暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

この記事はプロモーションを含みます

フィナンシェは魅力的な投資先として見えるかもしれませんが、実際には注意が必要です。

この記事では、フィナンシェが投資に向かない理由について詳しく解説します。

この記事を読むことで、手数料の高さから含み益の不安定さまで、投資する前に押さえておくべきポイントがわかります。

FiNANCiEポイント・トークンが4%割引に!

フィナンシェポイントは購入時に手数料がかかります。

スクロールできます
決済方法手数料手数料最低購入金額
クレジットカード5%500円
コンビニ1%(※30,000円未満200円)500円
銀行振込0.5%50,000円
あと払い(ペイディ)7%500円
FNCT-4%(4%割引)500円

フィナンシェが発行する仮想通貨FNCTをつかうと手数料なしで

  • フィナンシェポイント
  • コミュニティトークン(初回販売)

4%割引で購入できます。

お得に購入したい場合は、FNCTが購入できるOKコインを利用しましょう。

今だけこの記事のURLから口座開設をして3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

\ 4%割引でポイントを買う /

>>>無料でOKコインの口座を開設する

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

FiNANCiEが投資に向かない3つの理由

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

フィナンシェが投資に向かない理由は3つあげられます。

フィナンシェは手数料が高い

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

フィナンシェでかかる手数料は以下の3つ。

  • ポイント購入時
  • 日本円の出金時
  • トークンの売買

その中で、「トークンの売買手数料は10%ずつ」手数料が発生します。

買って売ったら、

購入時10%+売却時10%=20%
合計20%もの手数料が…

ハイディー

1万円で、9,000円分しか買えない

この手数料の高さは比較するとわかりやすいです。

例えば、SBI証券で株を買う場合、5万円までは50円の手数料がかかります。
手数料は0.1%ということ。

大きな金額を運用するほど支払う手数料は膨れ上がるので、手数料はシビアに見るべきところです。

株式では年利5%を目安に運用されることが多いので、20%の手数料がかかっていてはマイナス

つまり、

フィナンシェは売買手数料が20%かかるので、投資には向いていません。

ちなみにフィナンシェの手数料がボッタクリのわけではなく、iOSやAndroidは30%の手数料がとられたりと、webサービスでは割と普通の範囲です。

フィナンシェの含み益はマボロシ

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

フィナンシェは自分が持っているトークンの評価額が見れます。

ただし、評価額はマボロシです。

なぜなら、全部売ろうとしたら流動性プールの仕組みで価格が下がるため。

1〜2万円くらいは評価額ぐらいで売却できますが、それ以上売ろうとすると価格が下がっていくことがわかります。

>>>流動性プールとトークン価格の関係

初期サポーターは売却制限あり

初期販売で手に入れたトークンには、売却制限がかかります。

受け取り直後:購入トークンの25%が売却可能

90日後:購入トークンの25%が(合計50%)追加で売却可能

180日後:購入トークンの25%が(合計75%)追加で売却可能

270日後:購入トークンの25%が(合計100%)追加で売却可能

価格が上がったタイミングで、全部売りたくても売れません

含み益がマボロシである理由の一つです。

ユーザー同士の交換は手数料なし

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

フィナンシェのトークンは、ユーザー同士のやり取りの場合には手数料がかかりません

つまり、評価額のままトークンの贈り合いができるということ。

売ると価値が下がるけど、贈れば価値はそのまま。
100円の値段がついているトークンをもらったら、100円の価格のまま受け取れます。

フィナンシェの楽しさは、ココにあるのかもしれません。

そもそもクラファンである

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

フィナンシェは、そもそもクラウドファンディングのサービスです。

返礼品が売買可能なトークンのため、購入時より価格が上がったら稼ぐことができるかもしれない投資の側面があるだけ。

オーナーを応援するための支援なので、投資目的で購入して、思ったように稼げなくても仕方がありません。

フィナンシェで稼ぐための条件

投資には向いていないフィナンシェですが、それでも稼げる可能性があるのは事実です。

1円スタートの初期サポーターになる

フィナンシェ(FiNANCiE)で稼ぐための条件

1トークン1円と低価格で初期サポーターを募集しているプロジェクトは、価格が上がる可能性が高いです。

CNG(CryptoNinja Games)が広めたやり方で、次々に参加してくるNFTプロジェクトが低価格スタートをしています。

>>>フィナンシェは稼げる?

初期サポーターになるには、優先購入権(AL;アローリスト)が必要になります。

フィナンシェのALは、初期サポーター募集前に一定数のトークンを持っていること。
プロジェクトごとに獲得イベントを開催しているので、チェックしていきましょう。

>>>フィナンシェのAL獲得方法 

ポイント購入はFNCT割引を使う

フィナンシェ(FiNANCiE)で稼ぐための条件

フィナンシェでかかる手数料の一つ、ポイント購入

スクロールできます
決済方法手数料手数料最低購入金額
クレジットカード5%500円
コンビニ1%(※30,000円未満200円)500円
銀行振込0.5%50,000円
あと払い(ペイディ)7%500円
FNCT-4%(4%割引)500円

唯一、手数料をコントロールできます

〜3,000円→クレジットカード

10,000円未満→コンビニ決済

10,000円以上→FNCT

購入金額で最適な方法が変わってきます。

少しでも損をしないためには、仮想通貨FNCTでポイントを購入すること。

お得に購入したい場合は、FNCTが購入できるOKコインを利用しましょう。

今だけこの記事のURLから口座開設をして3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

\ 4%割引でポイントを買う /

>>>フィナンシェポイントの節約術

まとめ:FiNANCiE(フィナンシェ)で投資をする前に読むべき3つの理由

フィナンシェが投資に向かない理由がわかりました。

それでもフィナンシェで稼ぐことができるのは事実です。

OKコイン口座を開設し、4%割引でポイントを購入することで手数料を抑えて投資を行えますよ。

\ 4%割引でポイントを買う /

>>>無料でOKコインの口座を開設する

今だけこの記事のURLから口座開設をして3万円以上入金すると、1,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

FiNANCiE(フィナンシェ)が投資に向かない3つの理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ