暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NFTバブルは崩壊したと言われる5つの理由と未来予想

この記事はプロモーションを含みます

NFTなんて、もう終わってるでしょう

そんな風に考えていませんか?

実際、「NFTの95%は無価値である」なんてニュースを目にしたりと、NFTはオワコンの印象を持っている人も多いのでは。

結論を先に言うと、NFTはまだまだこれからです。

この記事では、NFTバブルが崩壊したと言われる理由と、これから迎えるNFTの未来について解説します。

この記事を読むことで、NFTバブル崩壊のことを理解し、NFTの未来の可能性を知ることができます

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFT取引量の減少

NFTバブルが崩壊したと言われる理由
引用元:Dune
  • Twitter(現X)の最初のツイートNFTが3億円で売れた
  • 小学生のイラストNFTが380万円に!

なんてニュースが飛び交い、一気に加熱したNFT市場。
2023年には仮想通貨市場の暴落も影響し、取引量が激減しました。

まさにバブル崩壊の様子です。

ビットコイン価格上昇の影響

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

2024年に入るとビットコイン価格が急騰し、NFT市場も上昇しています

仮想通貨の王様であるビットコインが盛り上がると、シャンパンタワーの一番上からあふれるシャンパンのように、他の仮想通貨やNFTに大きな影響を及ぼすことがわかります。

なぜ他の仮想通貨やNFTに影響をするか

仮想通貨やNFTは誰がつくっているか分からない怪しいものもあります。

その中から1週間で100倍、1,000倍の価格になるものも!?

ビットコインで儲かった人の中に、そんなことを夢見て、よく分からない仮想通貨やNFTを買う人がでてきます
そして買う人がいるから、価格が上がる
価格が上がると、注目が集まりさらに売れる

という流れで、市場全体が活気に満ちていきます。

過剰な投機と価格の高騰

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFTで稼げることが広まると、多くの投資家が群がります。
そして短期間で利益を得ることを目指し、本来の価値より高額で取引されることに。

この過剰な投機が、市場の不安定さを引き起こした原因の一つです。

国内屈指のNFT投資家であるイケハヤ氏が、「1,200万円で購入したBAYCが750万円まで下がってるから損切りしようかなぁ」なんて話をVoicyでしていたのは印象的。

ちなみに、BAYC所有者に送られたAPEコインを1,000万円で利確してるので、損はしてないとのこと。
さすがです。

短期間での急激な価格変動

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFTの価格は、短期間で急激に変動することが多いです。

投資対象としては、リスクが大きい

リスクを避ける投資家が去っていったことがバブル崩壊の一因と言えます。

生成系AIの登場で、「次に稼げるのはAIだ!」と多くの投資家がNFT市場から去っていきました。

ブームとなり市場が飽和

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFT市場の急激な成長とともに、新しいプロジェクトが続々と登場。
市場が飽和状態におちいりました。

国内でも、2022年12月は毎日のようにNFTがリリースされていました。
供給過多になり、多くのNFTプロジェクトの価値が薄れていくことに。

市場の飽和は投資家の関心を失わせ、バブル崩壊の一因になりました。

売りたくても売れない問題|流動性

NFTバブルが崩壊したと言われる理由

NFTには、売りたい時に売れない流動性の問題があります。

流動性は、商品をどれだけ簡単に売買できるかという性質のこと。

たとえば、
スーパーでコーラは人気でよく売れるけど、あまり知られていない特殊な飲み物は売れ残りやすいですよね?

NFTの世界でも同じことが起きています。
人気があるNFTはすぐに販売できますが、それ以外のNFTは売りたくてもなかなか売れません

「NFTの95%は無価値である」といわれる原因の一つで、バブルが崩壊し投資家がいなくなると買い手がいないNFTが大量に残るというわけです。

ハイディー

正直、売れなくなったNFTをたくさん持ってます…

NFTがこれからと言える5つの理由

NFTがこれからと言える5つの理由

大手企業の参入

NFTがこれからと言える5つの理由

NFT市場に、大企業や有名人が続々と参入しています。

NFTには将来がないと考えていたら、参入しますか?

企業がNFT市場に参入するのは、「将来的にNFT市場が活発になる」と経営判断をしているということです。

海外では、

・NIKE(ナイキ)
・adidas(アディダス)
・GUCCI(グッチ)

が、早くからNFT事業を始めており、国内でも

・スクエア・エニックス
・KONAMI

は、NFT技術をつかったゲームを開発しているし、

・楽天
・LINE
・NFTTドコモ

など、NFTやメタバース事業を展開しています。

有名人も

スヌープドッグ
ジャスティン・ビーバー
本田圭佑
内村航平
坂本龍一
関口メンディー
Perfume(パフューム)
ロドンブーツ田村淳

など、名前をあげたらキリがないほどNFTに参入しています。

今後もNFT市場への参入企業・アーティスト・芸能人は増えていくでしょう。

投資勢が抜けた強いコミュニティ

NFTがこれからと言える5つの理由

NFTの未来が明るい理由の一つは

投資勢が抜けたあとに強いコミュニティが残ることです。

最初は多くの人が利益を目指してNFTに飛びつきますが、その波が去ると本当にNFTの価値や可能性を信じる人たちだけが残ります。

残った人々は単にお金を稼ぐことだけでなく、NFTがもつ本質的な価値や、NFTによって可能になる新しいことに興味をもっているんです。

この熱量の高いコミュニティは、NFT市場の成長を継続的に支えます

たとえば、
国内屈指のNFTコミュニティ「NinjaDAO」では

  • 二次創作ゲームが次々とリリース
  • 1億円以上がコミュニティの財布に
    →毎日NFT1体販売し、売上が貯まる
  • 150枚配布のトレカに700人以上が集まる
  • TVアニメのNFTが即完売

と、あげればキリがないほどの話題が…

このような強いコミュニティが、NFTの明るい未来を支える土台となっています。

実生活での応用の拡大

NFTがこれからと言える5つの理由

NFTはデジタルアート作品としてだけでなく、さまざまな分野で実用的に使われ始めています。

たとえば
2025年に開催される大阪万博では、チケットがNFTです。
NFTにすることで、偽造を防ぎ、転売による価格暴騰を抑制することができます。

その他

  • イベント参加証
  • 不動産の権利
  • 社員証
  • 卒業証明書

など、さまざまな事例がみられます。

本物と偽物の区別が簡単にできるNFTは、将来的には今以上に生活の中へ浸透していくことでしょう。

NFTに関する技術の進化

NFTがこれからと言える5つの理由

バブルが去り、話題はAIに移行したましたが、NFTに関する技術は常に進化しています。

最初にNFTが登場した時は、デジタルアートやコレクションが本物かどうかの証明として使われていました。
しかし技術が進化するにつれて、チケットやゲームアイテムなど利用の幅が広がっています

さらに、技術の進化でNFTの作成や取引は

  • より早く
  • より安く
  • より環境にやさしく

できるようになっています。

「NFTの技術進化」は、NFTでできることが増え、その利用が簡単になってきているということです。

web2.5のFiNANCiEが架け橋に

NFTがこれからと言える5つの理由

NFTは仮想通貨が必要だったりと、初心者にとってハードルがあることは確かです。

そこにFiNANCiE(フィナンシェ)のような

web2以上、web3未満のサービスがハマります。

FiNANCiEは、クラウドファンディングのサービス。
返礼品が日本円に換金可能なトークンで、支援したのに利益が出ると話題に

FiNANCiEは、クラウドファンディングのサービス
返礼品が日本円に換金可能なトークンで、支援したのに利益が出ると話題に

アプリをダウンロードするだけで参加でき、トークンの売買も簡単。
利益がでることもあれば、損することもある。

実はコレ、NFTと同じ体験なんです。

トークンの「換えがきくか・きかないか」の違いだけ。

NFTがこれからと言える5つの理由

その体験からNFTに参加する人も出ています。

NFTをはじめるキッカケとなるFiNANCiEのようなサービスが、NFTが盛り上がる起爆剤になっていくことでしょう。

>>>FiNANCiEのはじめかた

NFTの始め方

NFTに興味を持ったら、実際に購入してみましょう。
約50円と、安価で販売しているものもありますよ。

NFTの買い方5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で購入する

>>>画像つきの詳しい手順はコチラ

仮想通貨取引所はGMOコインがオススメ。
なぜなら、送金手数料が無料だから。
※たとえばコインチェックからETHを送金すると、手数料で0.005ETH(約2,500円)かかります。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

バブル崩壊しても一番人気は強い

国内No.1NFTプロジェクトは「CNP(CryptoNinja Partners)」です。
バブルが崩壊しても人気にかげりはなく、毎日取引されています。

そう、人気があれば「売りたければいつでも売れるNFT」になるんです。

仮想通貨ならNo.1のビットコイン。
NFTならCNPを持っておくのが、王道です。

ハイディー

ちょっと高いけど、それだけの価値はあります

CNP(Crypto Ninja Partners)とは

CNP(CryptoNinja Partners)はNFT発のweb3キャラクターブランド

国内を代表するNFTコレクションであり、世界ランキングにランクインし、国内外のNFTコレクター・投資家の注目を集めるプロジェクトとして知られています。

2022年5月に0.001ETH(約200円:販売時)で販売開始されてから、2024年4月時点で0.4ETH(約21万円)まで価値が上がっているのが人気の証拠。

2024年4月時点のデータ
  • 時価総額:約50億円
  • ウォレット数:5,370
  • 総取引額:約79億円
  • 最低価格:約21万円

人気の理由のひとつは、持っていて楽しいNFTである点。
CNPを持っているだけで体験できることが数多くあります。

CNPで体験できること

>>>CNPの特徴と買い方

まとめ:NFTバブル崩壊後も変わらない、その魅力

NFTバブルは終わった今、NFTは新たなステージへと進んでいます。

大手企業の参入や技術の進化など、NFTが未来でも価値を持ちつづける理由は数多くあります

NFTの可能性を知ったら、試しに1枚買ってみることがオススメです。
拡大しつづけているNFTの世界に参加してみましょう!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

無料にできる手数料

メタマスクへ送金→2,500円
販売所でETHを購入→最大5%(10万円の売買で5,000円)

GMOコインなら

・送金手数料が無料
・取引所(板取引)でETHが買える

※人気のコインチェックは「販売所」でしかETHが買えません

>>>販売所と取引所の違い

大事なお金を手数料で減らさないために、普段使いはGMOコインを利用しましょう!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買う

NFTを買う手順はコチラ

NFTバブルは崩壊したと言われる5つの理由と未来予想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ