暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【初心者必見】GiveawayやエアドロップでNFTを受け取る方法

この記事はプロモーションを含みます

NFTの受け取り方を知りたい

Giveawayに参加してNFTをもらいたい

そんな疑問に答えます。

この記事でわかること
  • Giveawayの参加方法
  • Giveawayに当たりやすくする方法
  • NFTを受け取る手順
  • もらったNFTを転売するやり方
  • よくある質問と回答

Twitterでよく見る「NFTのGiveaway」は、NFTのプレゼント企画のこと。
「エアドロップ」は、当選者にNFTを送ることを指します。

専門用語が当たり前のように使われるNFTの世界ですが、Giveawayは無料でNFTがもらえるチャンスです。

この記事を読むことで、応募方法や受け取り方がわかり、Giveawayに参加できるようになります

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTのGiveaway(ギブアウェイ)に参加する方法

GiveawayはTwitterで見つけられます。

ハッシュタグで検索すると、たくさんヒットします。

検索するハッシュタグ例

#Giveaway
#NFTGifeaway
#Giveaway lang:ja

参加条件は、それぞれ異なりますが

  • フォロー
  • イイね
  • リツイート

上記3点を条件にしているケースが多いです。
内容を確認して参加しましょう。

Giveawayに参加する時の注意点

Giveawayに参加する時の注意点

Giveawayのハッシュタグで検索すると、世界中で実施されている企画がヒットします。
無料でもらえるから、と何でもかんでも応募するのはやめましょう。

なぜなら、詐欺師が紛れているから

詐欺師はどこにでもいますが、NFTのように新しい市場では引っかかる人が多いんです。

「おめでとうございます!当選しました!」とメールが来ても、詐欺だとわかってるから無視しますよね?
でも、NFTだと「やったー!当たったー!」と飛びついちゃうんです。

・知らないNFTプロジェクトは応募しない
・実施している人のプロフィール、フォローしている人をチェック
 →特に高額なNFTの場合は要確認

以上、2点は注意して参加しましょう。

>>>ハッキング事例と対策 

Giveawayが当たりやすくなる方法

Giveawayが当たりやすくなる方法

ほとんどのGiveaway企画は抽選です。
当選するのは「運」ではないことを知っておきましょう。

なぜなら、企画者は狙いがあってGiveawayをしてるから

企画者の狙い
  • フォロワー数を増やしたい
  • NFTを知ってもらいたい
  • 仲間を増やしたい

つまり、応募者を見てから当選者を決めています。

当選確率を上げる方法
  • プロフィールをしっかり作る
  • リツイートだけでなく自分の発言をする
  • 拡散に協力する

Twitterでやれることをしておけば、当選確率は上がります。
少なくとも、僕が実施した時は応募者のTwitterを確認してから決めました。

「運」ではないことは知っておきましょう。

>>>Giveawayに当たらない4つの理由と当選確率を上げる方法 

Giveaway・エアドロップでのNFTの受け取り方

「おめでとうございます!当選しました!」の次は、NFTの受け取りです。

NFTを受け取る流れを3ステップで解説します。

メタマスク(ウォレット)をつくる

まずは、NFTを管理するためのウォレット(財布)を用意します。

財布(メタマスク)を公式サイト からインストールします。
メタマスクのパスワード
「ウォレット作成」をクリックし、パスワードを入力します。
シークレットリカバリーフレーズ
「シークレットリカバリーフレーズ」をメモして、入力確認すると設定完了。

>>>メタマスクのより詳しい導入方法はコチラ

ウォレットアドレスを伝える

当選すると、企画者から「ウォレットアドレスを教えて」と連絡がきます。

ウォレットアドレスは、メタマスクのアドレスです。

疑問くん

教えてよいもの?
危なくない?

ウォレットアドレスはメタマスクをつくった時点で、世界中に公開されている「住所」のようなもの。
「ココ(住所)に送ってください」と伝えるだけなので、大丈夫です。

シークレットフレーズや秘密鍵は、絶対に教えてはいけません!

ウォレットアドレスを伝える

メタマスクをひらき、0x…から始まる数字の羅列をタップするとコピーできます。

企画者にDMで伝えましょう。

ウォレットアドレスは、文字の羅列です。
1文字でも間違えると別のアドレスになってしまいます。
手入力せずに、必ずコピペしましょう!

OpenSeaで確認する

送られたNFTを確認するために、OpenSeaを利用します。

OpenSea(オープンシー):世界最大のNFTマーケット

>>>パソコンの場合にジャンプ

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ
OpenSeaをひらきます。
https://opensea.io/
↑コピペしてください
OpenSeaで確認する

左上からメニューをひらきます。

OpenSeaで確認する

「ウォレット接続」をタップ。

OpenSeaで確認する

MetaMaskを選び「接続」します。

OpenSeaで確認する

メニュー→アカウント→プロフィールの順にすすめ、プロフィールページをひらきます。

ウォレット内のNFTが表示されますが、送ってもらったNFTはHiddenページに入ることが多いです。

OpenSeaで確認する

タブを右に移動し、その他から「非表示」をタップすると確認できます。

>>>送ってもらったNFTが見あたらない時の対処法 

【パソコンの場合】

OpenSeaで確認する

OpenSeaをひらき「Connect wallet」をクリック。

OpenSeaで確認する

MetaMaskをクリックし、承認します。

OpenSeaで確認する

右上のアイコンから「Profile」をクリックすると、ウォレット内のNFTが表示されます。

OpenSeaで確認する

見当たらない場合は、「More」から「Hidden」をクリックすると確認できます。

>>>送ってもらったNFTが見あたらない時の対処法 

NFTをOpenSeaで転売する方法

NFTをOpenSeaで転売する方法

受け取ったNFTは転売することができます。

個人的には「大切にしてください」と渡されたNFTは、売らないで持っておきます。
ただし、売るのは自由です。

OpenSeaでNFTを売る手順
  1. 売るNFTを選ぶ
  2. 固定価格 or オークション形式を決める
  3. 売値を設定する

>>>NFTをOpenSeaで売る方法 

Giveaway・エアドロップでNFTを受け取る方法でよくある質問と回答

Giveaway・エアドロップでよくある質問と回答

ウォレットアドレスは教えていいの?

ウォレットアドレス自体は、世界中に公開されているものなので教えても大丈夫です。
ただし、安全面をより高めるなら、Giveaway用のウォレットを別でつくることをオススメします。

お金を入れてなければ、万が一、詐欺にあっても被害は少なくすみます。

>>>メタマスクで複数アカウントをつくる方法 

OpenSeaのHiddenに知らないNFTが入っていた

触らず無視しましょう。

ウォレットアドレスが公開してるので、次から次へと届きます。
自宅のポストにDMハガキが入ってるのと同じです。

気をつけなくていけないのは、「触らず無視」すること。
削除したくなりますが、触ることで悪さをされる可能性もあるので注意です。

NFTを送る方法を知りたい

Giveaway・エアドロップでNFTを受け取る方法でよくある質問と回答

OpenSeaの「トランスファーアイコン」から送ることができます。

Giveaway・エアドロップでNFTを受け取る方法でよくある質問と回答

送信先のウォレットアドレスを入れて送信します。

>>>NFTを他のウォレットに送る方法 

まとめ:GiveawayやエアドロップでNFTを受け取る方法

GiveawayやエアドロップでNFTを受け取る手順は3つ

初めてのときは戸惑うかもしれませんが、手順を追えば簡単にできます。

これをきっかけに、NFTを買うことにも挑戦してみましょう。

手数料が無料の取引所を利用し、20円のNFTで買う練習をすればバッチリです。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

【初心者必見】GiveawayやエアドロップでNFTを受け取る方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ