暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【初心者向け】効率的にNFTの情報収集をする7つの方法

この記事はプロモーションを含みます

NFTのことをもっと知りたい

効率的に情報収集をしたい

大量に流れるNFT情報を簡単に知りたい

そんな悩みにお答えします。

急速に変化するNFT市場では、正しい情報が不可欠です。

「NFTの波に乗り遅れたかもしれない」と感じていても心配ありません。

日本のNFT人口はまだ2万人くらい。
今から学んでいけば遅いどころか先行者になれます。

ただしNFTに関する情報は、新しいものが次から次へと生まれてくるので、どこから手をつけていいのか分かりにくいのは確かです。
NFTの含み益

この記事では、NFTで含み益が出ている筆者が、実際に効率よく情報を集めている方法を紹介します。

この記事でわかること
  • NFTの基礎知識の入手方法
  • NFTのトレンド情報の入手方法
  • NFTコレクション情報の入手方法
  • NFTの買い方
  • NFT情報で得をする方法
  • よくある質問と回答
この記事を読むことで、時間がなくてもNFT情報を得る方法がわかるようになります。

実際にNFTを買う時は、手数料にも注意しましょう。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTの基礎知識を知りたい場合

まだNFTのことを知らない場合は、ざっくりとNFTについて学ぶことをオススメします。

全体像を把握してから、細かい情報を知ることで理解が深まるからです。

サッカーのルールを知らずに試合を見るより、「足でボールを蹴って、相手のゴールに入れたらイイんだ」ぐらいは知っておいた方が楽しめますよね?

NFT関連の本

NFTの基礎知識を知りたい場合
NFT関連の本は、NFTの全体像をつかむのに役立ちます。

最初に読む本は、自費出版のKindle本より、出版社から発売されているものを選ぶのがオススメ。

なぜなら、本が出版されるまでには著者と編集者で企画・構成をし、数ヶ月〜数年をかけてつくられます。
内容にしっかりとした裏付けのある本を読めば、正しい情報を知ることができるという訳です。
勉強になるオススメNFT本9選
オススメ本を一冊あげるとすると「NFTの教科書」をピックアップします。
専門家が集まって自分の得意分野をやさしく解説しているので、NFTの全体像がつかみやすい内容です。

本を読むのが苦手な場合は、無料体験ができる「耳で聞く読書:オーディブル」を利用すれば通勤中やスキマ時間に聞くことが可能です。
「NFTの教科書」は無料体験で聞けます。

オススメのNFT関連本をまとめた記事 も参考にしてください。

>>>NFT入門者必見!オススメ本7選 

YouTubeのNFT解説

YouTubeも情報収集ができるメディアです。
ただし、「NFT」で検索すると数多くの動画がヒットしてしまうので、NFTのことがサッとわかる動画を2つ紹介します。

【初心者向け】効率的にNFTの情報収集をする7つの方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ