暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【試した結果】FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントの手数料を抑える節約術

この記事はプロモーションを含みます

フィナンシェポイントを購入する際、少しでもお得に手に入れたいと思いませんか?
手数料は小さな違いに見えても、積もれば大きな差となります。

銀行振込の手数料が得なのはわかるけど、5万円も入金しない

という方に、先に結論を言うと

〜3,000円→クレジットカード
10,000円未満→コンビニ決済
10,000円以上→FNCT

がベストの入金方法になります。

この記事では、あなたが購入するポイント数での最適な入金方法を紹介します。

この記事を読むことで、手数料で損をせずにフィナンシェポイントを購入できるようになります。

FiNANCiEポイント・トークンが4%割引に!

フィナンシェポイントは購入時に手数料がかかります。

スクロールできます
決済方法手数料手数料最低購入金額
クレジットカード5%500円
コンビニ1%(※30,000円未満200円)500円
銀行振込0.5%50,000円
あと払い(ペイディ)7%500円
FNCT-4%(4%割引)500円

フィナンシェが発行する仮想通貨FNCTをつかうと手数料なしで

  • フィナンシェポイント
  • コミュニティトークン(初回販売)

4%割引で購入できます。

お得に購入したい場合は、FNCTが購入できるOKコインを利用しましょう。

今だけこの記事のURLから口座開設をして3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

\ 4%割引でポイントを買う /

>>>無料でOKコインの口座を開設する

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

ポイント購入数別お得な入金方法

フィナンシェポイントを購入する際、手数料がかかります。

  • クレジットカード:5%
  • あと払い(ペイディ):7%
  • コンビニ払い(3万円未満):200円
  • コンビニ払い(3万円以上):1%
  • 銀行振込:0.5%
  • 売上金で購入:手数料なし

入金方法によって手数料が異なるので、手数料一覧をつくりました。

FiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入数別お得な入金方法
タップで拡大

日本円でポイント購入する時

  • 〜3,000円→クレジットカード
  • 5,000〜30,000円→コンビニ決済
  • 50,000円以上→銀行振込

が、手数料が安くすむ方法です。
ただし、FNCTでの購入を考えると変わってくるので、つづけて解説していきます。

※支払方法によって一度に買えるポイント数が異なります。
※銀行振込には振込手数料がかかります。

キャンペーン情報

東京きらぼしフィナンシャルグループ が手がけるUI銀行 を利用すると振込手数料が無料になります。

今なら、紹介コードを入力して口座を開設すると500円もらるキャンペーン実施中!
紹介コード↓

hid

\ 無料で500円GET /

>>>無料でUI銀行の口座開設をする

FNCTは4%引きでポイント購入

FNCTはFiNANCiE(フィナンシェ)ポイントが4%OFF

フィナンシェポイントは日本円だけでなく、仮想通貨FNCTでも購入できます。

しかも、4%割引で!

ただし、仮想通貨取引所からウォレットへの送金手数料がかかります。
実際にどのくらいかかるか試したところ、

FNCTはFiNANCiE(フィナンシェ)ポイントが4%OFF

1,500円分のFNCTを送金した場合、

286.2907FNCT=約226円

FNCTはFiNANCiE(フィナンシェ)ポイントが4%OFF

10,000円分のFNCTを送金した場合、

276.3885FNCT=約218円

送金手数料は変動しますが、だいたい250円くらいになりました。
つまり、

〜3,000円→クレジットカード
10,000円未満→コンビニ決済
10,000円以上→FNCT

という結果に!

FNCTは4%引きでポイント購入ができるので、10,000ポイント以上の購入は一番お得です。

>>>FNCTでポイントを買う手順 

紹介キャンペーン

今なら、この記事のURLからOKコインの口座を開設して3万円以上入金すると

1,000円分のビットコインがもらえます!

\ 1000円分のBTCゲット /

>>>無料でOKコイン口座を開設する

FNCTでポイント購入時の注意点

FNCTの価格は常に変動しています。
そのため、OKコインとフィナンシェの価格の違いに注意が必要です。

仮想通貨(暗号資産)FNCTでFiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入の注意点
仮想通貨(暗号資産)FNCTでFiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入の注意点

「左:OKコイン」と「右:フィナンシェ」のFNCT価格が同時刻で違います。

また、送金手数料としてFNCTが引かれるので、10,000円分で10,000ポイントが購入できない場合があるので注意しましょう。

対処法を2点紹介していきます。

1:フィナンシェのFNCT価格をチェック後に購入

OKコインでFNCTを購入する前に、フィナンシェでポイントを買う時のFNCT価格を先にチェックしておくこと。

仮想通貨FNCTの価格をFiNANCiE(フィナンシェ)とOKコインで比較する
仮想通貨FNCTの価格をFiNANCiE(フィナンシェ)とOKコインで比較する

パソコンでポイント購入からFNCTを選択。

仮想通貨FNCTの価格をFiNANCiE(フィナンシェ)とOKコインで比較する
仮想通貨FNCTの価格をFiNANCiE(フィナンシェ)とOKコインで比較する

ポイント数を選んで、Polygonで手続きを続けると

仮想通貨FNCTの価格をFiNANCiE(フィナンシェ)とOKコインで比較する

支払うFNCTの数量が表示されます。

OKコインで購入できる数量と比較して割高の場合はやめておき、時間をおいてから再確認しましょう。

フィナンシェのFNCT価格は、FNCTが上場している取引所、および価格比較サイトの情報を元に、フィナンシェ社が独自のアルゴリズムを元に判定しています。

2:送金手数料分はプラスして購入しておく

日本円で決済する時は、手数料分がプラスされた金額を支払います。

同じように、FNCTの送金手数料分を上乗せして購入するのがオススメ。

10,000円分のポイントを買う時には、10,250円分のFNCTを買うイメージです。

購入前に、フィナンシェのFNCT価格をチェックすることはお忘れなく!

コインチェックは送金手数料が高額

FNCTでフィナンシェポイントを購入する時に利用する取引所は、OKコイン一択です。

送金手数料が安いブロックチェーンを使ってるため、250円くらいで送金できます。

しかも

今なら、この記事のURLから口座を開設して3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

なので、さらにお得に!

FNCTはCoinchekでも購入できますが、送金手数料が高いです。

仮想通貨(暗号資産)FNCTでFiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入の注意点
引用元:Coinchek

送金するたびに6,000円くらいかかるので、割引購入の意味がありません。

また、CoinchekのFNCTはイーサリアムチェーンのみ。
購入時のガス代も高くなるので、フィナンシェポイントの購入にはNGです。

Coincheck OnRamp

購入と同時にウォレットまで送金される便利な機能ですが、

仮想通貨(暗号資産)FNCTでFiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入の注意点
仮想通貨(暗号資産)FNCTでFiNANCiE(フィナンシェ)ポイント購入の注意点

5,000円分の購入で1,932円
10,000円分の購入で2,143円

と、送金手数料が高すぎて、やっぱり損します。

フィナンシェの売買手数料は10%

FiNANCiE(フィナンシェ)の売買手数料は10%

フィナンシェのトークン売買は下記の通り、高いです。

購入時:10%
売却時:10%
→合計:20%

手数料の一部が、コミュニティーオーナーへのロイヤリティ収益になっています。

投資目的で考えると、こまめな売買は損となり短期トレードには向かない仕組みです。

フィナンシェから日本円の出金手数料

FiNANCiE(フィナンシェ)から日本円の出金手数料

フィナンシェから日本円を出金する時も、手数料が発生します。

  • 50,000円未満:540円
  • 50,000円以上:1.08%

少額で出金する時は、高い手数料に注意が必要です。

フィナンシェポイントの注意点

ポイントはそのまま換金できない

FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントの注意点

フィナンシェポイントは、間違えて購入してもキャンセルできません。

  1. ポイントでトークンを購入
  2. トークンを売却

一度トークンを購入してから売却します。
その上で、売上金を出金する手順をとればOKです。

ポイントには有効期限がある

FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントの注意点

フィナンシェポイントは、購入・受取から180日の有効期限があります。

有効期限を過ぎるとポイントが失効してしまうので、その前にトークンを購入しておきましょう。
有効期限の確認方法は、下記で確認できます。

アカウント→FiNANCiEポイント / 売上金→ポイント履歴

1,000円未満は出金できない

FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントの注意点

フィナンシェの売上は、1,000円未満だと出金できません
1,000円未満の場合は、90日後にポイントに変換されます。

また、出金口座を登録していない場合も、自動的にポイントに変換されるので注意してください。

1,000円以上の売上金がある場合は

  • 1〜10日→月末に出金処理
  • 11〜20日→翌月10日出金処理
  • 21~末日→翌月20日出金処理

月3回の締め日に、登録した銀行口座へ出金されます。

まとめ:FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントを最もお得に購入する方法

あなたに最適な入金方法で、フィナンシェポイントを購入していきましょう!

〜3,000円→クレジットカード

10,000円未満→コンビニ決済

10,000円以上→FNCT

がベストの入金方法になります。

OKコインを通じて行う購入プロセスは、4%の割引を受けられるため、非常に経済的です。

まだOKコインの口座をお持ちでないなら、この機会に開設しましょう。

今なら、新規口座開設&3万円以上の入金で1,000円分のビットコインがもらえます!

>>>OKコインの口座開設方法はコチラ 

FiNANCiEポイント・トークンが4%割引に!

フィナンシェポイントは購入時に手数料がかかります。

スクロールできます
決済方法手数料手数料最低購入金額
クレジットカード5%500円
コンビニ1%(※30,000円未満200円)500円
銀行振込0.5%50,000円
あと払い(ペイディ)7%500円
FNCT-4%(4%割引)500円

フィナンシェが発行する仮想通貨FNCTをつかうと手数料なしで

  • フィナンシェポイント
  • コミュニティトークン(初回販売)

4%割引で購入できます。

お得に購入したい場合は、FNCTが購入できるOKコインを利用しましょう。

今だけこの記事のURLから口座開設をして3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

\ 4%割引でポイントを買う /

>>>無料でOKコインの口座を開設する

【試した結果】FiNANCiE(フィナンシェ)ポイントの手数料を抑える節約術

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ