暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【NFT認証】CollabLandでDiscord(ディスコード)とMetaMask(メタマスク)を接続する方法

この記事はプロモーションを含みます

・NFTを買ったからDiscordで認証したい
・コラボランドと接続する時に注意することってある?
・ウォレット接続するの、怖いな

そんな悩みを解決します。

NFTコミュニティでDiscordに参加すると「CollabLand(コラボランド)」の接続を求められます。

Discordとウォレットを接続すると

・ロール(役割・役職)がもらえる
・NFT所有者だけ見れる限定チャンネルが開放される

など特典をもらえることが多いので、この記事を見ながら接続してみましょう。

ウォレット接続くんの場合は、コチラの記事を参考にしてください。

この記事でわかること
  • CollabLandに接続する前の注意点
  • CollabLandに接続する方法
  • ロールを確認する方法
  • 複数ウォレットを追加する方法
この記事を読むことで、安心してウォレット接続ができるようになります限定チャンネルを見たり、優先購入権(AL)の抽選に参加したりと、Discordコミュニティ活動が楽しくなりますよ。

>>>【NFTコミュニティ】Discordの使い方 

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

【注意点】CollabLandとMetaMask(メタマスク)を接続するのは慎重に

詐欺サイトにウォレットを接続して、お金やNFTを盗まれるケースが後を絶ちません。

ウォレットをつなげる前に「CollabLand」が本物か偽物か、確認します。
【注意点】CollabLandとMetaMask(メタマスク)を接続するのは慎重に

接続する前に、コラボランドのアイコンをタップします。

【注意点】CollabLandとMetaMask(メタマスク)を接続するのは慎重に
メモに「本物」など目印をつけます。

他のサーバーで「CollabLand」アイコンをタップすると、メモしたものが表示されます。
複数のサーバーが同時にハッキングされることは考えにくいので、いくつかのサーバーで確認することで本物であることがわかります。
Collab.Landの本物を確認する手順
  1. 接続する前にCollab.Landアイコンをタップ
  2. メモ欄に「本物」と記入
  3. 別のDiscordのCollab.Landアイコンをタップ
  4. メモに「本物」があればOK。接続しましょう
※Collab.Landを導入しているDiscordコミュニティは多いので、複数のコミュニティで確認するのがオススメ

>>>メタマスクのハッキング事例と対策 

Discord(ディスコード)でCollabLand(コラボランド)を接続する

Discord(ディスコード)でCollabLand(コラボランド)を接続する
今回は、フリーランスの学校で接続してみます。

ウォレット認証は、サーバーによってチャンネル名が異なるので「はじめに」などの説明を読みながら進めましょう。
ウォレット認証するチャンネル名の例
  • collabland-join
  • verify
  • ウォレット認証
  • role など
Discord(ディスコード)でCollabLand(コラボランド)を接続する

「Let’s go!」をタップ。

Discord(ディスコード)でCollabLand(コラボランド)を接続する

「Connect Wallet」をタップ。

Discord(ディスコード)でCollabLand(コラボランド)を接続する

「うん!」をタップ。

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する
「WalletConnect」をタップします。

※パソコンの場合は、MetaMaskを選んでください。
CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

「Connect」をタップ。

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

「Sign Message」をタップ。

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

「MetaMask」をタップ。

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

メタマスクにログインして、「署名」します。

CollabLand(コラボランド)とMetaMask(メタマスク)を接続する

コラボランドと接続できました!

Discord(ディスコード)でロールを確認する

ロールは、Discordのサーバーごとにつく「役割・役職」です。

Discord(ディスコード)でロールを確認する
特定のNFTを持っていたり、アイコンをタップすることでつきます。
ロールがつくことで見れる、限定チャンネルを用意されることも多いです。
Discord(ディスコード)でロールを確認する
自分のロールを確認するために、どこかのチャンネルでコメントやスタンプを押します。
自分のアイコンをタップすると
Discord(ディスコード)でロールを確認する
フリーランスの学校では「ビギナー」のロールがつきました。

Discordサーバーごとに異なるので、他でも試してみましょう。

CollabLand(コラボランド)で複数ウォレット(メタマスク)を接続する方法

2023年4月の新機能で、コラボランドが複数ウォレットの接続に対応しました!

やり方は簡単です。
CollabLand(コラボランド)で複数ウォレット(メタマスク)を接続する方法
一度接続したCollabLandで、もう一度「Let’s go!」をタップ。
CollabLand(コラボランド)で複数ウォレット(メタマスク)を接続する方法
「Add a New Wallet」をタップして、別のウォレットを接続するだけです。

購入用、保管用にウォレットをわけていても接続できるので便利ですね。

>>>メタマスクで複数アカウントをつくる方法 

まとめ:Discord(ディスコード)でMetaMask(メタマスク:複数)を接続する

コラボランドでウォレット接続することで、限定チャンネルが見れたり、優先購入権(アローリスト:AL)の抽選に参加できたりすることも偽物に注意して、接続してみましょう。
ロールがつくと嬉しいですよ。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【NFT認証】CollabLandでDiscord(ディスコード)とMetaMask(メタマスク)を接続する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ