仮想通貨は買わない!無料でもらう方法 >>

メタバース・NFT・仮想通貨の関係性|バーチャル経済の進化

この記事はプロモーションを含みます

メタバースと仮想通貨はどういう関係があるの?

メタバースとNFT、仮想通貨について教えてほしい

そんな疑問にお答えします。

メタバースの登場により、私たちの仕事や遊び、生活が変わろうとしています。
  • メタバース
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • NFT
これらは一見、難しそうに思えるかもしれません。

この記事では、メタバース、仮想通貨、NFTがどのように絡み合って私たちの生活を変えていくのかを、わかりやすく解説します。
この記事を読むことで、メタバース、仮想通貨、NFTの関係性がわかるようになります。

デジタル新時代の可能性を一緒に探りましょう。

今だけのお得な情報】

仮想通貨は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の仮想通貨がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>仮想通貨がもらえるキャンペーンをチェックする

この記事を書いた人
HiD
ハイディー
  • NFTコレクター
  • NFT投資で含み益450万円超
  • 音楽NFTコレクションを運営
  • バンドマンでギターリスト
  • 元ECサイト運営マネージャー:年商10億
もくじ

メタバースはネット上の仮想世界

メタバースはネット上の仮想世界

メタバースはインターネット上に存在する仮想世界のことです。

・友達とチャットする
・一緒にゲームをする
・バーチャルコンサートに参加
・バーチャル授業
・バーチャル会議

など、利用方法は様々。
また、「これがメタバース!」という明確が定義がないので、人によって認識が異なることがあります。

使われ方で分類別にすると以下の4つ。

メタバースのカテゴリ
  • ゲーム系:オンラインゲーム
  • ソーシャル系:コミュニケーション重視
  • ツール系:教育・ビジネス関連
  • web3系:仮想通貨・NFT利用
オンラインゲームの「フォートナイト」や「どうぶつの森」もメタバースといったら、馴染みが深いのでは。
この中で、仮想通貨やNFTが関係してくるのは「web3型メタバース」になります。

メタバースと仮想通貨の関係

メタバースと仮想通貨の関係
仮想通貨は、インターネット上で使われるデジタル形式のお金。
ブロックチェーンの技術をつかって世界中で利用されています。

ビットコインが有名ですが、イーサリアム、リップルなど世界中で流通している仮想通貨の種類は2万以上。

web3型メタバースは、メタバース上で仮想通貨を使います

メタバース内の通貨が仮想通貨ということ。

  • ドラクエなら「ゴールド」
  • ファイナルファンタジーなら「ギル」
  • ゼルダの伝説なら「ルピー」
のように、ゲーム内でつかわれる通貨がありますよね。
たとえば世界的に人気のメタバース「ザ・サンドボックス」内で使われる通貨は「SAND(サンド)」という仮想通貨です。

何が凄いか気づきませんか?

仮想通貨はお金。
つまり日本円に換金できます!

ドラクエでゴールドが貯まった時、「このお金が本物だったらなぁ」と思ったことがあるのでは?

web3型メタバースで実現しちゃってます。

メタバースと仮想通貨の関係は、日本円に換金できる通貨が使われているということ。

>>>仮想通貨SANDの特徴 

メタバースとNFTの関係

メタバースとNFTの関係
NFTは、ブロックチェーン技術をつかったデジタルデータです。

web3型メタバースでは、

・メタバースの土地
・メタバースのアイテム

をNFTでつくり、売買されます。

NFTにすると何ができる?

デジタルデータ(NFT)をお金で売買できるようになります。

たとえば、ドラクエに出てくる「ロトの剣」
ゲーム内で1つしかない貴重なアイテムですが、ゲームごとに1つなので、実際はプレイヤーの数だけ存在します。
(Aくんがロトの剣を持ってるし、Bくんも持ってる)

NFTの場合は、世界で1つのアイテムは実際に1つしか存在しません。
本当に1つしかない希少性によって、価値がつくんです。

Aくんが持ってたら、他の誰も持ってないということ。
手に入れるためには、Aくんから買うか譲渡してもらうしかないんです。

その売買はNFTで行います。

メタバースとNFTの関係は、NFTにすることでデジタルデータの売買ができるということ。

>>>NFTを専門用語なしで解説 

メタバースは新しい経済の可能性

メタバースは新しい経済の可能性

仮想通貨、NFTは、メタバース内だけでなく、現実世界で取引されます。

オンラインゲームで禁止されることが多い「リアルマネートレード(RMT)」
アイテムやキャラクター、アカウントの売買がされていますが、アカウントを削除される例もみられます。

web3型メタバースの仮想通貨やNFTなら問題なし

メタバースで仮想通貨を稼げば、現実のお金に換えることができます。

親から言われていた

ゲームばかりしてないで、勉強しなさい!

が、

勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい!

となる日が近いかもしれませんね。

まとめ:メタバース・NFT・仮想通貨(暗号資産)の関係性

メタバースはインターネット上の仮想世界です。
特に注目される、web3型メタバースでのNFTと仮想通貨の関係性を解説しました。

メタバース内でNFTや仮想通貨を使うと、メタバース外の現実世界で売買することができます。

メタバースはただの遊びではなく、新しい形の経済活動としての可能性を感じられたのでは?
今こそ、メタバースを始める絶好の機会かもしれませんよ。

>>>メタバース体験できるプラットフォーム 

今だけのお得な情報】

仮想通貨は、どうやって買うの?

はじめは買わなくて大丈夫。
まずは、無料でもらえる「期間限定キャンペーン」を利用しましょう。

たとえばビットポイントは、紹介コードで口座を開設すると1,500円分の仮想通貨がもらえます

ビットポイントの紹介コードは↓

FVXMVBEBCO

>>>無料でビットポイントの口座を開設する

総額10,000円以上のキャンペーン!
今だけのお得な情報をお見逃しなく。

\ 期間限定 /

>>>仮想通貨がもらえるキャンペーンをチェックする

メタバース・NFT・仮想通貨の関係性|バーチャル経済の進化

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ