNinja Partners)はどんなNFT?

CNP(Crypto Ninja Partners)とは

CNP(CryptoNinja Partners)は、NFT発のweb3キャラクターブランド

国内を代表するNFTコレクションであり、世界ランキングにランクインし、国内外のNFTコレクター・投資家の注目を集めるプロジェクトとして知られています。

2022年5月に0.001ETH(約200円:販売時)で販売開始され、2024年5月時点で0.4ETH(約20万円)まで価値が上がっているのが人気の証拠。

2024年5月時点のデータ
  • 時価総額:約50億円
  • ウォレット数:5,373
  • 総取引額:約75億円
  • 最低価格:約20万円

人気の理由のひとつは、持っていて楽しいNFTである点。
CNPを持っているだけで体験できることが数多くあります。

CNPで体験できること

>>>CNPの特徴と買い方

独自NFTマーケットプレイスXinobi(シノビ)とは?

Xinobi(シノビ)は、CNP(CryptoNinja Partners)が取引できるNFTマーケットプレイスです。
まだ開発中のため、詳しい内容は発表されていません。

「Amazonや楽天に出品するんじゃなくて、自社サイトで販売する」
と同じ流れで、NinjaDAOが自分のマーケットでCNPを売るために開発をすすめています。

開発エンジニアは、Mad Member Passを発行する「むなかたさん」
NinjaDAOを中心に活躍しています。

Xinobi(シノビ)にはアフェリエイト機能が実装される

独自NFTマーケットプレイスXinobi(シノビ)
Xinobi(シノビ)にはアフェリエイト機能が実装される予定です。
アフィリエイトは、SNSやブログでCNPを紹介し、CNPが購入されると紹介料がもらえる仕組み。

なぜ、こんなことができるかと言うと、現在はOpenSeaに手数料を払っているからです。
OpenSeaの売買手数料は2.5%。
CNPの月間取引高は約950 ETHなので、550万円くらいになります(2022年11月現在)

独自マーケットプレイスを作ることで、手数料分をアフィリエイトに回せるというわけです。
ハイディー

月間550万円って、結構大きいね

Xinobi(シノビ)の利用で特典があるかも

イケハヤさんのVoicyで、「巻物NFTとXinobi(シノビ)を絡めていけたら」との構想が明かされています。
Xinobiを利用することで、「巻物NFTが当たる」「巻物NFTの優先購入権(AL)がもらえる」なんてことがあったら、つかいたくなりますね。

>>>CNPの巻物NFTプロジェクトについて解説

CNPを応援する側のメリット
  • CNPを紹介することで、報酬がもらえる
  • Xinobi(シノビ)を利用することで特典を得られる可能性
  • CNPの情報が拡散されることにより、CNP自体の価値が上がる可能性
CNP運営側のメリット
  • 手数料でとられていた収益を、他の開発費用に回せる
  • Xinobi(シノビ)利用者に特典をつけることができる
  • アフィリエイト報酬を用意することで、CNPがより拡散される
  • 他プロジェクトから出品手数料を取ることができる

Xinobi(シノビ)のリリースはいつ頃になるか?

Xinobi(シノビ)のリリース
未定ですが、そろそろテストネット版が動き始めるみたいです。
2023年の早いうちにリリースされるかもしれません。

わかりしだい、情報更新します!

Xinobi(シノビ)で買えるのはCNPだけ?

こちらも未定ですが、CNPファミリーと言われるCNPJ(CNP Jobs)などNinjaDAO発のNFTプロジェクトと、近い関係にあるプロジェクトは買えるようになりそうです。

また、NinjaDAOと関係がない他の国内プロジェクトも参加できるようになるかも、という話もでていました。
その時の出品手数料は2.5%より低くして、より利用してもえるようになるかもしれません。
Xinobiマーケットプレイス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ