仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

スマホで板取引|BITPOINT PRO(ビットポイントプロ)の使い方

この記事はプロモーションを含みます

BITPOINT PROは、自分で指定した価格で仮想通貨を購入できます。

ただし、スマホアプリでは使えません。

SafariやChromeなど、普段つかっているブラウザでビットポイントにアクセスすればOKです。

メリットの多いBITPOINT PROをつかっていきましょう。

この記事を読むことで、BITPOINT PROのメリットを理解して、賢く取引ができるようになります。

まだBITPOINT口座をもっていない方へ

招待コードをつかって新規口座開設をすると、1500円もらえます
招待コードは↓

FVXMVBEBCO

\ 無料で1500円GET /

>>>無料でBITPOINT口座を開設する

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

BITPOINTとBITPOINT PROの違い

BITPOINTとBITPOINT PROの違い

BITPOINTとBITPOINT PROは取引相手が違います。

BITPOINT:ユーザーと販売業者

BITPOINT PRO:ユーザー同士

初心者はBITPOINT(販売所)がオススメと記載しているメディアがありますが、割高になるのでBITPOINT PRO(取引所)を利用しましょう!

初心者でもBITPOINT PRO(取引所)は難しくないですよ。

>>>販売所と取引所の違い 

BITPOINT PROのメリット/デメリット

BITPOINT PROのメリット・デメリット

BITPOINT PROのメリット

BITPOINT PROのメリット
  • 指定した価格で売買できる
  • 売値と買値の差が少ない
  • 注文方法が選べる

BITPOINT PROは、取引価格が指定できます。

あと10,000円下がったら買いたい

みたいな時ありませんか?
BITPOINT PROなら、価格を指定して注文することが可能です。

さらに、

一番のメリットは、売値と買値の差が少ないこと

BITPOINT(販売所)は売値と買値の価格が決められており、その差が広いです。
買って売ったら、差額分がビットポイントの収益になります。

つまり、BITPOINT(販売所)は割高で損しちゃうんです。

ハイディー

売値と買値の差が大きいことを「スプレッドが広い」と言います

注文形式が選べるのも魅力の一つ

  • 成行:その時点での最低価格で買う
  • 指値:価格を指定して買う
  • 逆指値:指値以上になったら買う

と、その時の状況に合わせて注文できます。

>>>指値・成行注文とは?

BITPOINT PROのデメリット

BITPOINT PROのデメリット
  • 取引が成立しない場合がある
  • 間違えて損をする可能性

BITPOINT PROはユーザー同士で取引するため、売り手・買い手がマッチングしないと売買が成立しません
とにかく安く買いたいからと市場価格との差が大きい価格を指定したら、購入できないでしょう。

同様に、価格を間違えて指値注文をしてしまい、高く買ってしまうケースも考えられます。

ハイディー

気をつければ問題なし

メリットと比較してデメリットは少ないので、BITPOINT PROをつかっていきましょう

スマホでBITPOINT PROを使う

スマホアプリはBITPOINT PROが使えないので、ブラウザでアクセスします。

ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う
ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う

メニューからBITPOINT PROをタップ。

ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う
ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う

左上から、購入する仮想通貨の種類を選びます。

仮想通貨の種類例
  • BTC:ビットコイン
  • ETH:イーサリアム
  • XRP:リップル
  • DEP:ディープコイン
  • ADA:カルダノ
ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う

チャートをタップすると、値動きがチャートで見れます。

ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う

価格を決めて注文する場合「指値」を選択。
価格の入力は、上の価格をタップしてもOKです。

最低購入数は0.0001BTC。
1BTCが600万円なら、0.0001BTCは600円です。

価格を安くしすぎると、売り手があらわれるまで取引は成立しません。

ビットポイントで仮想通貨(暗号資産)を買う

成行は、数量のみ入力して注文します。

最低購入数は0.0001BTC。
1BTCが600万円なら、0.0001BTCは600円です。

逆指値注文は「価格が上昇してきたら購入する」のようなトレンドをみて注文する方法なので、慣れるまでは気にしないでOK。

>>>指値・成行・逆指値注文とは?

まとめ:スマホでBITPOINT PRO(ビットポイントプロ)を使う板取引の基本

今回は、スマホでBITPOINT PROを使う方法について詳しく解説しました。

BITPOINT PROは、指定した価格で仮想通貨を購入できます

まだビットポイントの口座を持っていない方は、この機会に口座を開設し、スマホで手軽に取引を始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ一つで、いつでもどこでも取引が可能です。

今だけのお得な情報】

仮想通貨は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の仮想通貨がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>仮想通貨がもらえるキャンペーンをチェックする

 キャンペーン情報

BITPOINT(ビットポイント)紹介・招待キャンペーン

【2024年4月12日 16時まで】

招待特典の1,500円に加えてOSHI 3,500円分、あわせて最大5,000円分もらえる新規口座開設キャンペーンを実施中!

招待コードを忘れずに!

FVXMVBEBCO

合わせて5000円GET

>>>無料でBITPOINT口座を開設する

スマホで板取引!BITPOINT PRO(ビットポイントプロ)の使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ