暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【Polygonも】MetaMask(メタマスク)でNFTを確認する方法|PC・スマホ

この記事はプロモーションを含みます

NFT買ったけど、どうやって見るの?

メタマスクにNFTを表示させたい

ポリゴンNFTがメタマスクに出てこない…

そんな悩みを解決します。

結論を先に言うと、

パソコンはOpenSeaで確認
スマホは、設定でNFTの自動検出を有効にする

メタマスクの自動検出だとポリゴンNFTが表示されないので、この記事で画像つきで解説します。

この記事でわかること
  • パソコン・スマホでNFTを確認する方法
  • スマホに手動でNFTを表示させる方法
  • メタマスクのNFTを並び替える方法
  • NFTを非表示にする方法

この記事を読むことで、自分のNFTをいつでも確認できるようになります。

やっと手に入れたNFT、価格が上がって大事にしているNFT。
たまには自分のNFTを眺める時間を持ってみては?

>>>NFT・仮想通貨のお財布であるメタマスクの導入方法

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

パソコン版メタマスクでNFTを表示

スマホ編にジャンプ

パソコン版MetaMask(メタマスク)でNFTを表示する
「NFT」タブのお知らせで「設定でNFTの検出をオンにします」をクリックします。
※お知らせがない場合は、「設定」→「実験的」をひらく
パソコン版MetaMask(メタマスク)でNFTを表示する
OpenSea APIを「オン」にします。
パソコン版MetaMask(メタマスク)でNFTを表示する
「NFT自動検出」をオンにします。
パソコン版MetaMask(メタマスク)でNFTを表示する
NFTが表示されました!

表示されないNFTはコチラの方法で設定します。
ただし、メタマスクで表示するよりOpenSeaで確認した方が早いので、次の章を参考にしてください。

パソコンはOpenSeaを利用する

パソコンで自分のNFTを見るのはOpenSeaを利用する。
引用元:OpenSea

メタマスクが入っているブラウザでOpenSeaをひらき、右上のウォレットアイコンから「MetaMask」をクリックします。

OpenSeaはNFTの売買ができる世界最大級のマーケットプレイスです。

パソコンで自分のNFTを見るのはOpenSeaを利用する。

メタマスクに接続します。

パソコンで自分のNFTを見るのはOpenSeaを利用する。

右上のアイコンから、「Profile」をクリック。

パソコンで自分のNFTを見るのはOpenSeaを利用する。

ウォレットに入っているNFTが表示されました!

>>>OpenSeaでアカウントを作る方法 

tofuNFTで確認してみる|パソコン

OpenSea以外でも、自分のNFTを確認することができます。
tofuNFTで見てみましょう。

tofuNFTは、日本の企業「COINJINJA」が提供するNFTマーケットプレイスです。
30以上のブロックチェーンに対応しています。

>>>メタマスクにチェーンを追加する方法 

tofuNFTで確認してみる|パソコン
引用元:tofuNFT

tofuNFTをひらき、右上のアイコンをクリックします。

tofuNFTで確認してみる|パソコン

MetaMaskをクリック。

tofuNFTで確認してみる|パソコン

接続します。

tofuNFTで確認してみる|パソコン

右上のアイコンから「My NFTs」をクリック。

tofuNFTで確認してみる|パソコン

ウォレットに入っているNFTが表示されました!

OpenSeaで画像が反映されない時に、tofuNFTなら見えることも。

NFTの確認方法を、いくつか知っておくとよいですね。

スマホのメタマスクにNFTを表示する

右下のメニューから「セキュリティとプライバシー」をタップ。

スマホのMetaMask(メタマスク)に自動でNFTを表示する方法

表示されたメニューの下のほうに「OpenSea APIを有効にする」と「NFTを自動検出」があるので、ONにします。

スマホのMetaMask(メタマスク)に自動でNFTを表示する方法

メニューを閉じて「NFT」をタップすると、ウォレットの中のNFTが確認できます。

スマホのMetaMask(メタマスク)に自動でNFTを表示する方法

OpenSeaのコントラクトで作成されたNFTは、「OpenSea Shared Storefront」の中に入っています。

スマホのメタマスクに手動でNFTを表示する|ポリゴン

ポリゴンのNFTは、自動検出で表示されません。
手動で追加しましょう。

スマホでOpenSeaを確認

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン
メタマスクのブラウザでOpenSeaをひらきます。
↓コピペしてください。

https://opensea.io/

>>>スマホ版メタマスク、コピペなしでサイトを開く方法

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

右上のメニューをタップ

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

「Connect wallet」をタップ。

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

「MetaMask」をタップ。

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

接続します。

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

右上メニューをタップし、「Account」を選びます。

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

「Profile」をタップ。

スマホのMetaMask(メタマスク)に手動でNFTを表示する方法|ポリゴン

自分の持っているNFTが見れます。

ウォレットに入っているNFTが見れるので、ココまででもOKです。

メタマスクのNFTに表示したい場合は、続きます。

手動表示したいNFTの情報をコピー

メタマスクに手動表示したいNFTの情報をコピーする

メタマスクに表示するポリゴンNFTをタップ。

メタマスクに手動表示したいNFTの情報をコピーする

Detailsが表示されるまで下にスクロール。
「Contract Address」と「Token ID」をコピーします。

メタマスクに手動表示したいNFTの情報をコピーする

「Contract Address」はタップすると、polygonscanが開くのでコピーアイコンをタップ。

メタマスクにNFTの情報を入力する

メタマスクにNFTの情報を入力する

ウォレットに戻り、上部からネットワークを「polygon」に変更します。

ネットワークの追加がまだの方は、コチラの記事を参考に追加してください。

メタマスクにNFTの情報を入力する

NFTから「NFTをインポート」をタップ。

メタマスクにNFTの情報を入力する

アドレス、IDを入れてインポートをタップ。

メタマスクにNFTの情報を入力する

ポリゴンのNFTがインポートできました。

メタマスクのNFTを並替えする方法

スマホはお気に入りを上にする

お気に入りのNFTを、並び替えて上に持ってくることができます。

MetaMask(メタマスク)のNFTを並び替えする方法|お気に入り

NFT画像をタップするとポップアップされるので、「星アイコン」をタップ。

MetaMask(メタマスク)のNFTを並び替えする方法|お気に入り

「Favorites」に表示されます。

ハイディー

お気に入りのNFTが一番上にあるとイイね

パソコンはOpenSeaで並び替え

パソコンはOpenSeaで並び替え
OpenSeaのプロフィールページから「Featured items」をクリック。
パソコンはOpenSeaで並び替え
メタマスクを承認して「Create section」をクリック。
好きなNFTを10枚ごとに選んで並べることができます。

>>>自分のNFTを並び替えてウォレットデザインをしよう

メタマスクのNFTをリビールする手順

NFTの中にはリビールするものがありますね。
メタマスクの中でメタデータの更新もできます。

MetaMask(メタマスク)のNFTをリビールさせる方法

リビールさせたいNFTを「長押し」するとポップアップがでます。
「メタデータを更新」をタップでOK。

>>>NFTのリビールとは?初心者むけに解説 

メタマスクのNFTを非表示にする方法

NFTを非表示にすることができます。
非表示にしているだけで、削除するわけじゃないので安心してください。

MetaMask(メタマスク)のNFTを非表示にする方法
非常時にしたいNFTを「長押し」するとポップアップがでます。
「非表示」をタップで完了。

また表示する場合は、「NFTをインポート」をすればOKです。

複数ウォレットのNFTを一覧で見るには「ポートフォリオ」

複数ウォレットのNFTを一覧で見るには「ポートフォリオ」
保管用、購入用と複数ウォレットを持っていると、一覧で表示したくなりますよね?

メタマスクの「ポートフォリオサイト」で実現できます。
複数ウォレットを登録することで、一覧表示することが可能です。

>>>メタマスクのポートフォリオで複数ウォレットのNFTを一覧表示する方法

まとめ:自分のNFTをMetaMask(メタマスク)で確認する方法

パソコンはOpenSeaで確認
スマホは、設定でNFTの自動検出を有効にする

自動検出できないNFTは手動で表示させましょう。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【Polygonも】MetaMask(メタマスク)で自分のNFTを確認する方法|PC・スマホ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ