暗号資産(仮想通貨)は買わない!無料でもらう方法 >>

【無料で送金】BITPOINT(ビットポイント)の手数料と4つの節約術

この記事はプロモーションを含みます

ビットポイントは、「送金手数料が無料」という大きなメリットがある仮想通貨取引所です。
ただ、送金以外の手数料はどのくらいかかるのか気になるところ。

結論を先に言うと、ビットポイントで発生する手数料は、以下の2つ。

  • 日本円を振込む時
  • 日本円を出金する時

この記事では、ビットポイントを利用する時に発生する手数料と節約術についてくわしく解説します。

この記事を読むことで、ビットポイントの手数料を把握して取引コストを下げるヒントが得られます

まだBITPOINT口座をもっていない方へ

招待コードをつかって新規口座開設をすると、1500円もらえます
招待コードは↓

FVXMVBEBCO

\ 無料で1500円GET /

特典の受取り方は「ビットポイントの紹介コードで特典をもらう方法」の手順を参考にしてください。

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益200万円超
  • NFT保有数:600点以上
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

ビットポイント口座開設の手数料

ビットポイント口座開設にかかる手数料

ビットポイントは

・口座開設手数料
・口座管理料

無料です
タダで口座がつくれて、維持費もかかりません。

むしろ、紹介コードをつかえばお金がもらえます!

紹介コードはコチラ↓

FVXMVBEBCO

紹介特典のもらい方は少しだけ手順が必要なので、「ビットポイントの紹介特典をもらう方法」を見て確実にゲットしてください。

入出金にかかる手数料

ビットポイント入出金にかかる手数料

仮想通貨(暗号資産)の入出金

・仮想通貨の預入
・仮想通貨の送付

どちらも無料。

特に「仮想通貨の送付が無料」は大きなメリットです。

たとえばコインチェックからビットコインを送金すると、手数料で0.0005BTC(約5,000円)かかってしまいます。

ビットポイントは普段づかいをするのに向いている取引所と言えます。

日本円(法定通貨)の入出金

  • 即時入金:無料
  • 振込入金:振込手数料はお客様負担
  • 日本円の出金:月1回無料(2回目以降は振込手数料はお客様負担)

即時入金サービスの場合は、無料です。

・PayPay銀行

・住友SBI ネット銀行
・イオン銀行

で、インターネットバンキングの契約をしていれば利用できます。

出金時には振込手数料(330円)が発生しますが、

月に1回なら無料!

他の取引所では出金手数料がかかるのは普通なので、大きなメリットです。

仮想通貨の取引にかかる手数料

ビットポイントで仮想通貨の取引にかかる手数料

・仮想通貨を日本円で売買する時の手数料は無料

これも嬉しいポイントですね。
取引するたびに手数料がかからないので、好きなタイミングで売買できます。

隠れた手数料|スプレッド

ビットポイント(BITPOIN)の隠れた手数料、スプレッド

仮想通貨の取引では、表に出ていない手数料が存在します。
それは、

買値と売値の差

スプレッドと呼ばれるものです。

例えば、ビットコインを購入する時

買値:1,000万円
売値:990万円
だとすると、買値と売値の差(スプレッド)は10万円になります。

この差額10万円が、隠れた手数料です。

差額を小さくするには、販売所ではなく取引所を利用するだけ。
次章で解説します。

手数料を安くする4つのポイント

ビットポイントの手数料を安くする3つのポイント

入金は即時入金サービスを利用

日本円を銀行振込にすると、振込手数料がかかってしまいます。

・PayPay銀行

・住友SBI ネット銀行
・イオン銀行

のインターネットバンキングから即時入金を利用すれば無料なので、活用しましょう。

すぐに着金して取引できるメリットもあります。

振込手数料が無料の銀行を利用

振込手数料が無料の銀行を利用するのも、節約術の一つです。

キャンペーン情報

東京きらぼしフィナンシャルグループ が手がけるUI銀行 を利用すると振込手数料が無料になります。

今なら、紹介コードを入力して口座を開設すると500円もらるキャンペーン実施中!
紹介コード↓

hid

\ 無料で500円GET /

>>>無料でUI銀行の口座開設をする

出金はまとめる

ビットポイントの手数料を安くする3つのポイント
日本円を出金する時に、振込手数料の負担が必要です。

出金依頼額から330円を差し引いた額が振り込まれます。

・1ヶ月ごとに出金
・10万円の利益が出たら出金

のように自分でルールを決め、なるべくまとめて出金するようにしましょう。

出金方法は、手順を画像つきでまとめた「ビットポイント出金マニュアル」を参考にしてください。

販売所ではなく取引所を利用

ビットポイントの手数料を安くする3つのポイント

ビットポイントでの取引は以下の2通りがあります。

・販売所(BITPOINT)
・取引所(BITPOINT PRO)

販売所(BITPOINT)は、ユーザーとBITPOINTの取引。
→購入価格は高く、売却価格は安くなる傾向。

取引所(BITPOINT PRO)は、ユーザー同士の直接取引。

取引所(BITPOINT PRO)の利用がお得です。

ただし、取引所(BITPOINT PRO)はスマホアプリではつかえません。

webブラウザからアクセスする必要があります。

BITPOINT PROについては、「ビットポイントプロの使い方」で詳しく解説しています。

まとめ:BITPOINT(ビットポイント)の手数料を抑える4つのポイント

今回は、ビットポイントの手数料について詳しく解説しました。

まだビットポイントの口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

お金をもらって無料で簡単に開設でき、取引を始めることができます。
初心者にもつかいやすいビットポイントで取引を始めましょう!

 キャンペーン情報

ビットポイント(BITPOINT)紹介・招待キャンペーン

【2024年6月28日 16時まで】

招待特典の1,500円に加えてビットコイン1,500円、あわせて3,000円分もらえる新規口座開設キャンペーンを実施中!

招待コードを忘れずに!

FVXMVBEBCO

合わせて3000円GET

>>>無料でBITPOINT口座を開設する

【節約】BITPOINT(ビットポイント)手数料のすべて

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ