暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

メタマスクでログインする方法とログインできない時の対処法

この記事はプロモーションを含みます

メタマスクは仮想通貨やNFTの管理に欠かせないデジタルウォレットです。

しかし、ログインに関する問題が起きることが少なくありません

この記事では、初心者にも分かりやすくメタマスクのログイン方法と、ログインできない時の対処法を解説します。

この記事を読むことで、ログイン時に発生する問題を解決する手順がわかります。

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料で口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタマスクのログイン方法

メタマスクのログイン方法は、パスワードを入力するだけです。

ログインではなく「ロックを解除」と表示されます。

メタマスクのログイン方法

パスワードを入力し、ロックを解除すればOKです。

メタマスクのログイン方法
メタマスクのログイン方法

「Face IDでロックを解除」を有効にしておくと、パスワードなしでスムーズにログインできます。

メタマスクのログイン方法
メタマスクのログイン方法

PCの場合は、拡張機能からメタマスクをクリックし、ログインします。

メタマスクでサイトにログインの手順

web3サービスのサイトにログインする方法は、従来の方法と異なります。
それは、

サイトにメタマスクを接続すること」がログインになるということです。

Amazonや楽天などの従来型のサービスは、サイトごとにユーザー登録を行い、

  • ログインID
  • パスワード

を管理する必要がありました。

しかし、web3時代ではこのプロセスが変わります。

メタマスクをサイトに接続するだけでログイン完了!

ハイディー

サイトごとのID・パスワード管理がいらない!

めちゃくちゃ便利です。

MagicEden(マジックエデン)でアカウントを作る手順
MagicEden(マジックエデン)でアカウントを作る手順

例えば、NFTマーケットプレイスのマジックエデンにログインする時は、「Connect Wallet」からメタマスクを選んで接続します。

メタマスクのブラウザ
メタマスクのブラウザ

スマホの場合は、Safariなどのブラウザではなく、メタマスクのブラウザからサイトを開いてください。

ただし、1点だけ注意が必要です。
それは、

詐欺サイトにメタマスクを接続しないこと!

メタマスクはお金やNFTなどの資産が入ったデジタルウォレット(財布)です。

もし詐欺サイトにつなげてしまったら…

そう、中身が盗まれます

この1点だけは、注意して接続しなければなりません。

詐欺に関しては、「事例を知っておくこと」が被害を防ぐ最善の方法です。
メタマスクのハッキング事例と対策」を参考にして、自己防御力を高めましょう。

ログインできない原因と対処法

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

メタマスクにログインできない原因は、以下の5つがあげられます。

パスワードを忘れた

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

パスワードを忘れると、メタマスクにログインできません。

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

シークレットリカバリーフレーズを用意した上で、ウォレットのリセットします。

あらたにパスワードが設定できるので、忘れないように管理しましょう。

さらに詳しくは、「メタマスクのパスワードを忘れた?復旧方法を紹介」を参考にしてください。

インターネットの接続エラー

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

インターネットに接続されていないと、メタマスクは使用できません。

ネット接続に関する以下の6つをチェックしてください。

  • Wi-Fiルーター・端末の電源を入れなおす
  • 端末の機内モードをオン⇒オフの順に切り替える
  • Wi-Fiルーターの接続先を変更する
  • ポートも含めWi-Fiルーターを設定しなおす
  • セキュリティ・ファイアウォールを一時的に無効化する
  • 回線事業者・プロバイダー業者に問い合わせる

インターネットの接続を回復させてから、メタマスクを使いましょう。

メタマスクのエラー

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

メタマスク自体が正常に動作していない可能性があります。

以下の4つを確認します。

対応するチェーンを選択しているか
メタマスクが最新バージョンか
キャッシュがたまっている可能性
メタマスク以外のウォレットで試す

対応するチェーンを選択しているか

メタマスクの初期設定はイーサリアムネットワークになっていま。

たとえばポリゴンチェーンに接続するには、ネットワークを変更してから接続しましょう。
対応するチェーンを選択しているか
切り替え方法は、メタマスク上部からできます。

チェーンの追加方法は、「メタマスクにチェーンを追加する方法」で詳しく解説しています。

メタマスクを最新バージョンに更新

メタマスクを最新バージョンに更新する

メタマスクは常に最新バージョンをつかうようにしましょう。
不具合の改善、新しい機能の追加、セキュリティが向上します

App Storeはコチラ
Google Playはコチラ

スマホはApp Store、Google Playから更新しましょう。

メタマスクを最新バージョンに更新する

パソコンの場合はメタマスクアイコンを右クリックし、「拡張機能を管理」を選びます。

メタマスクを最新バージョンに更新する

メタマスクアイコンが見当たらない場合は、拡張機能アイコンをクリックし、メタマスクのピンを有効にします。

メタマスクを最新バージョンに更新する

「デベロッパーモード」を有効にして、「更新」をクリックすればOKです。

キャッシュを削除する

閲覧履歴などキャッシュがたまると、動作が重くなりサイトに接続できない場合があります。

キャッシュを削除する

Chromeでキャッシュを削除する手順は、
右上メニューから「その他ツール」→「閲覧履歴の消去」をクリック

キャッシュを削除する

期間を選択し、「データを削除」で完了。

メタマスク以外のウォレットで試す

メタマスク以外のウォレットでためす
引用元:Rabby公式
メタマスク以外のウォレットを試すことで、メタマスク自体に問題があるかがわかります。

例えば、Rabby(ラビー)。
メタマスクとの切り替えがワンクリックでできるので、サブウォレットとして作っておくと役立ちます

シークレットリカバリーフレーズをつかってインポートすれば、同じウォレットとしてつかえます

導入方法は、「Rabbyのインストール方法と使い方」を参考にしてください。

ブラウザの不具合

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

ブラウザが不具合を起こしている場合があります。

メタマスクに対応しているブラウザは、以下の5つです(2024年6月時点)

別のブラウザにメタマスクをインストールして、正常にログインできるか試してみましょう。

スマホの場合は、パソコンで試してみます。

スマホ・PCの不具合

MetaMask(メタマスク)にログインできない原因と対処法

使用しているスマホやPC自体の不具合も考えられます。

まずは、再起動をしてみましょう。

別の機器で試してみるのも、有効です。

すべてダメなら再インストールで解決

すべてダメならメタマスクの再インストールで解決

最終手段は、「再インストール」です。

メタマスクを作成した時に手書きメモで保管した「シークレットリカバリーフレーズ」を用意し、新たにメタマスクをインストールします。

画像つきの詳しい手順は「メタマスクの復元方法を3ステップで解説」を参考にしてください。

このように、メタマスクのトラブルは「シークレットリカバリーフレーズ」さえあれば解決できます

引き続き、大切に保管していきましょう!

メタマスクのログインの注意点

メタマスクのログインの注意点

パスワード・シードフレーズの管理

メタマスクは、あなたの資産が入った大切なデジタルウォレットです。
ログインできなくなると、メタマスク内の資産にアクセスできなくなります。

お金を保管している金庫の鍵を適当に扱わないですよね?

同じように、

  • パスワード
  • シークレットリカバリーフレーズ

の管理は、厳重にしてください。

メタマスク使用後はログアウト

セキュリティアップのために、メタマスクを使用した後はログアウトしておきましょう。

メタマスクのログアウトは、「ロック」です。

メタマスクのログアウト方法
メタマスクのログアウト方法

設定メニューをひらき、一番下の「ロック」をタップすればログアウト完了です。

メタマスクのログアウト方法

PCの場合は右上メニューから、「MetaMaskをロック」をクリックするとログアウトできます。

メタマスクでログアウトする方法」で、ログアウトから接続解除、さらに承認取消(リボーク)のやり方を解説しているので、合わせて参考にしてください。

フリーWi-Fiの使用を避ける

フリーWi-Fiを使用中にメタマスクを操作すると、送信データが漏洩する可能性があります。

サイト閲覧ぐらいなら問題ありませんが、ハッキング被害にあわないためにはフリーWi-Fiの使用は控えましょう。

どうしても使いたい場合は、セキュリティを高めるためにVPNサービスを利用してください。

フリーWi-Fiに関しては、「フリーWi-Fi使うならVPNでセキュリティ対策しよう」で詳しく解説しています。

まとめ:MetaMask(メタマスク)でログインする方法とログインできない時の対処法

メタマスクにログインする方法と、ログインできない場合の対処法について詳しく解説しました。

これらの基本的な知識を身につけることで、仮想通貨やNFTの管理をしっかりできるようになります

これからも安全なメタマスクの運用を心がけましょう。

さらに、送金で得をする「送金手数料が無料になる情報」もお見逃しなく!

【手数料を払っていたら無料にできます】

知らないと損をします!

仮想通貨取引所の口座から、直接NFTを購入することはできません。
NFTは、メタマスクをつかって取引をします。
つまり、仮想通貨取引所からメタマスクの送金は必須です。

必須である送金手数料が無料になったら、大きな節約に!

コインチェックやビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインなら

送金手数料は無料です!

大事なお金を手数料で減らさないために、普段つかう口座はGMOコインにするべきです!

GMOコインをすすめる理由4選

\ 無料・最短10分 /

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

メタマスクでログインする方法とログインできない時の対処法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ