暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

NFTで話題にあがる「ペパハン」とは?

この記事はプロモーションを含みます

NFT界隈でよく目にする「ペパハン」

ペパハンはペーパーハンドの略で直訳すると「紙の手」
握力が紙のようにペラペラで弱いから、長く手に持っていられない。

つまり、「買ったらすぐに売って利益をだすスタイル」を意味します。

この記事では、ペパハンの特徴と、話題になっている理由を解説します。

今だけのお得な情報】

暗号資産(仮想通貨)は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の暗号資産がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>暗号資産がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

NFTのペパハン(フリッパー)とは

NFTで話題にあがるペパハン(フリッパー)とは

ペパハンは短期売買で利益をだすスタイルです。

NFT界隈で話題にあがる「ペパハン」は、「優先購入権(AL)で安く手に入れて、すぐに売り抜ける人」を指しています。

※フリッパーという場合もあり
※「2次流通で買ってすぐに売る」もペパハンだが、話題にあがる「ペパハン」には含まれません

NFTプロジェクトでは「ペパハン」が多いと、売る人が多いため価格は下がる傾向があります。

反対語はガチホ(ダイヤモンドハンド)

ペパハンの反対はダイヤモンドハンド(ガチホ)
ペパハンの反対語は、ダイヤモンドハンドです。
価格が上がっても手放さず長期保有をすること、つまりガチホ(ガチでホールド)のこと。

NFTプロジェクトでダイヤモンドハンド(ガチホ)の人が多いと、買いたくても買えなくなり、価格が上がっていく傾向があります。

なぜペパハンが話題にあがるのか?

なぜペパハンが話題にあがるのか?

答えは「ペパハンがしにくくなってきたから」と感じます。

なぜペパハンが話題にあがるのか?
ペパハンするには優先購入権であるアローリスト(AL)が必須になります。
なぜなら、ALがないと安く購入できないから。
なぜペパハンが話題にあがるのか?
2022年後半から、多くのNFTプロジェクトがALのばらまきをやめています。
長期保有(ガチホ)してくれる人に買ってもらい、NFTの価値を上げていきたいからです。

中には「ガチホする人だけにALを配ります」と宣言するプロジェクトも。
すると、ペパハンをしていた人はALがもらいにくくなってきます。
NFTの売買履歴が世界中に公開されているため、運営がALを渡す人を審査して選べるからです。
なぜペパハンが話題にあがるのか?

結果、「ALがもらえない人」「ALもらってすぐ利益をだしたい人」が話題にあげるというわけです。

アローリストのもらい方は「アローリスト配布方法の変化ともらうために必要なこと」を参考にしてください。

ペパハンは悪いのか?

ペパハンは悪いのか?

「ペパハンは悪」ではありません
「自分で買ったNFTで利益を得る」という投資スタイルなので、売買も自由です。

ただし、NFTプロジェクト運営者の中で「自分のプロジェクトの価値を上げたいからペパハンしてほしくない」と言っている人がいるだけです。

「売るのは自由だけど、そういう人には次のALあげないよ」というのも当たり前かと。
自分がプレゼントしたものを、すぐに転売されたら…

まとめ:NFTにおけるペパハンとは

NFTにおけるペパハンは、優先購入権で買ってすぐに売る人のことです。
正直、ペパハンはすぐに稼げます。

ただし、web3の世界は丸見え。
売買履歴が誰でも見れてしまう。
「Amazonの購入履歴が公開されていたら」と想像すると怖くないですか?

ウォレットの中身は丸見えだと意識しつつ、NFTライフを楽しんでいきましょう。

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

NFTで話題にあがる「ペパハン」とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ