暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NFTはオワコンと言われる5つの理由と将来性を解説

この記事はプロモーションを含みます

NFTってオワコンでしょ?

NFT辞めますってX(Twitter)で見かけた

NFT始めたいけどオワコンならやりたくないな

そんな疑問にお答えします。

結論を先に言うと、NFTはコレからです。

プロフィール画像としてのNFTバブルは終わったかもしれませんが、NFT自体は今後、インターネットのように生活の一部として活用されていきます。

この記事では、NFTがオワコンと言われる理由と、将来性について解説します。
この記事でわかること
  • NFTがオワコンと言われる5つの理由
  • NFTがオワコンではない3つの理由・将来性
  • NFTを始める前にやるべきこと
  • NFTを始める時の注意点
この記事を読むことで、NFTをオワコンと思って無視していたらもったいないことが分かります。

NFTを始める前にやるべきことや注意点を知ることで、始めることができるようになりますよ。

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTがオワコンと言われる5つの理由

NFTアートの価格が下がっている

NFTがオワコンと言われる5つの理由
2021年から2022年にかけて、NFTアートは価格が高騰するものが多く存在しました。
儲かるところには投資家が集まり、市場が熱狂します。

しかし世界的大手の仮想通貨取引所FTXが破綻したことがキッカケの一つとなり仮想通貨の市場全体が暴落し、投機を目的としていた人たちが離脱したため、NFTアート市場もしぼんでいる状況です。

稼げなくなった投資家たちから、「NFTはオワコン」と言われているのが原因の一つです。

ただし、NinjaDAOのように投資目的でなくNFTを楽しむコミュニティの盛り上がりを見ると、投資勢が抜けただけで変わらず活動していることが分かります。

NFT人口が増えていない

日本国内のNFT人口は、2023年に入ってからは増えていません。

NFTを始めるためには

・ウォレットの作成
・仮想通貨の購入

と、「今はやらなくてもイイかな」と思ってしまうハードルがあります。

逆に言えば

・日本円で購入できる
・ウォレットと知らずにアプリを使っていた

ぐらいになれば、NFT人口が増えるということ。
そして、技術は進歩しています。

つまり、NFTはオワコンではなく、まだ始まっていないんです。

NFTのことが良くわからない

NFTがオワコンと言われる5つの理由

NFTという言葉はよく聞くようになったけど、結局どういうものか良く分からないという人が多いです。

人は「分からないもの = 怪しい」と考えます。

今では当たり前になった「iPhone」も、発売当初は

  • これは何をするための道具なの?
  • どれもイラネー機能ばっかだよ
  • これを持つメリットが感じられない
  • 今さわってみたけどデカすぎ
という感想がネット上で見られました。

今では当たり前にiPhoneやAndroidスマホを使っていますが、スマホが動く仕組みを知っていますか?
ハイディー

知らないです…

知らなくても使うことはできます。
NFTはまだ便利さを体感できる人が少ないだけなんです。

NFT詐欺が多くて怖い

NFTがオワコンと言われる5つの理由

NFTの詐欺が多いのは事実です。

・web3は新しい技術のため、法整備が追いついていない

・匿名で活動できる(犯罪者も身元を隠せる)

・ほぼ全員が初心者

の側面があるため、次々に被害者が出てしまい、X(Twitter)で被害事例が報告されています。

ただし、詐欺から身を守ることは可能です。
「NFTは危険→オワコンだ!」と考えずに、手口を知って自分の防御力を上げていきましょう。

>>>ハッキング事例と対策 

仮想通貨を買いたくない

NFTがオワコンと言われる5つの理由
ぼく自身も、「仮想通貨は怪しい・危険だ」と思っていました。

ただ、NFTには興味があり、キンコン西野さんの「NFT初心者のための勉強会」に参加。
参加証で無料のNFTがもらえることに。
NFTをもらうためには

・無料だけどガス代がかかる
・ガス代は仮想通貨ETHで払う

「ガス代?」「ETH?」と思いながらも、口座を開設し、日本円を振り込んでETHを購入。
ようやくNFTをゲットしました。

ハイディー

初NFT体験はやり遂げた感があり、嬉しかった!

その後、仮想通貨について勉強し、理解することで「すごい技術だ」と分かり、「仮想通貨が危ないという心のブロック」を壊すことができました。

何かキッカケがないと、始められませんね。

>>>NFTの始め方(まずは20円のNFTから) 

NFTがオワコンではない3つの理由|将来性

大企業や有名人がNFTに参入

NFTがオワコンではない3つの理由|将来性

NFT市場に、大企業や有名人が続々と参入しています。

NFTがオワコンだったら参入しますか?

企業がNFT市場に参入するのは、「将来的にNFT市場が活発になる」と経営判断をしているということです。

海外では、

・NIKE(ナイキ)
・adidas(アディダス)
・GUCCI(グッチ)

が、早くからNFT事業を始めており、国内でも

・スクエア・エニックス
・KONAMI

は、NFT技術をつかったゲームを開発しているし、

・楽天
・LINE
・NFTTドコモ

など、NFTやメタバース事業を展開しています。

有名人も

スヌープドッグ
ジャスティン・ビーバー
本田圭佑
内村航平
坂本龍一
関口メンディー
Perfume(パフューム)
ロドンブーツ田村淳

など、名前をあげたらキリがないほどNFTに参入しています。

今後もNFT市場への参入企業・アーティスト・芸能人は増えていくでしょう。

政府がweb3事業を強化

NFTがオワコンではない3つの理由|将来性
岸田総理は2022年5月に英国金融街シティの講演で「資産所得倍増計画」を打ち出しています。
その中で「ブロックチェーンやNFT、メタバースなどweb3の推進のための環境整備も含め、新たなサービスが生まれやすい社会を実現する」と言及。

それを受けて、金融庁や経産省などの関係省庁がweb3事業環境整備に向けて動いています

政府が推進しているNFTを含めたweb3事業がオワコンとは考えにくいですね。

画像以外で使われはじめている

政府が2025年に開く国際博覧会(大阪・関西万博)で導入するキャッシュレス決済アプリの概要がわかった。独自の電子マネーやポイントに加え、偽造できない電子チケットの役割を果たす非代替性トークン(NFT)を保有できるのが特徴だ。

引用元:日本経済新聞

NFTはプロフィール画像だけ使われるものではありません。
2025年の大阪万博ではチケットがNFTになります。

>>>EXPOウォレットの特徴と始め方

「NFT = デジタル画像」と誤解している人が多いかもしれません。

「NFTはデジタル画像の偽造を簡単に見破れる技術」です。

そのため、偽造されたら困るもの

・免許証などの証明書
・チケット
・不動産登記簿

などと相性は抜群。

We3ウォレットのセキュリティ技術開発を手掛けるa42x株式会社は8日、現在開発段階にある「マイナウォレット」が、イーサリアム財団の研究開発助成プログラムに選ばれたことを発表した。

引用元:COINPOST

マイナンバーとひもづくweb3ウォレットのニュースもあり、今後、NFTとは知らない間に社会で使用されていくでしょう。

>>>マイナウォレットとは?

NFTを始める前にやるべきこと

始める前にやるべきこと

NFTについて学ぶ

NFTを始める前にやるべきこと

NFTを知らない→怪しい→オワコン

と考えてしまわないように、NFTのことを学んでおきましょう。

  • YouTube
  • Voicy(ラジオ)
  • X(Twitter)
など、無料で学ぶことができます。

自分に合ったところから始めてみましょう。

>>>初心者必見のNFT勉強法8選 

NFTを買ってみる

NFTを始める前にやるべきこと

スマホを使ってない人に、スマホの説明をするのは難しいですよね?

  • 常にインターネットにつながってて…
  • アプリというのがあって…
  • チャットで連絡できて…
  • 電話もビデオ通話もできて…
なんて説明するよりも、「買って使ってみて!」が一番理解されます。

NFTも自分で買ってみることが学びなんです。

【初心者でも安心!手軽に始めるNFT体験】

NFTの世界はまだ新しもので、「ついていくのは難しい」と感じるかもしれません。
しかし、NFTの世界はまだ始まったばかり。

日本でNFTを買ったことがある人は約1万7,000人。
日本人口のたった0.125%に過ぎません。

今からNFTを始めるのは、乗り遅れてるどころではなく「先駆者なんです。
NFTを始める手順は5ステップ

1.無料で口座開設をする
2.日本円を両替する
3.web用の財布をつくる
4.財布にお金を入れる
5.NFT売り場で買い物する

>>>ためしに50円のNFTを買ってみる

【お得な情報】

GMOコインメタマスクへの送金手数料が無料の暗号資産(仮想通貨)取引所。
送金するたびに2,500円の手数料がかかる取引所もあるので、知っていると損をしません。

GMOコインをすすめる理由は4つ。

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

NFTを始める時の注意点

NFTを始める前に、詐欺に合わないための注意点は2つ。
詐欺の手口はたくさんありますが、最終的に以下のパターンで騙そうとしてきます。

・ウォレットのシードフレーズを聞き出す
・詐欺サイトにウォレットを接続させる

シードフレーズを教えない

NFTを始める時の注意点

ウォレット(メタマスク)のシードフレーズは、ネットバンクの暗証番号と考えてください。
第3者に教えてしまうと、中身が盗まれます。

・SNSなどDM(ダイレクトメッセージ)は詐欺

と知っていれば、被害の9割が防げます。

困ってるからとネット上で助けを求めると、ヘルプデスクのふりをしてシードフレーズを聞いてくる手口があるので注意しましょう。

>>>ハッキング事例と対策 

ウォレット接続の前に公式サイトか確認する

NFTの売買などサイトで取引をするときに、ウォレットを接続する必要があります。

詐欺サイトにウォレットを接続すると、中身が盗まれます。

情報源が確かなのか、「公式X(Twitter)のお知らせでもハッキングされてるかもしれない」と疑うぐらい慎重になりましょう。

NFTの場合、プロジェクトごとにDiscordコミュニティ(チャットアプリ)が用意されていることが多いので、URLが本物かどうかを確認すると被害にあいにくくなります。

>>>【NFTコミュニティ】Discordの使い方 

まとめ:NFTはオワコンではなく、コレからです

NFTはオワコンではなく、コレから発展していくものです。

今、はじめたら先行者です。
少額ではじめられるので、チャレンジしてみては?

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ