暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

MetaMask(メタマスク)からクレジットカードで仮想通貨を購入する方法

この記事はプロモーションを含みます

クレジットカードで仮想通貨を買いたい

すぐにETHがほしい

そんな悩みにお答えします。

メタマスクで仮想通貨をクレカで買えるようになりました!

ただし、割高なのでオススメはしません

この記事では、メタマスクでクレジットカードを利用して仮想通貨を購入する方法を解説します。

手数料や利用可能なカードの種類には注意が必要です。

この記事を読むことで、クレカ決済と仮想通貨取引所の比較した結果がわかり、損しない購入方法がわかります。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタマスクがクレカ決済に対応

MetaMask(メタマスク)がクレジットカード決済に対応

簡単に仮想通貨(暗号資産)が買える

メタマスクのクレカ決済できるようになった最大のメリット、

手軽に仮想通貨を購入できる!

仮想通貨取引所の口座なしでもOK。
タップ数回で仮想通貨を買って、すぐに使えます。

19チェーン120以上の通貨に対応

MetaMask(メタマスク)がクレジットカード決済に対応
MetaMask(メタマスク)がクレジットカード決済に対応

購入できる通貨の種類は120以上。
続々と増えているので、ますます便利になっています。

送金ミス・トラベルルールの心配なし

メタマスクから直接購入するので、ウォレットにすぐ反映されます。

  • 送金ミスによる資産の喪失
  • トラベルルールでエラー・時間がかかる

の心配がないのも、クレカ決済のメリットです。

メタマスクで仮想通貨(イーサリアム/ETH)を購入する手順

スマホの画面で解説しますが、パソコンでもほぼ同じです。

メタマスクで仮想通貨を購入する手順
メタマスクで仮想通貨を購入する手順

「購入」をタップ

メタマスクで仮想通貨を購入する手順

パソコンの場合は「Buy & Sell」をクリックするとPortfolioのサイトがひらきます。

MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順
Debit orCreditを選び、「金額に進む」をタップ。
Apple Payの場合
MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順
「ETH」を選び、購入金額を入力して「クォートを入手」します。
※クォートは見積もりのこと
※購入金額が少なすぎるとNG
MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順

「Mercuryoで購入」をタップ。

MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順
メールアドレスを入力して「継続する」をタップ。
コードが送られてくるので、入力して進めます。
MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順

個人データを入力していきます。

MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入する手順

カード情報を入力して「支払い」をすれば完了。

Apple Payで支払う

MetaMask(メタマスク)からApple Payで支払う

Apple Payを選んで、「金額に進む」をタップ。

MetaMask(メタマスク)からApple Payで支払う

金額を入力して「クォートを入手」をタップ。

MetaMask(メタマスク)からApple Payで支払う

「Mercuryoで購入」をタップ。

MetaMask(メタマスク)からApple Payで支払う

カード情報を入力して「支払い」をすれば完了です。

MetaMaskでクレカ決済時の手数料

手数料比較
  • メタマスクのクレカ決済:約5%
  • 仮想通貨取引所で購入:0.05〜0.09%
MetaMask(メタマスク)でクレカ決済時の手数料

10万円分のETHを購入する時に、5,117円の手数料がかかります

手数料は、約5.1%と高いです。

GMOコインで取引した場合、価格指定をせずに注文した時の手数料は0.05〜0.09%。

10万円分の購入で、50〜90円程度です。

MetaMask(メタマスク)でクレカ決済時の手数料

さらに、同時刻の

さらに、メタマスクのクレカ決済と同時刻のGMOコインでのETH価格は、337,858円

クレカ決済は、94,882円で0.27599ETH購入できるので、

94,882÷0.27599=343,788円

343,788(クレカ決済)-337,858(GMOコイン)=5,930円
→クレカ決済のレートは高い。
→GMOコインの方がETHを多く買える。

ハイディー

GMOコインと6,000円くらい差がある!

  • 購入レートが高い
  • 手数料が高い

2つの理由から、割高になるのでオススメはしません。

送金手数料で損をしない

仮想通貨取引所の送金手数料

仮想通貨取引所を使った方が損をしないことはわかりましたが、もう1点注意があります。

送金手数料が無料の取引所をつかうこと!

せっかくクレカ決済より安く買っても、送金手数料を払っていたらもったいないです。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

日本円の換金は取引所が必要

メタマスクから日本円の換金は取引所が必要

日本円→仮想通貨は、メタマスクでできますが、

仮想通貨→日本円の換金は、メタマスクではできません

日本円へ換金する場合は、

メタマスク→仮想通貨取引所→日本円に換金→銀行に出金

の手順が必要なのことも覚えておきましょう。

>>>メタマスクから日本円に換金する方法

メタマスクで使えるクレカが少ない

MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入できるクレジットカードが少ない
実は、クレジットカードでETHを買おうとしましたが、購入できませんでした。

なぜなら、利用したカード会社が仮想通貨の購入を禁止しているから。

ショッピング枠で現金化できたり、マネーロンダリングや不正利用を防ぐため、利用を禁止しているクレジットカードは多いです。

2024年1月時点で、仮想通貨が購入できないカードをいくつかあげます。

仮想通貨が購入できないクレジットカード:三井住友カード

弊社発行のクレジットカードによる仮想通貨のご購入は、原則として、お断りさせていただくことにいたしましたので、その旨周知させていただきます。

引用元:三井住友カード

仮想通貨が購入できないクレジットカード:楽天カード

弊社発行カードによる暗号資産のご購入は、原則としてお断りさせていただいております。

引用元:Rakuten Card

仮想通貨が購入できないクレジットカード:セゾンカード

弊社発行のクレジットカードによる仮想通貨のご購入は、原則としてお断りさせていただくことにいたしました。

引用元:SAISON CARD

仮想通貨が購入できないクレジットカード:オリコカード

弊社発行カードによる仮想通貨のご購入は、原則としてお断りさせていただくことにいたしました。

引用元:Orico

仮想通貨が購入できないクレジットカード:dカード

弊社発行のクレジットカードによる仮想通貨のご購入をお断りさせていただく場合がございますので、その旨周知させていただきます。

引用元:d CARD

メタマスクで購入可能なカード

MetaMask(メタマスク)で仮想通貨を購入できるクレジットカード
引用元:bitFlyer

2024年1月時点では、仮想通貨取引所であるビットフライヤーが発行するクレジットカードで購入できます。

でもビットフライヤーのクレカがあるなら、取引所で買った方が安いですね。

実際に購入できた口コミです。

メタマスクのクレカ決済Q&A

何で手数料が高いの?

メタマスクで買うと何で手数料が高いの?
メタマスクからクレカ決済する時は、買い手と取引所の間に「メタマスク」「プロバイダー」が入ります。

中間業者がそれぞれ手数料と取るため、割高になります。
メタマスクは複数のプロバイダーの見積もりを取得し、最も手数料の安いプロバイダーを提示しています。

メタマスクを通さずにプロバイダーから買うことも可能。
しかし取引所から直接買うより少し割高なので、取引所を使うのがオススメです。

仮想通貨取引所はGMOコインがおすすめ。
メタマスクへの送金手数料が無料なので、送金するたびに1,500円以上の手数料がかからず、損をしないですみます。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

仮想通貨が買えるカードは増えない?

仮想通貨は値動きが激しく、主に2つの理由から規制されています。

  • 利用者を保護するため
  • カード会社が資金を回収できないリスクを回避するため

今後の予想はできないですが、規制は継続されそうです。
カード決済したい場合は、利用可能カードをつくりましょう。

カード決済ができなかったんだけど

クレジットカード会社側で仮想通貨の購入を禁止している可能性があります。
また、最低購入金額「¥3,617」を超えないと購入できません(2024年1月時点)

クレカでビットコインは買える?

メタマスクのクレカ決済はビットコインに対応していません。

クレカ決済はできませんが、拡張機能をつかってビットコインを管理することは可能です。

>>>メタマスクでビットコインを管理する方法

まとめ:MetaMask(メタマスク)でクレカ決済する時は手数料に注意

メタマスクを利用してクレジットカードでETHを購入する方法は便利ですが、高い手数料や限られたカードの種類を考慮すると、仮想通貨取引所での購入がより経済的かつ効率的な選択肢となります。

仮想通貨取引所では、より低い手数料で幅広い種類の仮想通貨を購入できるため、長期的な投資や多様な取引を考える場合には特におすすめです。

また、クレジットカードで購入したETHを日本円に換金するときには、仮想通貨取引所の口座は必要になります。
無料で口座開設をしておきましょう。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

MetaMask(メタマスク)からクレジットカードでETHを購入する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ