仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

【必見】MetaMask(メタマスク)手数料の全て|節約テクニック大公開

この記事はプロモーションを含みます

メタマスクを利用する際、手数料が気になることはありませんか?

高い手数料は、仮想通貨取引の悩みの種。
しかし、適切な知識を持てばこれらの手数料を大幅に削減することが可能です。

この記事では、メタマスクで発生する手数料の種類と節約方法を、わかりやすく解説します。

この記事を読むことで、メタマスクの手数料を理解して節約できるようになります

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタマスク利用時の手数料の種類

メタマスク利用時の手数料の種類

メタマスクを使用することで発生する手数料は、上記の3つ。

できるだけ手数料を減らすための方法を解説していきます。

送金手数料と節約術

送金手数料は2種類あります。

仮想通貨取引所から送金

メタマスクの送金手数料と節約術

仮想通貨取引所からの送金は0円にできます!

まだ知らなかったら、すぐにGMOコインで口座を開設しましょう。

なぜなら、送金手数料が無料。

GMOコインが負担してくれます。

はじめに口座をつくった仮想通貨取引所だけをつかっていると損します

たとえば、コインチェックやビットフライヤーからETHを送金すると送金手数料が0.005ETH(約2,000円)かかります

ちょっとNFTを買いたい
ガス代だけ送金しなきゃ

という時に、2,000円も手数料を払っていたら大損です。

手数料で損をしないためにも、普段づかいの取引所はGMOコインを利用しましょう。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料で口座開設をする

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

メタマスクから送金

メタマスクの送金手数料と節約術
  • メタマスクから取引所に送金
  • 違うウォレットに送金

など、メタマスクから送金する時は、ガス代とよばれる手数料が発生します。

ガス代は、取引情報をブロックチェーンに記録するためにかかる費用。

ガス代を安くする方法は、次の章で解説します。

メタマスク内の仮想通貨を換金する手順は、コチラの記事を参考にしてください。

>>>メタマスクの仮想通貨を換金する手順 

売買の手数料を安くする3つの方法

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法
  • 仮想通貨の取引
  • NFTの取引

をすると、ブロックチェーンに記録されます。
その記録をするための手数料がガス代。

必ず発生するので、安くする3つの方法を知っておきましょう。

ガス代が安いタイミングで取引

ガス代は、ブロックチェーンが混雑すると高くなります。

つまり、安くするには空いている時間を狙えばイイということ。

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法
引用元:Ethereum Gas Price Chart

アメリカが日中の時間帯(日本時間だと夜中)に混雑する傾向があります。
日本時間だと、朝8時〜12時くらいが狙い目です。

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法
引用元:Ethereum Gas Tracker

実際に取引するタイミングのガス代は、Ethereum Gas Trackerなどでチェックできます。

Averageが20gweiを下回っていたら安いです。

ハイディー

30gweiを上回っていたら様子見します

ガス代の設定を「低」にする

取引時に、ガス代を3段階で選ぶことができます。

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法
メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法

表示されるガス代をタップし、推奨ガス代を編集します。

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法

「低」にすると、ガス代が少し安くなります。

逆に「アグレッシブ」にすると、ガス代が高くなり、取引スピードを早くできます。

好きな数値に設定する

ガス代は、自分で指定することも可能です。

メタマスクで売買にかかる手数料を安くする3つの方法

ガス代を設定する時に、高度なオプションをひらいて指定します。

ただし、低くしすぎると取引が失敗し、「失敗した」とブロックチェーンに記録するため、ガス代だけ取られます。

慣れてくるまでは、大きく数値を変えない方がよいです。

どうしても買いたい時はガス代を高く

ガス代を安くする:取引スピードが遅くなる

ので、「リリース時どうしても手に入れたいNFTがある」なんて時は

ガス代を高くする:取引スピードを早くする

ことで、競争に勝てます。

>>>NFTのクリック戦争に勝つ方法 

クレカ決済は手数料が高い

メタマスクのクレカ決済は手数料が高い

メタマスク内で仮想通貨をクレジットカードで買うことができます。

・すぐにウォレットに着金
・仮想通貨取引所がいらない

とメリットはありますが、

・手数料が高い
・仮想通貨→日本円にできない

というデメリットも。

特に、手数料は

メタマスクでクレカ決済:約5%
取引所で購入:0.05〜0.09%

大きな差が。

手数料を安くしたい場合は、仮想通貨取引所を利用しましょう。

その際、送金手数料が無料のGMOコインをつかえば、さらに節約できます。

>>>メタマスクで仮想通貨をクレカ決済する方法 

まとめ:MetaMask(メタマスク)利用者必読!手数料を削減する秘訣

メタマスクの手数料を理解し節約する方法を学ぶことは、仮想通貨・NFT取引において非常に重要です。

一番、手っ取り早い節約方法は

送金手数料が無料の仮想通貨取引所を利用すること。

これだけで1,500円の節約に。

GMOコインで口座を開設して、手数料を節約していきましょう!

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ仮想通貨の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【必見】MetaMask(メタマスク)手数料の全て|節約テクニック大公開

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ