暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

MetaMask(メタマスク)で接続できない5つの原因と対処法を分かりやすく解説

この記事はプロモーションを含みます

メタマスクで接続できない…どうすればいいの?

メタマスクにログインできない


OpenSeaにつながらない、困った

そんな悩みを解決します。

メタマスクは仮想通貨・NFTには必需品。
急につかえなくなったら困ります。

この記事では、「メタマスクがつながらない・ログインできない」場合の対処法を解説します。
この記事を読むことでメタマスクの接続ができ、安心して取引を再開できるようになります。

復元方法は役に立つ知識なので、しっかり覚えていきましょう。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタマスクにログインできない場合

メタマスクにログインできない場合の原因は2つ

  • インターネットに接続していない
  • パスワードを忘れた

ネットに接続できているか確認する

インターネットに接続できているか確認する

インターネットに接続されていないと、メタマスクにログインはできても使えません。

6つの原因をチェックしてみましょう。

  • Wi-Fiルーター・端末の電源を入れなおす
  • 端末の機内モードをオン⇒オフの順に切り替える
  • Wi-Fiルーターの接続先を変更する
  • ポートも含めWi-Fiルーターを設定しなおす
  • セキュリティ・ファイアウォールを一時的に無効化する
  • 回線事業者・プロバイダー業者に問い合わせる

メタマスクのパスワードを忘れた

MetaMask(メタマスク)のパスワードを忘れた
入力ミスもありえるので、しっかりチェックしてください。

メタマスクのパスワードを忘れた場合は、「シークレットリカバリーフレーズ」をつかってウォレットを復元しないといけません。

スマホ・パソコンともに復旧方法を解説しているので参考にしてください。

>>>メタマスクのパスワードを忘れた?復旧方法を紹介 

外部サービスとメタマスクが接続できない場合

順に解説していきます。

原因1:ネットの接続が切れている

原因1:インターネットの接続が切れている
インターネットに接続していないと、外部サービスと接続はできません。
切断されている原因をつきとめて、復旧しましょう。

原因2:接続先が障害を起こしている

原因2:接続先が障害を起こしている
OpenSeaに接続しようとしても、接続先が障害を起こしていたら繋がりません。
Twitterや、ネットで障害情報を検索しましょう。

障害が起きていたら、復旧するまで待つしかないです。

原因3:正常に動作していない

以下の4つを確認します。

・対応するチェーンを選択しているか
・メタマスクが最新バージョンか
・キャッシュがたまっている可能性
・メタマスク以外のウォレットでためす

対応するチェーンを選択しているか

メタマスクの初期設定はイーサリアムネットワークです。

たとえばポリゴンチェーンに接続するには、ネットワークを変更する必要があります。
対応するチェーンを選択しているか
切り替え方法は、メタマスク上部からできます。

チェーンの追加方法は以下の記事を参考にしてください。

>>>メタマスクにチェーンを追加する方法 

メタマスクを最新バージョンに更新

メタマスクを最新バージョンに更新する

メタマスクは常に最新バージョンをつかうようにしましょう。
不具合の改善、新しい機能の追加、セキュリティの向上が見込まれるからです。

App Storeはコチラ
Google Playはコチラ

スマホはApp Store、Google Playから更新しましょう。

メタマスクを最新バージョンに更新する

パソコンの場合はメタマスクアイコンを右クリックし、「拡張機能を管理」を選びます。

メタマスクを最新バージョンに更新する

メタマスクアイコンが見当たらない場合は、拡張機能アイコンをクリックし、メタマスクのピンを有効にします。

メタマスクを最新バージョンに更新する

「デベロッパーモード」を有効にして、「更新」をクリック。

キャッシュを削除する

閲覧履歴などキャッシュがたまると、動作が重くなりサイトに接続できない場合があります。

Chromeの場合|キャッシュ削除のやり方

キャッシュを削除する

右上メニューから「その他ツール」→「閲覧履歴の消去」をクリック

キャッシュを削除する

期間を選択し、「データを削除」で完了。

Braveの場合|キャッシュ削除のやり方

キャッシュを削除する

ホーム画面右下からメニューアイコンをクリック。

キャッシュを削除する

「プライバシーとセキュリティ」から「閲覧履歴データの削除」をクリック。

キャッシュを削除する

期間を選択し、「データを削除」で完了。

メタマスク以外のウォレットでためす

メタマスク以外のウォレットでためす
引用元:Rabby公式
メタマスク以外のウォレットを試すことで、メタマスク自体に問題があるかがわかります。

Rabby(ラビー)はメタマスクとの切り替えがワンクリックでできる、使いやすいウォレットです。
サブウォレットとして作っておくと役立ちます。

シークレットリカバリーフレーズをつかってインポートすれば、同じウォレットとしてつかえます

>>>Rabbyのインストール方法と使い方 

原因4:メタマスクのブラウザが不具合

MetaMask(メタマスク)を入れているブラウザの不具合
引用元:MetaMask

メタマスクに対応しているブラウザは、以下の5つです(2024年1月時点)

ブラウザの不具合も考えらるので、シークレットリカバリーフレーズをつかって別のブラウザにメタマスクをインストールして試してみましょう。

スマホの場合は、パソコンで試してみます。

>>>メタマスクの復元方法を3ステップで解説

原因5:パソコン・スマホの不具合

MetaMask(メタマスク)をつかっているパソコン・スマホの不具合
パソコン、スマホの不具合も考えられます。
一度、機器の再起動をしてみましょう。

別の機器を持っていたら、そちらで試すことで確認ができます。

それでもダメなら一度削除する

最終的にはアプリをアンインストールして、再度入れ直しましょう。

メタマスクの復元手順
  1. シークレットリカバリーフレーズを用意
  2. メタマスクをダウンロード
  3. インストールのときに、インポートでメタマスクをつくる

シークレットリカバリーフレーズがないと復元できないので注意!

原因がわからなくても、再インストールすると正常に動く確率は高いです。

>>>メタマスクの復元方法を3ステップで解説 

メタマスクに関するQ&A

MetaMask(メタマスク)に関する よくある質問と回答

メタマスクを接続解除したい

メタマスクの接続解除は、2パターンあります。

メタマスクを接続解除したい
接続解除

ログアウトした状態。
NFTや資産は移動可能。

リボーク

承認を取り消します。
NFTや資産の移動はできません。

怪しいサイトにつないだときは「Revoke(リボーク)」を忘れずにしておきましょう。

>>>メタマスクのハッキング対策!リボークのやりかた 

接続解除する方法

接続解除する方法

設定から、「実験的」をタップし、

接続解除する方法

「セッション表示」をタップします。

接続解除する方法

接続解除をしたいサイトを長押し、終了で接続が切れます。

接続解除する方法

パソコンの場合は、「接続済みのサイト」をクリック。

接続解除する方法

「接続解除」をクリックすると、接続が切れます。

Discordにメタマスクを接続したい

CollabLand(コラボランド)に接続する手順で気をつける点は、スマホの場合、最初にメタマスクを選ばず「WalletConnect」を選択すること。
進めていくと、メタマスクと接続できます。

>>>詳しくはCollabLandでDiscordとメタマスクを接続する方法

ウォレット接続くんで接続する場合は、表示されたURLをメタマスクのブラウザで開くこと。
パソコンの場合は、メタマスクを導入しているブラウザで開きます。

間違えてしまったら、もう一度「接続ボタン」で表示されたURLで接続すればOKです。

>>>詳しくはウォレット接続くんの使い方

パソコンとスマホで同じメタマスクをつかいたい

「シークレットリカバリーフレーズ」をつかって、メタマスクを復元すればつかえます。

復元する手順
  1. シークレットリカバリーフレーズを用意
  2. メタマスクをダウンロード
  3. インストールのときに、インポートでメタマスクをつくる

機種変更したときにも役立つので、やり方をマスターしておきましょう。

>>>メタマスクの復元方法を3ステップで解説 

メタマスクを複数つくりたい

詐欺被害にあわないためにも、複数アカウントをつくることは重要です。

メタマスクを複数つくりたい

「購入用・メイン・保管用」の3つ用意しておくと安全性が増します。

  • 購入用→小銭入れ
  • メイン→財布
  • 保管用→金庫

とイメージして運用しましょう。

>>>メタマスクで複数アカウントをつくる方法 

まとめ:メタマスクが接続できない時のチェック項目は5つ

落ち着いて該当する原因をつきとめ、対処しましょう。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

MetaMask(メタマスク)で接続できない5つの原因と対処法を分かりやすく解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ