暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NFTのバーン(Burn)とは?ウォレットで見覚えのないNFTを削除する方法

この記事はプロモーションを含みます
NFTのバーン
NFTをバーン(Burn)するってどういうことだろう?
知らないNFTが送られてきたから削除したい。

このような悩みを解決していきます。

>>>すぐにNFTを始める人はコチラ 

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産(仮想通貨)がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産(仮想通貨)がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTのバーン(Burn)とは?

バーン(Burn)は直訳すると「燃やす」という意味。
そこから、「NFTをバーンする=燃やして削除する」ことを指します。

NFTをバーン(Burn)する理由は3つ

NFTをバーン(Burn)する理由
  • 勝手に送られてくるイラないNFTを削除する
  • 供給量を減らしてコレクションの価値を上げる
  • バーンすることで別のNFTを配布するイベントで利用

勝手に送られてくるイラないNFTを削除する

いらないNFT
NFTをいくつか購入していると、自分のウォレットにNFTが勝手に送られてきます。
ハイディー

GIFでチカチカするのが多くて邪魔なんだよね

OpenSeaだとHidden(その他)に入ることが多いですが、中にはCollected(収集済み)に表示されることも。

バーンすることで削除できます。

>>>送ってもらったNFTが見あたらない時の対処法

供給量を減らしてコレクションの価値を上げる

NFTは普通の商品と同じで、需要と供給のバランスで価値が変動するもの。
そのため、供給量を減らすことで価値を上げることが可能。

大量発行したNFTコレクションの売れ残りをバーン(削除)して、価値を保つ手法はよくみられます。

最初から多めにNFTを発行して、欲しいひと全員に買ってもらって残りをバーンするというマーケティング方法もあります。

バーンすることで別のNFTを配布するイベントで利用

大人気プロジェクト「CryptoNinja Partners(CNP)」では、バーン(削除)をイベント「バー忍」として利用しています。
「バー忍」は自分の持っているCNPをバーンすることで、あたらしいCNPをもらうというシステム。
ハイディー

不人気キャラを減らして蘇らせる手法、スゴイ

不人気キャラが減るので、コレクションの価値は上がっていきますね。

>>>CNPのバー忍についてはコチラで解説

NFTをバーン(Burn)する方法

実際にバーンする方法は簡単です。
バーン用のアドレスに
0x000000000000000000000000000000000000dead
NFTを送る(転送する)だけ

※削除したNFTは復活できないので慎重に!

NFTのバーン

バーンしたいNFTの左下の3点を選び「転送(Transfer)」をクリック

NFTのバーン

「続行(Continue)」をクリック

NFTのバーン
転送先のアドレス(Adress)にバーン用アドレスをコピペして「転送(Transfer)」をクリック
0x000000000000000000000000000000000000dead
NFTのバーンでメタマスク承認
メタマスクが立ち上がるので「確認」をクリックすると、バーンアドレスに送られて削除完了!
※ガス代が発生します

>>>OpenSeaでガス代が発生するタイミングはいつ

【注意】勝手に送られてくるNFTは無視しておくのが正解

目障りだから削除したいと思いますが、知らないNFTは「無視して放置」が正解です。
その他(Hidden)に入れて放っておけば、そのうち消えています。

次から次へと送られてくるので「手間とガス代」をかける必要なし。

web3プログラマーとして活躍する「けいすけさん」のツイートも参考に。

まとめ:NFTをバーン(Burn)するとは削除すること

バーンすることによって
・いらないNFTを削除したり
・NFTコレクションの価値を上げたり
・イベントに利用したり
できます。

削除のやり方は簡単、バーン(削除)用アドレスにNFTを送るだけ。
サクッとできますね。お疲れ様でした!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

NFTのバーンとは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ