暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

MetaMask(メタマスク)のセキュリティ・アラート設定方法

この記事はプロモーションを含みます

メタマスクに新機能「セキュリティ・アラート」が追加されました。

セキュリティは高めておくにこしたことはありません。

詐欺にあってからでは遅いので、今すぐ設定しておきましょう。
この記事でわかること
  • セキュリティ・アラート設定方法
  • セキュリティ・アラートの概要
  • メタマスクのハッキング事例

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

セキュリティ・アラートの設定手順

スマホのメタマスクで設定

パソコン編へジャンプ

メタマスク(MetaMask)のセキュリティ・アラートの設定
メタマスク(MetaMask)のセキュリティ・アラートの設定

設定から試験運用をタップし、「Blockaid」をオンにします。

日本語訳:
プライバシー保護 – 第三者とデータを共有することはありません。
Arbitrum、Avalanche、BNB chain、Erhtreum Mainnet、Optimism、Polygonでご利用できます。

メタマスク(MetaMask)のセキュリティ・アラートの設定
メタマスク(MetaMask)のセキュリティ・アラートの設定

続行をタップすると、

メタマスク(MetaMask)のセキュリティ・アラートの設定

設定完了です。

パソコンのメタマスクで設定

メタマスクのセキュリティ・アラートの設定
メタマスクのセキュリティ・アラートの設定

PCブラウザでメタマスクをひらき、右上メニューから「設定」→「試験運用」をクリック。

メタマスクのセキュリティ・アラートの設定
メタマスクのセキュリティ・アラートの設定

1、2のどちらかを選び、有効化すれば設定完了です。

1. Blockaid
プライバシー保護 – データは第三者と共有されません。イーサリアムメインネットで利用可能。

2. OpenSea + Blockaid
データは第三者と共有されます。セキュリティプロバイダーは、あなたの署名されていないトランザクションと署名要求を受け取ります。

ハイディー

1を有効にしました!

セキュリティ・アラートの特徴

セキュリティ・アラートの概要
引用元:ConSensys

セキュリティ・アラートは、悪意のあるトランザクションが発生する前に取引を停止し、

・詐欺
・フィッシング
・ハッキング

からユーザーを保護する機能です。

web3セキュリティツールを提供する企業「Blockaid」と共同で開発しています。

Blockaid(ブロックエイド)とは?

ブロックエイドは、イスラエル軍のサイバー諜報部隊の出身メンバーが2022年に設立した企業で、web3セキュリティツールを提供しています。

Blockaid(ブロックエイド)の概要
引用元:Blockaid公式

OpenSeaやConsenSys(MetaMask運営)などの大手web3企業から信頼を得ており、数100万のユーザーの安全を守っています。

ブロックエイドの主なトピック
  • OpenSeaにセキュリティアラートを導入し、2023年4月〜10月の7ヶ月で約756億円相当の資産盗難を回避

  • イーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン氏のX(旧Twitter)アカウントハッキングの際に、約1,500万円以上の資産盗難を阻止

メタマスクのハッキング事例

メタマスクのハッキング事例
web3の世界では、残念ながら詐欺が横行しています。
セキュリティ・アラートの導入は、防御策の一つです。

より防御力を上げるために、ハッキング事例を学んでおきましょう。
ハッキング事例
  • DMは詐欺
  • X(Twitter)認証マークに騙されない
  • X(Twitter)のメンションで誘導
  • 知らないNFTは触らない
  • Discordリンクも疑う
  • Google検索のリンク先が偽サイト
  • 送金履歴をつくってお金を送金
  • リボークをさせてガス代を送金させる
  • 運営がお金を持って逃げる|ラグプル
  • オークションの入札詐欺

詳しくはコチラの記事 を参考にしてください。

>>>メタマスクのハッキング事例と対策

まとめ:MetaMask(メタマスク)のセキュリティ・アラート

まとめ:MetaMask(メタマスク)のセキュリティ・アラート
メタマスクとブロックエイドが共同で開発した「セキュリティ・アラート」
詐欺被害を100%防げるものではありませんが、上手に利用して自分の資産を守っていきましょう。

詐欺が横行しているweb3の世界では、自分で防御力を上げるしかありません。

最後に、手数料で損をしないことも忘れずに!

手数料で2,500円オトク


取引所からメタマスクへ送金すると、数百円〜2,500円の手数料が発生します。
※コインチェック・ビットフライヤーの送金手数料は0.005ETH(約2,500円)

GMOコインをつかえば無料にできます。
大切なお金を手数料で減らさない!
損をしないために、普段づかいは無料で送金できるGMOコインを利用しましょう!

送金・出金手数料が無料

>>>無料でGMOコイン口座を開設する

今だけ暗号資産(仮想通貨)の購入で1,000円当たるキャンペーン実施中

MetaMask(メタマスク)のセキュリティ・アラート設定方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ